越前市

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
えちぜんし
越前市
日本の旗 日本
地方 中部地方北陸地方
都道府県 福井県
団体コード 18209-5
面積 230.75km²
総人口 83,440
推計人口、2014年6月1日)
人口密度 362人/km²
隣接自治体 福井市鯖江市
今立郡池田町南条郡南越前町
丹生郡越前町
市の木
市の花
越前市役所
所在地 915-8530
福井県越前市府中一丁目13番7号
北緯35度54分12.6秒東経136度10分7.5秒
越前市役所
外部リンク 越前市ホームページ

越前市位置図

― 市 / ― 町

特記事項 越前市の旧境界
(2005年10月1日合併前)
Fukui before-Echizen-city.png
1. 旧:武生市 2. 旧:今立町
 表示ノート編集履歴 ウィキプロジェクト
旧武生市中心部周辺の空中写真。日野川西岸沿いに市街地が広がる。1975年撮影の6枚を合成作成。国土交通省 国土画像情報(カラー空中写真)を基に作成。
今立の町並み。越前和紙の里
旧武生市京町
毫摂寺

越前市(えちぜんし)は、福井県嶺北地方の中南部に位置する2005年10月1日武生市今立郡今立町合併し成立した。合併後の現在でも「越前市(旧:武生市)」と併記されることがしばしばある。

地理[編集]

三方を山で囲まれた武生盆地の中央部に市街地を形成している。

主な地形[編集]

  • 主な山 日野山、鬼ヶ嶽、三里山、村国山、ホノケ山
  • 主な河川 日野川、浅水川、吉野瀬川、鞍谷川

隣接している自治体[編集]

福井県内の以下5市町に接する。

なお、福井市と接する部分は鯖江市・池田町を含む4市町境が交差する山頂1点のみ。

気候[編集]

日本海側気候である。また、豪雪地帯に指定されている。

武生(旧武生市、平年値1989-2010)の気候
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
降雪量 cm (inch) 118
(46.5)
93
(36.6)
15
(5.9)
0
(0)
0
(0)
0
(0)
0
(0)
0
(0)
0
(0)
0
(0)
0
(0)
39
(15.4)
274
(107.9)
出典: 気象庁[1]

歴史[編集]

沿革[編集]

市名[編集]

柴田勝家により福井市に北ノ庄城ができるまで、当市に越前の政庁である国府があり、越前の中心であった。

市の名称を巡っては、既に北隣に「越前町」がある上、2005年1月1日には南隣に南越前町が同じく市町村合併で発足しており、これではほとんど同じ地名が密集する事になり、非常に紛らわしいとの声が当時の武生市・今立町合併協議会による決定直後から多く上がっていた。特に「越前市」の場合は、隣接する「越前町」の名称を完全に模倣しているとの批判もある[2]

当時の武生市長は、いずれは三箇所とも合併して一つの「越前市」になったらいいと発言し、暗に両隣の町名が合併で自然消滅する事を求めたが、2005年5月に行われた最後の武生市長選には出馬せず任期満了、その後の期間も短く市民による具体的活動も見直し議論もされぬまま越前市制の施行に至っている。

しかし、市町村合併協議会のホームページの掲示板では反対意見が大多数を占めている。「武生市のまま変更無し」「越前武生市」「南越市」など多数を占めたにも関わらず、少数意見の「越前市」が選ばれた事に批判がある[3]

人口[編集]

Demography18209.svg
越前市と全国の年齢別人口分布(2005年) 越前市の年齢・男女別人口分布(2005年)
紫色 ― 越前市
緑色 ― 日本全国
青色 ― 男性
赤色 ― 女性
越前市(に該当する地域)の人口の推移
1970年 76,720人
1975年 79,808人
1980年 81,942人
1985年 83,953人
1990年 84,897人
1995年 85,533人
2000年 87,699人
2005年 87,742人
2010年 85,648人
総務省統計局 国勢調査より

行政[編集]

市役所[編集]

市役所
  • 越前市役所:越前市府中一丁目13番7号
支所・出張所
  • 今立総合支所(旧今立町役場):越前市粟田部町11号35番地
  • 味真野出張所:越前市味真野町7号2番地1
  • 白山出張所:越前市都辺町36号84番地

市長[編集]

財政[編集]

2006年度(平成18年度)
  • 財政力指数 0.72(福井県市町村平均 0.62) 
  • 自主財源比率 52.4%
  • 経常収支比率 89.2%(福井県市町村平均 88.4)
  • 人口一人当たり人件費・物件費決算額 10万4,183円(福井県市町村平均 12万9,281円 )
  • 人口一人当たり職員数 7.33人(福井県市町村平均 7.82人、全国市町村平均 9.12人)
    • 職員数 平成17年度 741名、平成18年度 733名、平成19年度 715名、平成20年度 696名
  • ラスパイレス指数 101.4(全国市平均 97.9)
  • 実質公債費比率 16.1%(福井県市町村平均 14.9%、全国市町村平均 15.1%)
地方債の残高
  • 普通会計分の地方債現在高 372億8,600万円
  • 上記以外の特別会計分の地方債現在高 284億8,400万円
    • 公共下水道事業分 197億6,100万円
    • 特定環境保全公共下水道事業 19億6,900万円
    • 水道事業 42億9,500万円
    • 今西工業団地 8億4,900万円
  • 関係する一部事務組合等の地方債現在高 101億5,600万円
  • 第3セクター等の債務保証にかかわる債務残高
    • ふくい農林水産支援センター分 38億3,000万円
  • 合計の借金 797億5,600万円(連結会計)
  • 市民一人あたり借金額 94万7,063円

公共機関[編集]

警察[編集]

消防[編集]

  • 南越消防組合
    • 中消防署(管轄区域:旧武生市の区域)
    • 東消防署(管轄区域:旧今立町の区域および池田町)

郵便[編集]

経済[編集]

産業[編集]

  • 主な産業
    • 電子・機械・化学・繊維工業が盛ん。伝統産業の越前和紙越前打刃物も有名。農業は稲作が中心。稲作以外にはスイカや菊や蕎麦などの栽培も盛ん。
  • 産業別人口(2005年国勢調査)
    • 第一次産業:1,513人
    • 第二次産業:18,623人
    • 第三次産業:23,926人

姉妹都市・提携都市[編集]

国内[編集]

地域[編集]

健康[編集]

  • 平均年齢 43.5歳(2005年国勢調査)

教育[編集]

大学・短期大学[編集]

高等学校[編集]

中学校[編集]

小学校[編集]

特別支援学校[編集]

交通[編集]

武生駅

鉄道路線[編集]

バス路線等[編集]

道路[編集]

高速道路インターチェンジ
一般国道
県道

名所・旧跡・観光スポット[編集]

祭事・催事[編集]

名物[編集]

出身有名人[編集]

市外局番[編集]

当市の市外局番は、料金単位区域と同一の範囲を持つ0778で統一されており、以下の区域への通話は市外局番不要かつ市内通話料金が適用されることとなる。

NTT西日本による級局区分は、2級局である。

脚注[編集]

  1. ^ 武生 1989-2010年”. 気象庁. 2014年5月28日閲覧。
  2. ^ 越前町の住民有志が、類似する市町村名が隣接し混乱を招くとして「越前市」の撤回を求める「新越前町の将来を考える会(仮称)」を設立。武生市今立町合併協議会側は、協議会の総意で決まったことであり、それを尊重するしかないとした。2004年(平成16年)12月10日福井新聞。
  3. ^ 武生市今立町合併協議会 合併協議会へのみなさまの声 2013年6月8日閲覧

関連項目[編集]

外部リンク[編集]