宗像政

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
日本の政治家
宗像 政
むなかた ただす
Munakata Tadasu.jpg
生年月日 1854年1月30日
没年月日 (1918-02-07) 1918年2月7日(満64歳没)
前職 熊本藩
所属政党 相愛社(1882)
立憲革新党(1894)
立憲政友会(1914-1917)

日本の旗 衆議院議員
選挙区 熊本5区
当選回数 1回
在任期間 1894年9月1日 -

日本の旗 衆議院議員
選挙区 熊本県郡部区
当選回数 1回
在任期間 1915年3月25日 -

日本の旗 貴族院議員
在任期間 1917年12月26日 - 1918年2月7日
テンプレートを表示

宗像 政(むなかた ただす、嘉永7年1月2日[1]1854年1月30日) - 大正7年(1918年2月7日)は、日本政治家官僚衆議院議員および貴族院議員、県知事。別名、田村 政

人物[編集]

先祖は宗像大宮司で、細川家家臣となった。父・三右衛門景敬の二男で、家は三百石取り。西南戦争では、宮崎八郎有馬源内らの熊本協同隊に加わった。民権運動時代は、相愛社社員として徳富蘇峰の同志。横井小楠の高弟で第1回総選挙以来衆議院議員を務めた山田武甫立憲自由党所属)の死去した後を継承して立候補した。第2次松方正義内閣の時、埼玉県知事に任じられ、以後、地方官を歴任した。

略歴[編集]

栄典[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 衆議院『第三十六回帝国議会衆議院議員名簿』〈衆議院公報附録〉、1915年、28頁。
  2. ^ 『官報』号外「叙任及辞令」1907年3月31日。

外部リンク[編集]

  • 肖像 - 埼玉県ホームページ

参考文献[編集]

  • 東京都公文書館編『東京都職制沿革』東京都情報連絡室情報公開部都民情報課、1986年。
  • 荒木精之『熊本県人物誌』熊本市・日本談義社、1959年。