w-inds.

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
W-indsから転送)
ナビゲーションに移動 検索に移動
w-inds.
出身地 日本の旗 日本
ジャンル R&B
ヒップホップ
ダンス・ミュージック
J-POP
活動期間 2000年 -
レーベル FLIGHT MASTER
事務所 ライジングプロダクション
公式サイト www.w-inds.tv
メンバー

千葉涼平 橘慶太

緒方龍一
BYR color wheel.svg この項目ではを扱っています。閲覧環境によっては、色が適切に表示されていない場合があります。

w-inds. (ウィンズ)は、日本の男性ダンス&ボーカルユニット。ライジングプロダクション所属。レーベルはFLIGHT MASTER

概要[編集]

  • ユニット名は北(千葉緒方北海道出身)と南(福岡県出身)の風(wind)が一つになって世界中に届くようにと名付けられた。その他にも勝つ(win)という意味もある。また、「-」や「.」は結成当時インターネットが普及したことを受け、「ネット」でも自分たちを知ってもらいたいという願いも込められている。
  • R&Bやヒップホップ、ダンスミュージックなど、一つのジャンルに留まらず多様な音楽の活動を行うのが特徴である。
  • DA PUMPの後輩グループにあたり、デビュー曲は当時DA PUMPのメンバーであったKENが振り付けを担当したほか、お互いのライブで前座を務め合うなどの交流があった。
  • 2004年、初の海外単独公演を台湾で開催する。なお台湾では、3rdアルバム『w-inds.〜PRIME OF LIFE〜』が総合チャートで1位を獲得。日本人男性歌手としては初、女性を含めても宇多田ヒカル浜崎あゆみに次いで史上3組目であった。2006年には宇多田ヒカルと浜崎あゆみを抜き、台湾にてアルバム4作連続首位獲得という外国人アーティスト初の快挙を成し遂げた。
  • 以降も、中国香港台湾韓国で原盤リリース、ライブ開催等を行い、各国で様々なアワードを受賞。また、タイマレーシアシンガポールベトナムへも国際レベルのイベント参加等を通じて相次いで進出している。2009年11月7日付の日刊スポーツ紙上のインタビューでは、橘慶太が「マレーシアやシンガポールでライブをやりたい」と語るなど、より一層のアジア圏進出への熱意を表明し、日本国内だけでなく東アジア圏などの海外を勢力範囲として音楽活動を続けている。
  • 2014年、2004年リリースされたアルバム『w-inds.PRIME OF LIFE』をはじめ2012年までに合計10作品でIFPI香港 Top Sales Music Awardベストセールスリリース日韓部門を受賞した功績により、功労賞が授与された。
  • グループカラーは青。これまでは2005年にリリースされたアルバム『ageha』のジャケットアートに因み、各メンバーごとにイメージカラー(涼平:青、慶太:黄→2006年より赤、龍一:緑)が割り当てられ、公式サインライトの色等に用いられていたが、2009年夏よりグループ統一のイメージカラーとして定められており、ライブでのサインライト使用も青色に制限されている。青色が選ばれたのは当時のマネージャーの発案によるもので、サッカー日本代表のユニフォームカラーに由来し、音楽界の日本代表を目指す意が込められている。なお、メンバーカラーは現在でも衣裳や公式ライブグッズ等に用いられることがある例えば35thシングル「In Love With The Music」のミュージックビデオで各メンバーカラーの衣装を着用している。

主な出演・開催イベント[編集]

  • 2000年
    • 11月26日、始めての路上ライブが代々木公園で約20分間行われた。
    • 12月3日、渋谷で2度目の路上ライブ、道玄坂の歩行者天国でも行われた。
    • 12月10日、毎週日曜日に代々木公園で路上ライブ。
  • 2001年
    • 1月21日、始めての路上ライブが代々木公園で約20分間行われた。
    • 1月28日、渋谷で2度目の路上ライブ。道玄坂の歩行者天国でも行われた。
    • 2月4日、毎週日曜日に代々木公園で路上ライブ。
    • 2月11日、2月12日、2月18日、2月25日、渋谷の歩行者天国で路上ライブ、3月4日は、雨天のため中止。
    • 2月17日、沖縄で路上ライブ、「春のカーニバル」出演。
    • 3月11日、渋谷・109前広場特設ステージにてデビューイベントを開催、8000人ものファンが殺到。
    • 3月24日、北海道キャンペーン。
    • 3月29日、長崎で路上ライブ。
    • 3月31日、福岡キャナルシティーにてデビューイベントを開催。
    • 4月1日、京都・大阪キャンペーン。
    • 4月4日、池袋サンシャイン60噴水前にてイベントを開催、ファン3000人殺到。
    • 4月6日、渋谷にてイベントを開催。
    • 4月14日、「スターライトオーディション」にゲスト出演。
    • 4月21日、仙台キャンペーン。
    • 4月22日、名古屋キャンペーン。
    • 4月29日、横浜ランドマークプラザにてイベントを開催、徹夜組含めファン4000人集まる。
    • 5月12日、姫路城三の丸広場にて行われたDA PUMPのコンサートに飛び入り参加。
    • 6月3日、仙台市・勾当台公園にて開催された東北放送イベント「TBCラジオカーニバル2001」に出演。
    • 6月17日、学園祭ライブに出演。
    • 7月15日、「九州・沖縄」サミットに出演
    • 7月20日、那須ハイランドパークにて行われたイベントに出演。
    • 7月22日、DA PUMPコンサートスタートオープニングアクトに出演。
    • 9月25日、銀座ガスホールにて開催された初出演映画「Star Light」完成披露試会に出演。
    • 9月30日、福岡県北九州市八幡東区のスペースワールド駅前にて開催された「北九州博覧祭記念」に出演。
    • 11月2日、南日本放送イベントに出演。
    • 11月4日、ファミリーマート主催のイベントに出演。
    • 11月10日、9月1日にファンクラブ「w-inds.day」を発足した後、初となるファンクラブイベント「w-inds. FAN CLUB EVENT 2001」をSHIBUYA-AXにて開催。
    • 12月24日、国立代々木競技場オリンピックプラザにて「w-inds.〜1st message〜」発売記念クリスマスイベントを開催。
  • 2002年
    • 8月8日、INAS‐FIDの開会式セレモニーに出演。(Earth Harmoney)
    • 12月10日、「w-inds. cafe」 をオープン。
    • 12月19日、「ウィンディーストリート」公開録音。
    • 12月24日、国立代々木競技場第二体育館にて、「w-inds.〜THE SYSTEM OF ALIVE〜」発売記念クリスマスイベントを開催。
  • 2003年
    • 1月11日、クリスマスイベントに行けなかった人のために握手会を開催。
    • 3月30日、パシフィコ横浜国立大ホールで行われた、「INAS-FIDメモリアルフェスティバル」に出演。(Earth Harmoney)
    • 12月16日、「w-inds. cafe」 をオープン。
    • 12月23日、神奈川横浜赤レンガ倉庫前にて、「w-inds.〜PRIME OF LIFE〜」発売記念クリスマスイベントを開催。デビューから毎年行なわれたこのイベントはw-inds.にとって恒例行事となりつつあったものの、会場のキャパシティを大きく上回るファン約30000人が横浜赤レンガ倉庫前に大挙し、パニック寸前となってしまう事態が発生、それ以来ファンの安全を第一に考え、2004年以降は自粛。
  • 2004年
    • 1月1日、台湾「w-inds. cafe in 台湾」 をオープン。
    • 7月13日~7月17日までの5日間、東京・原宿にあるラフォーレ原宿にて「w-inds. museum」を開催。
    • 10月9日、台湾にて「w-inds.Museum」開催。
    • 11月12日および13日、14日、初の海外単独公演「w-inds."PRIME OF LIFE" Tour 2004 in Taiwan」を南港101文創会館にて開催。
    • 11月28日、お台場フジテレビにて「w-inds.in Friday Night Live」(2004.12.17放送)公開録画。
  • 2005年
    • 1月1日、日韓国交正常化40周年記念『日韓友情音楽祭2005』に出演。
    • 2月22日、「いろメロミックス」内パケラジPRの為、Leadとともに記者会見に参加。
    • 3月6日、テレビ朝日主催「w-inds.スペシャルLIVE」を開催。
    • 3月30日~5月5日まで、札幌、名古屋、福岡、大阪、東京にて「w-inds. museum 2005」を開催。
    • 9月24日および25日、約10ヶ月振りとなる台湾単独公演「w-inds. Live Tour 2005 "ageha" In Taiwan」を新荘体育館にて開催。
    • 11月26日、渋谷で行われた「コスモアースコンシャス アクト クリーンキャンペーン in 東京」に参加、事前にweb上で参加申込みされた約400名と渋谷の街を清掃した。
  • 2006年
    • 3月14日、渋谷でさまざまなイベントを行い、渋谷をジャックした。
    • 5月16日、「GOAL!Japanプレミア」に出演。
    • 5月25日、「GOAL!プレミアロードショー舞台挨拶」に出演。
    • 9月2日、台湾台北市の中山足球場で開催されたMTV Mandarin Award 2006に出演。J-POPアーティスト優秀賞を受賞した。
    • 11月9日、「中華年記念音楽祭」に出演。
    • 11月25日、韓国・Mnetが主催するMKMF2006に出演。アジアベストポップアーティスト賞を受賞した。
  • 2007年
    • 3月13日、北京で開催された日中国交正常化記念スーパーライブに出演。
    • 7月2日、香港返還10周年記念イベントPOP ROCK GALAにゲスト出演。
      • IFPI香港ベストセールス賞を贈呈された。
    • 11月10日および11日、約2年2ヶ月振りとなる台湾単独公演「w-inds.Live Tour 2007 ~Journey~ in Taiwan」を台北ドームにて開催。
  • 2010年
    • 6月12日、上海国際博覧会(上海万博) の日本館主催コンサート「JAPAN DAY UNITE! 〜こころをつなぐ和の響き〜」に出演。
    • 9月18日、国立代々木第一体育館で開催された日本最大級のファッション&音楽イベントGirls Award 2010にゲスト出演し、パフォーマンスを披露。
    • 10月16日、初の上海単独公演「w-inds. Live Tour 2010 "Another World" in SHANGHAI」を上海大舞台にて開催。NHK BS1「アジアクロスロード」2010年10月25日放送分より
  • 2011年
    • 2月19日、ナゴヤドームで開催された東京ガールズコレクション in 名古屋にライブパフォーマンスゲストとして参加。
    • 3月5日、国立代々木第一体育館で開催されたTOKYO GIRLS COLLECTION by girlswalker.com '11 S/Sにライブパフォーマンスゲストとして参加。
    • 3月14日、デビュー10周年記念イベントを日本武道館にて開催予定だったが、東日本大震災の影響で4月28日に延期。
    • 4月28日、デビュー10周年記念イベントを日本武道館にて開催。当初、デビュー日である3月14日にライブを開催する予定だったが、東日本大震災の影響で延期に。この日は電源車を使って電力をカバーしたほか、LEDライトを使用するなど1/5の電力消費量に抑えて開催。ライブの収益の一部を義援金として寄付することを発表し、会場には募金箱が設置された。被災地や、高い人気を誇るアジア全域にもファンは多く、インターネット動画サイトでライブの一部を無料で生配信した。w-inds.節電武道館で10周年ライブ(2011年4月29日 日刊スポーツ)
    • 6月15日、「MTV LIVEDAM Sing for Smile Tour VMAJ in FUKUOKA」に参加。
    • 6月16日、「MTV LIVEDAM Sing for Smile Tour VMAJ in OSAKA」に参加。
    • 10月8日および9日、「第2回 日越友好音楽祭」に参加。
    • 11月15日および16日、約2年振りとなる香港単独公演「w-inds. 10th Anniversary BEST LIVE TOUR 2011 in HONGKONG」をKOWLOON BAY KITEC-STAR HALLにて開催。(16日は15日の公演のチケットがSOLD OUTのため急遽追加)
    • 12月3日、初の韓国単独公演「w-inds. 10th Anniversary BEST LIVE TOUR 2011 in Seoul」をSEOUL-AXにて開催を予定していたが、11月18日の段階で現地での諸般の事情を含むもので、万全な体制にてw-inds.のベストなライブパフォーマンスをお届けする為に止むを得なく公演を延期し、引き続き10周年の記念ライブとして2012年3月14日までの開催実現に向け日程調整を重ねていたが、現地主催者側との調整が最後まで折り合う事が出来ず断念。
    • 12月11日、約1年振りとなる上海単独公演「w-inds. 10th Anniversary BEST LIVE TOUR 2011 in SHANGHAI」を上海大舞台(上海市漕渓北路1111号)にて開催。
  • 2012年
    • 3月24日、上海で開催されたTGC Girls Collection in Shanghai 2012にライブパフォーマンスゲストとして参加。
    • 4月29日、台湾で開催されたE-DA SUPER ASIA Music Festivalにライブパフォーマンスゲストとして参加。
    • 8月24日、「お台場合衆国 めざましライブ2012」に出演。
    • 10月20日、約11ヶ月振りとなる香港単独公演「w-inds. LIVE TOUR 2012 "MOVE LIKE THIS" in HONG KONG」をKitec - Star Hall(九龍灣國際展貿中心- 匯星)にて開催。
  • 2013年
    • 11月28日、NHKホールで行われた「日・ASEAN友好音楽祭〜災害復興への祈り〜」に参加。
    • 11月30日、「第7回アジア国際子ども映画祭」に出演。
    • 12月14日、帝国ホテルで行われた日・ASEAN首脳晩さん会で、安倍晋三首相ら220人を前にライブを実施。
  • 2014年
    • 1月18日、約1年2ヶ月振りとなる香港単独公演「w-inds. LIVE TOUR "AWAKE"in Hong Kong」をAsia World Expo:Arena Hall 1(亜洲博覧館Hall 1)にて開催。
    • 2月23日、フィリピン台風被災児童支援チャリティーイベントに出演。
    • 6月11日、「代々木凱旋フリーミニライブ」を代々木公園 野外ステージにて開催。2000年11月26日に代々木公園で3人しかいないお客さんの前で初のストリートライブを行なってから4945日、デビュー14年目に突入したw-inds.がデビュー当時にストリートライブをしていた代々木公園にて、凱旋フリーミニライブを行った。
    • 6月14日、MTV Video Music Awards JapanT.M.Revolution道重さゆみと共にMCを務めた。
    • 6月29日、宮崎県 フェニックス・シーガイア・リゾート特設会場(シーガイアスクエア1)にて開催された「SEAGAIA MUSIC RESORT 2014」に出演。
    • 8月9日、神奈川県・リビエラ逗子マリーナ特設会場(神奈川県逗子市小坪5-23-16)にて開催された「MTV ZUSHI FES 14 supported by RIVIERA」に出演。
    • 8月14日、東京・国立代々木競技場第一体育館にて開催された「a-nation island powered by inゼリー Asia Progress 〜from a-nation〜」に出演。
    • 9月13日、台北 南港101文創会館にて開催されたa-nation初の海外公演となるa-nation Taiwanに出演。
    • 10月4日、約9ヶ月振りとなる香港単独公演「w-inds. LIVE TOUR 2014 “Timeless”in Hong Kong」をKowLoon Bay KITEC-Star Hall (九龍灣國際展貿中心- 匯星)にて開催。
    • 11月23日、台湾にてSUPER GIRLS EXPO最強美少女博覧会に出演。
    • 11月29日、「第8回アジア国際子ども映画祭」に出演。
    • 12月26日~28日、舞浜アンフィシアターにて開催された「RISING福島復興支援コンサート」に出演。橘慶太と緒方龍一が高熱を発生したため医師の診察を受けたところ「インフルエンザA型」と診断され、医師より完治するまでの約1週間を外出禁止という判断が下った為、w-inds.としての参加を取り止め。w-inds.としてのパフォーマンスはが、千葉涼平のみはイベントに参加。
  • 2015年
    • 1月31日、TOKYO DOME CITY HALLにて開催されたダンスエンタテイメントイベント「WORLD WIDE -DANCE COLLECTION2015-WINTER-」に出演。
    • 2月24日、朴槿惠韓国「大韓民国第18代の朴槿恵(パク・クネ)大統領就任2周年記念統一ワンハート文化祭」に出演。
    • 4月16日、ザ・ベネチアン・マカオ コタイ・アリーナにて開催された「第19回 China Music Award」に出演。「Asian Most Influential Japanese Singer」(アジアで最も影響力のある邦人アーティスト)を受賞。日本人男性アーティストの受賞は初。
    • 6月5日、グアムのパセオ球場特設ステージで行われた「Guam Live International Music Festival」に出演。同出演がアメリカ圏で初の活動となる。
    • 8月1日および2日、「RISING PEACE FES 2015」に出演。
    • 9月2日、フィリピン・レイテ島のドゥラグ町ダカイ小学校校舎完成式典に出席。同校と同町サンラファエル小学校校舎は、2013年11月にフィリピンを襲った台風災害に対して、2014年2月所属事務所主催のチャリティコンサートを行った収益により再建された。式典でw-inds.はミニコンサートを行った。また寄付先であるNGO団体ICANが運営するマニラ市の路上生活児童保護施設も訪問した。
    • 10月18日、「スポーツ・オブ・ハート 2015 応援ライブ」に出演。
    • 11月1日、約1年1ヶ月振りとなる香港単独公演「w-inds. LIVE TOUR 2015"Blue Blood" in Hong Kong」をKowLoon Bay KITEC-Star Hall(九龍灣國際展貿中心- 匯星)にて開催。翌11月2日、在香港日本国総領事館にて松田邦紀総領事より「在外公館長表彰(総領事表彰)」を授与された。
    • 11月28日、「第9回アジア国際子ども映画祭」に出演。
  • 2016年
    • 3月13日および14日、デビュー15周年記念ライブを両国国技館にて開催。
    • 3月18日、「第6回香港アジアポップミュージックフェスティバル」に出演。
    • 6月5日、「熊本地震復興支援ライブ」に出演。
    • 9月17日、サガン鳥栖×「知って、肝炎プロジェクト」コラボレーションイベントに出演。
    • 11月5日、約1年振りとなる香港単独公演「w-inds. 15th Anniversary LIVE TOUR 2016 “Forever Memories” in Hong Kong」をKowLoon Bay KITEC-Star Hall (九龍灣國際展貿中心- 匯星)にて開催。
    • 11月26日、「第10回アジア国際子ども映画祭」に出演。
  • 2017年
    • 1月27日~2月12日渋谷ロフト、2月18日~3月5日ロフト名古屋、3月11日~3月20日仙台ロフト、3月25日~4月9日天神ロフト、4月15日~5月7日梅田ロフト、「w-inds. 15th Anniversary "Forever Memories"展」を開催。
    • 3月11日、「2017 m.c.A・T祭 "俺フェス"」に出演。
    • 3月14日、東京ドームシティ ラクーアガーデンステージにて「INVISIBLE」発売記念フリーライブを開催。
    • 3月25日、「POPSPRING 2017」に出演。
    • 4月1日、「musicるTV × BREAK OUT presents LOVE BOX 2017」に出演。
    • 7月28日、「スカパー! サマーフェス 2017 powered by FULL CHORUS」"うた""踊る"夏の陣に出演。
    • 9月15日、ZIP-FM 18F ZIPサロンにて「FABULOUS RIDE公開録音 w-inds. SPECIAL TALK LIVE」を開催。
    • 9月30日、「第6回東京拘置所矯正展」に出演。
    • 10月15日、「立教大学ホームカミングデー SPECIAL LIVE」に出演。
    • 11月11日、約1年振りとなる香港単独公演「w-inds. LIVE TOUR 2017 "INVISIBLE" in Hong Kong」をKitec-Star Hall 九龍湾国際展覧中心‐匯星にて開催。
    • 11月25日、「第11回 アジア国際子ども映画祭」に出演。
  • 2018年
    • 5月5日および6日、「RISINGPRODUCTION MENS ~5月の風~ 2018」に出演。
    • 6月21日、「TOKUFUKU LIVE Connect! Vol.3」に出演。
    • 7月7日、「w-inds. Fes ADSR 2018 -Attitude Dance Sing Rhythm-」をお台場・ADSR特設会場にて開催。
    • 8月18日、『w-inds. New Album「100」Premium Live from YouTube Space Tokyo』をYouTube Space Tokyoにて開催。
    • 9月9日、「日越友好音楽祭」に出演。
    • 9月23日、「DOBERMAN INFINITY Presents D.Island 2018」に出演。
    • 10月04日、「第2回 日・ASEAN音楽祭」に出演。
    • 11月24日、「第12回 アジア国際子ども映画祭」に出演。
    • 12月8日、約1年1ヶ月振りとなる香港単独公演「w-inds. LIVE TOUR 2018 "100" in Hong Kong」をKitec-Star Hall 九龍湾国際展覧中心‐匯星にて開催。
  • 2019年
    • 1月31日、「ストップ・オレオレ詐欺47プロジェクト~家族の絆~」に出演。
    • 7月20日、青森港新中央埠頭特設会場にて開催される、「a-nation 2019」(青森公演)に出演。
    • 7月23日、都内の外務省飯倉公館で行われた「令和元年度外務大臣表彰授賞式」に、w-inds.を代表して千葉涼平が出席。諸外国との友好親善に貢献した個人・団体の功績を称える令和元年度外務大臣表彰をw-inds.が受章。『音楽を通じた日本とベトナムとの文化交流の促進』という功績が認められ、<団体の部>での選出。
    • 8月3日、台北・南港展覽館にて開催される、アジアのスーパーバンドMaydayが主催する台湾・台北最大級の音楽フェス「超犀利趴(SUPER SLIPPA)10」(SUPER STAGE)に出演。
    • 8月19日、パシフィコ横浜 国立大ホール (神奈川県)にて開催された「SOUL POWER ヨコハマ SUMMIT 2019」に出演。
    • 9月1日、グランキューブ大阪 メインホール (大阪府)にて開催された「SOUL POWER なにわ SUMMIT 2019」に出演。
    • 10月11日、富山市総合体育館にて開催された「公益社団法人日本青年会議所 第68回全国大会富山大会」に警察庁「ストップ・オレオレ詐欺47〜家族の絆作戦~」プロジェクトチーム(略称:SOS47)の特別防犯支援官として出演。特殊詐欺の具体的な手口について紹介し、「皆さんのご家族の絆を深めて、特殊詐欺から身を守って欲しい」と、来場者の1人1人に呼びかけた。
    • 10月20日、豊洲PITにて「w-inds. Fes ADSR 2019 –Attitude Dance Sing Rhythm-」を開催。
    • 10月27日、堂島リバーフォーラム(大阪府)にて開催された「MONSTER HALLOWEEN CARNIVAL2019 powered by ytv CUNE!」に出演。
    • 11月3日、豊崎美らSUNビーチ(沖縄県豊見城市)にて開催された「ドゥシフェス2019」に出演。
    • 11月30日、上海で約8年振りとなる単独公演「w-inds. LIVE TOUR 2019 "Future/Past" in SHANGHAI」を上海国家会展中心虹館EH(Shanghai National Exhibition and Convention Center)にて開催。
    • 12月6日および7日、兵庫県・南あわじ市(淡路島)にて出演を予定していた「アジア国際子ども映画祭」の前日イベント「南あわじ市再発見の旅~w-inds.とファンの皆さんの世界初へのチャレンジ~」に、契約上の瑕疵があり、関係各所と協議の上、中止。
  • 2020年
    • 1月5日、台北で約10年2ヶ月振りとなる単独公演「w-inds. LIVE TOUR 2019 "Future/Past" in TAIPEI」を新北市新荘體育館にて開催。

メンバー[編集]

名前 生年月日(年齢) 出身地 血液型 メンバーカラー 担当パート
千葉涼平

ちば りょうへい

(1984-11-18) 1984年11月18日(35歳) 北海道札幌市 B型     リーダー

ダンス&コーラス・ラップ

橘慶太

たちばな けいた

(1985-12-16) 1985年12月16日(33歳) 福岡県福岡市 未公表     ボーカル&ダンス
緒方龍一

おがた りゅういち

(1985-12-17) 1985年12月17日(33歳) 北海道札幌市 O型     ダンス&コーラス・ラップ

作品[編集]

「順位」は全てオリコン週間ランキング最高位

シングル[編集]

# タイトル 発売日 販売形態 順位 備考
1 Forever Memories 2001年3月14日 12位

c/w「Moon Clock」
「Forever Memories(Za Downtown Street Remix)」

2 Feel The Fate 2001年7月4日 8位

c/w「will be there 〜恋心」
「Feel The Fate(ZA DOWNTOWN GROOVE-MASTER REMIX)」

3 Paradox 2001年10月17日 3位

c/w「Somewhere in Time」
「Paradox(ZA DOWNTOWN STREET RUMOR REMIX)」

4 try your emotion 2002年2月20日 2位

c/w「Graduation」
「try your emotion (MoFO★NARUSE Remix)」

5 Another Days 2002年5月22日 1位

c/w「Show me your style」
「Another Days(Another side mix)」

6 Because of you 2002年8月21日 1位

c/w「close to you」
「Because of you〜j'adore party style〜」

7 NEW PARADISE 2002年11月13日 CCCD 2位

c/w「Best of My Love」
「NEW PARADISE(CANDY Future remix)」

8 SUPER LOVER〜I need you tonight〜 2003年5月21日 CCCD 1位

c/w「no one else」

9 Love is message 2003年8月20日 CCCD 2位

c/w「Night Flight〜夜間飛行〜」

10 Long Road 2003年10月29日 CCCD 1位

c/w「NEVER MIND」

11 Pieces 2004年3月10日 CCCD 2位 Retro G-Styleの同名同曲のカバー

c/w「move your body」

12 キレイだ 2004年6月2日 CCCD 4位 スキマスイッチ提供楽曲

c/w「ふたりがふたりで」

13 四季 2004年10月6日 CCCD 2位

c/w「永遠の途中」

14 夢の場所へ 2005年1月1日 CCCD 2位

c/w「Perfect day」Clay Aiken「A Perfect Day」のカバー

15 変わりゆく空 2005年3月16日 CCCD 3位

c/w「いつか、虹の下で」

16 十六夜の月 2005年8月31日 3位

c/w「ジレンマ」

17 約束のカケラ 2005年11月23日 6位

c/w「デジャヴ」
「Pearl Dance」

18 IT'S IN THE STARS 2006年2月22日 CD/CD+DVD 6位 スウェーデンのアーティストLaGaylia Frazierの同名同曲のカバー

c/w「Philosophy」
「Special Thanx!」

19 TRIAL 2006年5月24日 3位

c/w「Back At One」
「風詩-KAZAUTA-」アメリカのポップ・アイドル・グループO-Town「All or Nothing」のカバー

20 ブギウギ66 2006年9月6日 CD/CD+DVD 5位

c/w「Drive-Me-Crazy」 「If...」

21 ハナムケ 2007年1月17日 CD/CD+DVD 7位 スウェーデンのポップス・グループRare「We Only Got Tonight」のカバー

c/w「Want ya」スウェーデンのポップ・アイドルDarin Zanyerの同名同曲のカバー
「勿忘草」

22 LOVE IS THE GREATEST THING 2007年7月4日 CD/CD+DVD 4位

c/w「SHINING STAR」
「夏祭り」

23 Beautiful Life 2007年11月7日 10位

c/w「Space Drifter」
「I'm a Man」

24 アメあと 2008年4月23日 CD/CD+DVD 7位

c/w「One Love」
「leave me alone」

25 Everyday/CAN'T GET BACK 2008年11月26日 CD/CD+DVD 2位

c/w「Color」(初回盤A、通常盤)
「YES or NO」(初回盤B、通常盤)

26 Rain Is Fallin'/HYBRID DREAM 2009年5月13日 CD/CD+DVD 2位 「Rain Is Fallin'」Featuring G-DRAGON(BIGBANG)

c/w「Upside Down」(初回盤A、通常盤)
「You are...」(初回盤B、通常盤)

27 New World/Truth〜最後の真実〜 2009年12月9日 CD/CD+DVD 2位 「Truth〜最後の真実〜」Ne-Yo提供楽曲

c/w「Fighting For Love」(初回盤A、通常盤)
「Tribute」(初回盤B、通常盤)
「New World(Radio Mix)」(通常盤)

28 Addicted to love 2010年6月23日 CD/CD+DVD 3位 Damon Sharpe提供楽曲

Velvet AngelsRapコーラスで参加
c/w「Love or Leave」(全盤共通)
「Now You're Gone」橘慶太共作曲楽曲(通常盤A)
「Rain」(通常盤B)

29 Be As One/Let's get it on 2011年1月26日 CD/CD+DVD 4位

c/w「Noise」」橘慶太共作曲楽曲(初回盤A、通常盤)
「To My Fans」(初回盤B、通常盤)

30 You & I 2011年8月17日 CD/CD+DVD 9位

c/w「Chillin' in the Daydream」(全盤共通)
「Humanizer」(初回盤A)
「I vs. I」(初回盤B)

31 FLY HIGH 2012年2月22日 CD/CD+DVD 5位

c/w「Put your hands up!!!」(初回盤A)
「Zirconia〜ジルコニア〜」(初回盤B)
「LIVE AT YOKOHAMA ARENA(w-inds. DANCE MEDLEY〜FLY HIGH)」(初回盤C)
「More than words」(通常盤)

32 A Little Bit 2013年10月30日 CD/CD+DVD 4位

c/w「Rock Your Body」(初回盤A)
「Tell Me What You're Waiting For」(初回盤B)
「We'll Be Alright」(通常盤)

33 夢で逢えるのに〜Sometimes I Cry〜 2014年6月11日 CD/CD+DVD 7位 Eric Benét「Sometimes I Cry」日本語カバー

c/w「Turned Up」(初回盤A)
「Together Now」(初回盤B)
「Say so long」(通常盤)

34 FANTASY 2015年1月21日 CD/CD+DVD 4位

c/w「Million Dollar Girl」(初回盤A)
「Frozen in my heart」(初回盤B)
「Sweetest love」(通常盤)

35 In Love With The Music 2015年6月10日 CD/CD+DVD 6位

c/w「HEADS UP」(初回盤A)
「Ring Off The Hook」(初回盤B)
「Sail away」(通常盤)

36 Boom Word Up 2016年5月3日 CD/CD+DVD 3位

c/w「Smile Smile Smile」(初回盤A)
「ヒマワリ」(初回盤B)
「FUNTIME」(通常盤)

37 Backstage 2016年8月31日 CD/CD+DVD 5位

c/w 「Treasure」(初回盤A)
「Drop Drop」(初回盤B)
「No matter where you are」(通常盤)

38 We Don't Need To Talk Anymore 2017年1月11日 CD/CD+DVD 4位 橘慶太セルフプロデュース

c/w「Again」(全盤共通)

39 Time Has Gone 2017年9月27日 CD/CD+DVD 4位 橘慶太セルフプロデュース

c/w「This Love」(全盤共通)
「A Trip In My Hard Days」(初回盤B)

40 Dirty Talk 2018年3月14日 CD/CD+DVD 10位 橘慶太セルフプロデュース

c/w「If I said I loved you」(全盤共通)

41 Get Down 2019年7月31日 CD/CD+DVD 16位 橘慶太セルフプロデュース

c/w「Take It Slow」(初回盤、通常盤)
「Femme Fatale」(通常盤)

リミックス・シングル[編集]

# タイトル 発売日 順位 備考
1 w-inds.Single Mega-Mix 2007年3月21日 13位 デビュー・シングルから21stシングルまでのリミックスしたサビ部分及びその前後をノンストップで繋げたリミックスシングル

ボーナストラックとして2005年のLIVE TOURagehaの大阪公演のみで披露された「Fire Flower」を収録 CD/CD+DVD

アルバム[編集]

# タイトル 発売日 販売形態 順位
1 w-inds.〜1st message〜 2001年12月19日 1位
2 w-inds.〜THE SYSTEM OF ALIVE〜 2002年12月18日 CCCD 3位
3 w-inds.〜PRIME OF LIFE〜 2003年12月17日 CCCD 5位
4 ageha 2005年6月1日 CD/CD+DVD 1位
5 THANKS 2006年3月15日 4位
6 Journey 2007年3月7日 CD/CD+DVD 8位
7 Seventh Ave. 2008年7月2日 CD/CD+DVD 10位
8 Another World 2010年3月10日 CD/CD+DVD 7位
9 MOVE LIKE THIS 2012年7月4日 CD/CD+DVD 4位
10 Timeless 2014年7月9日 CD/CD+DVD 8位
11 Blue Blood 2015年7月8日 CD/CD+DVD 11位
12 INVISIBLE 2017年3月15日 CD/CD+DVD/2CD+BD 4位
13 100 2018年7月4日 CD/CD+BD 11位

ベスト・アルバム[編集]

# タイトル 発売日 販売形態 順位
1 w-inds.〜bestracks〜 2004年7月14日 CCCD 2位
2 w-inds.Single Collection ”BEST ELEVEN” 2008年1月1日 CD/CD+DVD 19位
3 w-inds. 10th Anniversary Best Album
-We dance for everyone-
2011年6月22日 2CD/2CD+DVD 9位
4 w-inds. 10th Anniversary Best Album
-We sing for you-
2011年6月22日 2CD/2CD+DVD 10位

配信[編集]

# タイトル 配信日 備考
1 Message 2009年11月18日 2009年11月18日より、着うた着うたフルでの配信限定となったスペシャルソング

アジア国際子ども映画祭テーマソング 俳優・杉良太郎提供楽曲

映像作品[編集]

# タイトル 種類 発売日 形態 順位 備考
1 PRIVATE of w-inds. DOCUMENT 2002年2月6日 VHS/DVD 3位
2 WORKS vol.1 CLIPS 2002年3月20日 VHS/DVD 5位
3 w-inds.1st Live Tour 1st message LIVE 2002年10月17日、

2013年3月20日

VHS/DVD、

BD

5位
4 WORKS vol.2 CLIPS 2003年4月23日 VHS/DVD 7位
5 w-inds.THE SYSTEM OF ALIVE Tour 2003 LIVE 2003年11月6日、

2013年3月20日

VHS/DVD、

BD

8位
6 WORKS vol.3 CLIPS 2004年4月21日 VHS/DVD 3位
7 w-inds.PRIME OF LIFE Tour 2004 LIVE 2004年12月15日、

2013年3月20日

VHS/DVD、

BD

6位
8 w-inds.tv DOCUMENT 2005年2月16日 VHS/DVD 3位
9 w-inds.SPRING SPECIAL LIVE LIVE 2005年-月-日 DVD - 位 ファンクラブ限定発売
10 WORKS vol.4 CLIPS 2005年7月20日 DVD 6位
11 w-inds.Live Tour 2005 ageha LIVE 2005年12月14日、

2013年7月3日

DVD、

BD

8位
12 WORKS vol.5 CLIPS 2006年9月20日 DVD 7位
13 w-inds.Live Tour 2006 〜THANKS〜 LIVE 2006年12月20日、

2013年7月3日

DVD、

BD

17位
14 WORKS vol.6 CLIPS 2007年9月5日 DVD 5位
15 w-inds.Live Tour 2007 〜Journey〜 LIVE 2007年12月19日、

2013年7月3日

DVD、

BD

12位
16 w-inds.Live Tour 2008 Seventh Ave. LIVE 2008年12月17日、

2013年9月18日

DVD、

BD

6位
17 WORKS BEST CLIPS 2009年3月4日 DVD 11位
18 w-inds.Live Tour 2009

SWEET FANTASY in Hong Kong

LIVE 2010年2月10日、

2013年9月18日

DVD、

BD

2位
19 w-inds.M Returns DX TV PROGRAM 2010年8月4日 DVD 14位
20 w-inds. FAN CLUB LIVE TOUR 2010 THE GOLDEN LIVE 2010年10月28日 DVD - 位 ファンクラブ限定発売
21 w-inds. Live Tour 2010 Another World LIVE 2010年12月22日、

2013年9月18日

DVD、

BD

13位
22 w-inds. 10th Anniversary 314 [Three Fourteen] HISTORY/LIVE 2011年3月11日、

2013年12月18日

DVD、

BD

7位 DVD BOX 10,000セット限定発売
21 w-inds. 10th Anniversary 〜Three Fourteen〜 at 日本武道館 LIVE 2011年10月19日、

2013年12月18日

DVD、

BD

7位
22 w-inds. BEST LIVE TOUR 2011 FINAL at 日本武道館 LIVE 2012年3月14日、

2013年12月18日

DVD、

BD

4位
22 w-inds.LIVE TOUR 2012 MOVE LIKE THIS LIVE 2012年12月19日 DVD/BD 16位
23 w-inds. LIVE TOUR AWAKE at 日本武道館 LIVE 2014年3月19日 DVD/BD 34位
24 w-inds. LIVE TOUR 2014 Timeless LIVE 2014年12月17日 DVD/BD 13位
25 WORKS vol.7 CLIPS 2015年3月18日 DVD 28位
26 w-inds. FAN CLUB LIVE TOUR 2015~MATASETANA!!~ LIVE 2015年06月--日 DVD - 位 ファンクラブ限定発売
27 w-inds. LIVE TOUR 2015 Blue Blood LIVE 2015年12月23日 DVD/BD 11位
28 w-inds. 15th Anniversary Live LIVE 2016年7月13日 DVD/BD 4位
29 w-inds. 15th Anniversary Live Tour 2016 Forever Memories LIVE 2016年12月28日 DVD/BD 8位
30 w-inds. FAN CLUB LIVE TOUR 2016-2017 〜B-side〜 LIVE 2017年03月--日 DVD - 位 ファンクラブ限定発売
31 w-inds. Live Tour 2017 INVISIBLE LIVE 2017年11月29日 DVD/BD 7位
32 w-inds. FAN CLUB LIVE TOUR 2018 ~ESCORT~ LIVE 2018年07月--日 DVD - 位 ファンクラブ限定発売
33 w-inds. Live Tour 2018 100 LIVE 2018年12月12日 DVD/BD 7位
34 w-inds. LIVE TOUR 2019 "Future/Past" LIVE 2020年1月22日 DVD/BD -位

参加作品[編集]

タイトル 名義 発売日 収録作品 備考
World needs love Earth Harmony

(w-inds., Folder5 & FLAME)

2002年8月7日 World needs love 企画シングル
World needs love (hyper fantasista mix)
I'll be there w-inds.
NEW PARADISE 〜 DJ TATSUTA CASSETTE VISION's REMIX w-inds. × DJ TATSUTA 2003年3月19日 『buddies』 リミックス・アルバム
Paradox 〜 TinyVoice, Production REMIX w-inds. × Ryosuke Imai
Forever Memories 〜 Sweet Memories REMIX w-inds. × DJ CELORY
Another Days 〜 The Real Vibe Remix w-inds. × Shinichiro Murayama
buddies Mega Mix 〜 TinyVoice, Production REMIX w-inds., FLAME & Lead × Ryosuke Imai
Storytelling w-inds. 2007年11月21日 『CHRISTMAS HARMONY』 コンピレーション・アルバム
FREEDOM SKY
New World DJ KOMORI/w-inds. 2010年6月23日 『WHAT'S R&B? 2010』 リミックス・アルバム
Stepping on the fire (feat. w-inds.) RADIO FISH 2018年6月6日 RADIO FISH 2017-2018 TOUR "Phalanx" ライブビデオ付属CD

タイアップ[編集]

タイトル タイアップ 初出収録作品
Feel The Fate 日本テレビ系『とりあえずイイ感じ。エンディングテーマ

日本テレビ系『shinD六本木野獣会』エンディングテーマ

Feel The Fate
Paradox 日本テレビ系『FUN』FUN'S RECOMMEND#019

映画『Star Light』主題歌

Paradox
try your emotion 日本テレビ系『ソルトレイク冬季オリンピックイメージソング

(『スポーツうるぐす』『SPORTS MAX』はテーマソング扱い)

try your emotion
Another Days ファミリーマート『M/F/C』CMソング Another Days
SUPER LOVER

〜I need you tonight〜

日本テレビ系『あんグラ☆NOW!』2003年5月度エンディングテーマ SUPER LOVER〜I need you tonight〜
Love is message ブルボン『MINTREX』CMソング Love is message
Long Road 日本テレビ系『あんグラ☆NOW!』2003年11月度エンディングテーマ Long Road
Pieces ブルボン『フルーツガム』CMソング Pieces
キレイだ ブルボン『フルーツガム』CMソング キレイだ
四季 ブルボン『ブルボンガム』CMソング 四季
夢の場所へ 日本テレビ系『第83回全国高等学校サッカー選手権大会』イメージソング 夢の場所へ
変わりゆく空 ブルボン『ブルボンガム』CMソング 変わりゆく空
夏空の恋の詩 ブルボン『ブルボンガム』CMソング 『ageha』
十六夜の月 日本テレビ系『音楽戦士 MUSIC FIGHTER』2005年9月度オープニングテーマ 十六夜の月
約束のカケラ ブルボン『ブルボンガム』CMソング

日本テレビ系『クイズ発見バラエティー イッテQ!』2005年12月度エンディングテーマ

約束のカケラ
IT'S IN THE STARS ブルボン『はなのどガム』CMソング

日本テレビ系『落下女』2006年2月度エンディングテーマ

IT'S IN THE STARS
TRIAL FIFAJFA公認映画『GOAL!』日本語吹替え版テーマソング TRIAL
ブギウギ66 dwango.jp CMソング

日本テレビ系『スポんちゅ』2006年9月度テーマソング

ブギウギ66
ハナムケ ブルボン『ビタミンCガム』『はなのどガム』CMソング ハナムケ
LOVE IS THE GREATEST THING 映画『シュレック3』日本語吹き替え版イメージソング

music.jp独占先行配信(TV-SPOT投下)

LOVE IS THE GREATEST THING
SHINING STAR 北海商科大学CFソング 「LOVE IS THE GREATEST THING」
Beautiful Life ABCテレビ朝日系ドラマ『オトコの子育て主題歌 Beautiful Life
アメあと テレビ東京系アニメ『家庭教師ヒットマンREBORN!』第8期エンディングテーマ アメあと
Everyday 日本テレビ系『THE・サンデー NEXT』2009年11月度エンディングテーマ

music.jp独占先行配信(TV-SPOT投下)

Everyday/CAN'T GET BACK
CAN'T GET BACK 日本テレビ系『スーパーチャンプル』2008年11月度エンディングテーマ Everyday/CAN'T GET BACK
Rain Is Fallin' 日本テレビ系『江川×堀尾のSUPERうるぐす』2009年4、5月度テーマソング Rain Is Fallin'/HYBRID DREAM
HYBRID DREAM 中京テレビ・日本テレビ系『カウントダウン・ドキュメント 秒ヨミ!』2009年5月度エンディングテーマ Rain Is Fallin'/HYBRID DREAM
Message アジア国際子ども映画祭テーマソング 配信
New World 日本テレビ系『ドクター・ハウス シーズン2』エンディングテーマ New World/Truth〜最後の真実〜
Truth〜最後の真実〜 TBS系テレビ『あらびき団』2009年12、1月度エンディングテーマ New World/Truth〜最後の真実〜
Addicted to love NHK土曜時代劇まっつぐ〜鎌倉河岸捕物控〜』主題歌 Addicted to love
Be As One テレビ東京系アニメ『FAIRY TAIL』エンディングテーマ Be As One/Let's get it on
Let's get it on 日本テレビ系『スッキリ!!』2011年1月度エンディングテーマ Be As One/Let's get it on
You & I TBS系『有田とマツコと男と女』2011年8,9月度エンディングテーマ You & I
FLY HIGH 日本テレビ系『ハッピーMusic』2012年2月度オープニングテーマ

日本テレビ系『ゲーマーズTV 夜遊び三姉妹』2月度エンディングテーマ

「FLY HIGH」
夢で逢えるに〜Sometimes I Cry〜 日本テレビ系「ミュージックドラゴン」2014年6月度エンディングテーマ

日本テレビ「それゆけ!ゲームパンサー!」2014年6月度エンディングテーマ

「夢で逢えるのに〜Sometimes I Cry〜」
Make you mine CanCam2014年8月号TV-CM

TBS系「有田のヤラシイ・・・」2014年7月・8月度EDテーマ 日本テレビ系「ミュージックドラゴン」2014年6月度エンディングテーマ MTV VMAJ 2014 メーン ステージ

「Timeless」
Boom Word Up 日本テレビ系『スッキリ!!』2016年4月度エンディングテーマ 「Boom Word Up」
Backstage TBS系「ひるおび!」2016年9月度エンディングテーマ 「Backstage」
We Don't Need To Talk Anymore 日本テレビ系「バズリズム」2017年1月度オープニングテーマ 「We Don't Need To Talk Anymore」
Time Has Gone TBS系『CDTV』2017年8-9月度オープニングテーマ 「Time Has Gone」
Dirty Talk 日本テレビ系『スッキリ!!』2018年3月度エンディングテーマ 「Dirty Talk」
Get Down 日本テレビ系『スーパーサッカー』2019年8・9月度エンディングテーマ 「Get Down」

ツアー[編集]

ライブツアー[編集]

公演年 タイトル 日程・会場
2002年 w-inds.1st Live Tour “1st message”
2003年 w-inds."THE SYSTEM OF ALIVE" Tour 2003
2004年 w-inds."PRIME OF LIFE" Tour 2004
2005年 w-inds. Live Tour 2005 "ageha"
2006年 w-inds. Live Tour 2006 ~THANKS~
2007年 w-inds.Live Tour 2007 ~Journey~
2008年 w-inds. LIVE TOUR 2008 "Seventh Ave."
2009年 w-inds. LIVE TOUR 2009 "SWEET FANTASY"
2010年 w-inds. Live Tour 2010 "Another World"
2011年 w-inds. 10th Anniversary BEST LIVE TOUR 2011
2012年 w-inds. LIVE TOUR 2012 "MOVE LIKE THIS"
2013年~2014年 w-inds. LIVE TOUR "AWAKE"
2014年 w-inds. LIVE TOUR 2014 “Timeless”
2015年 w-inds. LIVE TOUR 2015"Blue Blood"
2016年 w-inds. 15th Anniversary LIVE TOUR 2016 “Forever Memories”
2017年 w-inds. LIVE TOUR 2017 "INVISIBLE"
2018年 w-inds. LIVE TOUR 2018 "100"
2019年~2020年 w-inds. LIVE TOUR 2019 "Future/Past"

ファンクラブライブツアー[編集]

公演年 タイトル 日程・会場
2001年 w-inds. FAN CLUB EVENT 2001
2003年 w-inds. FAN CLUB EVENT 2003 "Another w-inds."
2004年 w-inds. FAN CLUB EVENT 2004 "Three Pieces"
2005年 w-inds. FAN CLUB EVENT 2005 "風が吹いてきた!!"
2006年 w-inds. FAN CLUB EVENT 2006 "w-inds.全国バスツアーの旅"
2007年 w-inds. FAN CLUB EVENT 2007 "w-inds.がやってきた! ワー!ワー!ワー!"
2008年 w-inds. FAN CLUB EVENT 2008 "every w-inds.day"
2009年 w-inds. FAN CLUB LIVE TOUR 2009 "THE PREMIUM"
2010年 w-inds. FAN CLUB LIVE TOUR 2010 "THE GOLDEN"
2011年 w-inds. FAN CLUB LIVE TOUR 2011 ~To My Fans~
2012年 w-inds. FAN CLUB LIVE TOUR 2012 "unplugged"
2015年 w-inds. FAN CLUB LIVE TOUR 2015 ~MATASETANA!!~
2016年~2017年 w-inds. FAN CLUB LIVE TOUR 2016-2017 〜B-side〜
2018年 w-inds. FAN CLUB LIVE TOUR 2018 〜ESCORT〜
2019年 w-inds. FAN CLUB TOUR 2019 〜Talk Session〜
2020年 w-inds. FAN CLUB TOUR 2020 EDW-electro dance w-inds.-

学園祭ツアー[編集]

公演年 タイトル 日程・会場
2003年 w-inds. 学園祭 TOUR 2003

出演[編集]

ソロでの活動は各個人の項目を参照。

テレビ[編集]

音楽番組[編集]

NHK 紅白歌合戦[編集]

# 年度(放送回) タイトル 出演順 対戦相手
1 2002年(第53回 NEW PARADISE 1 / 27 藤本美貴
2 2003年(第54回 Long Road 1 / 30 BoA
3 2004年(第55回 四季 2 / 28 モーニング娘。W
4 2005年(第56回 十六夜の月 3 / 29 水森かおり
5 2006年(第57回 ブギウギ66 1 / 27 mihimaru GT
6 2007年(第58回 Beautiful Life 3 / 27 中村美律子

映画[編集]

ラジオ[編集]

CM[編集]

雑誌[編集]

インターネット[編集]

書籍[編集]

写真集[編集]

  • w-inds. (2001年9月30日発売、ドリームワークス出版) ISBN 4886182704
  • w-inds.move! (2002年1月18日発売、主婦と生活社ISBN 4391125862
  • w-inds. THE STAGE! (2002年9月20日、主婦と生活社) ISBN 4391126796
  • w-inds.Keita (2002年11月1日発売、主婦と生活社) ISBN 4391126990
  • w-inds.Ryohei (2002年11月22日発売、主婦と生活社) ISBN 4391127008
  • w-inds.Ryuichi - 1st personal photobook (2002年12月6日発売、主婦と生活社) ISBN 4391127016
  • w-inds. Meets JUNON (2003年9月13日発売、主婦と生活社) ISBN 4391128527
  • w-inds. Tour(2004年10月8日発売、主婦と生活社) ISBN 4391129973
  • w-inds. Live Tour ageha The Document (2005年10月28日発売、主婦と生活社) ISBN 4391129973
  • w-inds.vacanza (2006年8月6日発売、主婦と生活社) ISBN 4391132966
  • ▲Triangle 〜w-inds.meets JUNON 2〜 (2007年10月26日発売、主婦と生活社) ISBN 4391134829
  • THANKS & MEMORIES / w-inds.(2011年7月7日、ソニー・マガジンズ)ISBN 4789734889
  • w-inds.ALL OFF SHOT!!!(2011年11月14日発売、講談社)ISBN 4062172755
  • w-inds. 10th Anniversary BEST LIVE TOUR 2011「Long Road」(2011年12月24日発売、エンターブレイン)ISBN 4047277614
  • w-inds.千葉涼平ソロ写真集「Abundance」(2015年12月9日発売、KADOKAWA)
  • w-inds. meets JUNON 3 -15th Anniversary(2016年7月1日発売、主婦と生活社)

関連書籍[編集]

  • 東京スタイル爆弾 全3巻 ※w-inds.が出演している少女漫画
  • 誘惑のベール vol.1
  • 誘惑のベール vol.2

受賞歴[編集]

2001年
2002年
2003年
2004年
  • 香港の旗 Yahoo!Hongkong Buzz Music Awards : The Best International Group 2004
  • 香港の旗 IFPI香港ベストセールス賞日韓部門 best seller album 2004 (『w-inds.PRIME OF LIFE』)
  • 香港の旗 IFPI香港ベストセールス賞日韓部門 best seller album 2004 (『w-inds.bestracks』)
2005年
2006年
  • 日本の旗第39回 日本有線大賞 有線音楽賞
  • 日本の旗第48回日本レコード大賞 金賞 (『ブギウギ66』)
  • 日本の旗 MTV Student Voice Awards 2006 最優秀ダンスアーティスト賞
  • 中華人民共和国の旗 中華民国の旗 2006 中国&台湾HITO流行音楽賞 “Bset HITO pop song” (『キレイだ』)
  • 中華民国の旗 MTV Channel マンダリンアウォーズ: Mandarin Awards 2006 “The Most Popular Group of Japan”
  • 中華民国の旗 MTV Channel マンダリンアウォーズ: Mandarin Awards 2006 “12 millions CD Sale Special Awards”
  • 大韓民国の旗 Mnet KM Music Festival 2006 “Best Asia Pop Artist”
  • 香港の旗 Yahoo!Hongkong Buzz Music Awards : The Best International Group 2006
  • 香港の旗 IFPI香港ベストセールス賞日韓部門 best seller album 2006 (『THANKS』)
2007年
  • 日本の旗第49回日本レコード大賞 金賞 (『LOVE IS THE GREATEST THING』)
  • 日本の旗MTV Student Voice Awards 2007 最優秀“STUDENT VOICE”グループ賞
  • 香港の旗 2007 RTHK 18th International Pop Poll Awards : Top Japanese Artist or Group
  • 香港の旗 Yahoo!Hongkong Buzz Music Awards : The Best International Group 2007
2008年
2009年
2010年
2011年
  • 香港の旗 IFPI香港ベストセールス賞2010 日韓部門 best seller album (『Another World』)
  • 香港の旗 22nd RTHK International Pop Poll Award Top Japanese Gold Song (『Addicted to love』)
2012年
2013年
  • 香港の旗 IFPI香港ベストセールス賞2012 日韓部門 best seller album (『MOVE LIKE THIS』)
2014年
  • 香港の旗 IFPI香港ベストセールス賞 日韓部門 功労賞
2015年
  • 香港の旗 IFPI香港ベストセールス賞2014 日韓部門 best seller album (『Timeless』)
  • 中華人民共和国の旗 19th China Music Awards “Asian Most Influential Singer”
  • 日本の旗 在香港日本国総領事館総領事 在外公館長表彰(総領事表彰)w-inds.、香港でJ-POP初の日本総領事表彰”. ORICON STYLE (2015年11月3日). 2015年11月4日閲覧。
2016年
2017年
  • 香港の旗 28th RTHK International Pop Poll Award
    • TOP ARTIST/GROUP(JAPAN)
    • TOP JAPANESE GOLD SONG (『Boom Word Up』)
2018年
  • 香港の旗 29th RTHK International Pop Poll Award
    • TOP JAPANESE GOLD SONG (『Time Has Gone』)
2019年
  • 日本の旗 外務省飯倉公館 令和元年度外務大臣表彰(団体)『音楽を通じた日本とベトナムとの文化交流の促進』

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

SNS[編集]