平哲夫

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

平 哲夫(たいら てつお 1946年8月24日-)は、日本芸能プロモーターである。

ライジングプロダクション代表取締役。傘下にブッキングエージェンシーとしてヴィジョン・ファクトリーがある。

人物[編集]

1946年昭和21年)、福島県本宮町(現在の本宮市)生まれ。

木倉事務所で歌手、青江三奈のマネジメントを担当した後、30歳で音楽出版社を設立した。

1985年昭和60年)には、アイドル歌手、荻野目洋子のマネジメントを目的に「ライジングプロダクション」を設立。

「Jonny Taira」名義でプロデュース活動も行っており、アイドル氷河期だった90年代初頭、観月ありさはアイドル歌手として成功を収め、宮沢りえ牧瀬里穂と一緒に「3M」という名前で呼ばれた。

もともとは女性アイドルの養成・育成に力を入れていたが、1996年安室奈美恵SPEEDMAXなどの女性グループをブレイクさせた後は、男性アイドルのプロデュースにも挑戦するようになった。

1997年DA PUMPのデビューを準備していた平社長はジャニーズ事務所へ赴き、ジャニー喜多川に「 DA PUMPはタレントではない! 」という位置付けを示し、「 ジャニーズ事務所のタレントが出演している番組にDA PUMPは出演しない 」という発言をして約束を交わした。この事をきっかけにミュージックステーションうたばんなどの音楽番組やバラエティー番組で出演が重なった場合、両事務所所属のタレントが一緒にならないように配慮されていた。[1]しかし、2000年代に入るとライジング系の男性アイドルは活動が多く減った。

この件に関して、ジャニーズからの外圧が入ったのではないかという意見もあるが、実際にそのような現象があるといっても、それが積極的な外圧を通じた結果なのかは証拠が無い限り証明できない。

ジャニーズ側とは共演しなかっただけであって、全盛期には数多くのテレビ番組やCMなどにも出演しており、中でもDA PUMPW-inds.は、NHK紅白歌合戦SMAPTOKIOと共演している例がある。

2001年、平が脱税事件で逮捕されたが、現在は、会社に復帰している。

プロデュース業[編集]

手掛けたアーティスト

関連項目[編集]

脚注[編集]