2017-2018シーズンのNBA

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
2017-2018シーズンのNBA
ゴールデンステート・ウォリアーズ 
期間 2017年10月17日-2018年4月11日
TV 放送 ABC, TNT, ESPN, NBA TV
観客動員数
サラリーキャップ 9909.3万ドル
ドラフト
トップ指名 マーケル・フルツ
指名チーム フィラデルフィア・76ers
レギュラーシーズン
トップシード ヒューストン・ロケッツ:65勝17敗
MVP ジェームズ・ハーデン
新人王 ベン・シモンズ
スタッツリーダー  
  得点 ジェームズ・ハーデン(HOU):30.4
  アシスト ラッセル・ウェストブルック(OKC):10.3
  リバウンド アンドレ・ドラモンド(DET):16.0
  ブロック アンソニー・デイビス(NOP):2.6
  スティール ビクター・オラディポ(IND):2.4
  3P% ダレン・コリソン(IND):46.8%
  FG% クリント・カペラ(HOU):65.2%
  FT% ステフィン・カリー(GSW):92.1%
チーム平均得点 106.3得点(FG%:46.0% 3P%:36.2%)
チーム平均 RPG:43.5 APG:23.2 BPG:4.8 SPG:7.7
プレーオフ
 イースタン  優勝 クリーブランド・キャバリアーズ
   ボストン・セルティックス
 ウェスタン  優勝 ゴールデンステート・ウォリアーズ
   ヒューストン・ロケッツ
ファイナル
 チャンピオン NBA FINAL CHAMP.png ゴールデンステート・ウォリアーズ
ファイナルMVP ケビン・デュラント
Arrow Blue Left 001.svg2016-17

2017-2018シーズンのNBAは、NBAの72回目のシーズンである。プレシーズンは、2017年9月30日に始まり、10月13日終了。レギュラーシーズンは、2017年10月17日の火曜に始まり、2018年4月11日の水曜に終了。

移籍[編集]

引退選手[編集]

月日 名前 チーム(年) 年齢 参照
4月30日 ポール・ピアース ボストン・セルティックス (1998–2013)
ブルックリン・ネッツ (2013–2014)
ワシントン・ウィザーズ (2014–2015)
ロサンゼルス・クリッパーズ (2015–2017)
39 NBAオールスターゲーム出場10回、2008年NBAファイナルMVP [1]
6月17日 アンドレス・ノシオーニ シカゴ・ブルズ (2004–2009)
サクラメント・キングス (2009–2010)
フィラデルフィア・76ers (2010–2012)
37 サスキ・バスコニアレアル・マドリード・バロンセストなどでも活躍した。 [2]

フリーエージェント[編集]

NBAフリーエージェントの交渉は2017年7月1日より開始され、7月10日から期限までに契約が交わされる。

プレーヤー 契約日 新チーム 旧チーム 参照
カリー, ステフィンステフィン・カリー ゴールデンステート・ウォリアーズ [3]
フェリシオ, クリスティアーノクリスティアーノ・フェリシオ (RFA) シカゴ・ブルズ [4]
ギャロウェイ, ラングストンラングストン・ギャロウェイ* デトロイト・ピストンズ サクラメント・キングス
グリフィン, ブレイクブレイク・グリフィン*** ロサンゼルス・クリッパーズ [5]
ホリデー, ドリュードリュー・ホリデー ニューオーリンズ・ペリカンズ
ネネイ ヒューストン・ロケッツ [6]
リビングストン, ショーンショーン・リビングストン ゴールデンステート・ウォリアーズ [7]
ミルズ, パティパティ・ミルズ サンアントニオ・スパーズ [8]
スネル, トニートニー・スネル (RFA) ミルウォーキー・バックス [9]
ティーグ, ジェフジェフ・ティーグ ミネソタ・ティンバーウルブズ インディアナ・ペイサーズ [10]
ウェスト, デイビッドデイビッド・ウェスト ゴールデンステート・ウォリアーズ
アフラロ, アーロンアーロン・アフラロ オーランド・マジック サクラメント・キングス(ウェイブ)
アレン, ラボイラボイ・アレン** 未定 インディアナ・ペイサーズ
アレン, トニートニー・アレン ニューオーリンズ・ペリカンズ メンフィス・グリズリーズ
アンダーソン, アランアラン・アンダーソン 未定 ロサンゼルス・クリッパーズ
アンソニー, ジョエルジョエル・アンソニー 未定 サンアントニオ・スパーズ
バビット, ルークルーク・バビット アトランタ・ホークス マイアミ・ヒート
ベイカー, ロンロン・ベイカー (RFA) ニューヨーク・ニックス
バーンズ, マットマット・バーンズ 未定 ゴールデンステート・ウォリアーズ
バス, ブランドンブランドン・バス 中華人民共和国の旗 深セン新世紀烈豹籃球倶楽部 ロサンゼルス・クリッパーズ
ベインズ, アロンアロン・ベインズ* ボストン・セルティックス デトロイト・ピストンズ
ビーズリー, マイケルマイケル・ビーズリー ニューヨーク・ニックス ミルウォーキー・バックス
ボグダノヴィッチ, ボヤンボヤン・ボグダノヴィッチ (RFA) インディアナ・ペイサーズ ワシントン・ウィザーズ
ブルックス, アーロンアーロン・ブルックス インディアナ・ペイサーズ
ブラウン, ボビーボビー・ブラウン (RFA) ヒューストン・ロケッツ
ブロック, レジーレジー・ブロック (RFA)→(QO提示なし) デトロイト・ピストンズ
バーク, トレイトレイ・バーク (RFA) 未定 ワシントン・ウィザーズ
カルデロン, ホセホセ・カルデロン クリーブランド・キャバリアーズ アトランタ・ホークス
コールドウェル=ポープ, ケンタビオスケンタビオス・コールドウェル=ポープ (RFA)→(QO提示なし) ロサンゼルス・レイカーズ デトロイト・ピストンズ
カーター=ウィリアムス, マイケルマイケル・カーター=ウィリアムス (RFA)→(QO提示なし) シャーロット・ホーネッツ シカゴ・ブルズ
カーター, ヴィンスヴィンス・カーター サクラメント・キングス メンフィス・グリズリーズ
カスピ, オムリオムリ・カスピ ゴールデンステート・ウォリアーズ ミネソタ・ティンバーウルブズ
クラーク, イアンイアン・クラーク ニューオーリンズ・ペリカンズ ゴールデンステート・ウォリアーズ
コール, ノリスノリス・コール イスラエルの旗 マッカビ・テルアビブBC オクラホマシティ・サンダー
コリソン, ダレンダレン・コリソン インディアナ・ペイサーズ サクラメント・キングス
コリソン, ニックニック・コリソン オクラホマシティ・サンダー
カニンガム, ダンテダンテ・カニンガム* ニューオーリンズ・ペリカンズ
デドモン, ドウェインドウェイン・デドモン* アトランタ・ホークス サンアントニオ・スパーズ
エニス, タイラータイラー・エニス ロサンゼルス・レイカーズ
エバンス, タイリークタイリーク・エバンス メンフィス・グリズリーズ サクラメント・キングス
フォイ, ランディランディ・フォイ 未定 ブルックリン・ネッツ
レン, アレックスアレックス・レン (RFA) 未定 フェニックス・サンズ
ポール, クリスクリス・ポール* ヒューストン・ロケッツ (トレード移籍) ロサンゼルス・クリッパーズ
ヤング, ニックニック・ヤング ゴールデンステート・ウォリアーズ ロサンゼルス・レイカーズ
ダンリービー・ジュニア, マイクマイク・ダンリービー・ジュニア 未定 アトランタ・ホークス(ウェイブ)
デュラント, ケビンケビン・デュラント* ゴールデンステート・ウォリアーズ
エジーリ, フェスタスフェスタス・エジーリ 未定 ポートランド・トレイルブレイザーズ(ウェイブ)
フェルトン, レイモンドレイモンド・フェルトン オクラホマシティ・サンダー ロサンゼルス・クリッパーズ
フォイ, ランディランディ・フォイ 未定 ブルックリン・ネッツ
ガリナリ, ダニーロダニーロ・ガリナリ* ロサンゼルス・クリッパーズ デンバー・ナゲッツ
ガソル, パウパウ・ガソル* サンアントニオ・スパーズ
ゲイ, ルディルディ・ゲイ* サンアントニオ・スパーズ サクラメント・キングス
ギブソン, タージタージ・ギブソン ミネソタ・ティンバーウルブズ オクラホマシティ・サンダー
ジノビリ, マヌマヌ・ジノビリ サンアントニオ・スパーズ
グリーン, ジェラルドジェラルド・グリーン 未定 ボストン・セルティックス
グリーン, ジャマイカルジャマイカル・グリーン (RFA) メンフィス・グリズリーズ
グリーン, ジェフジェフ・グリーン クリーブランド・キャバリアーズ オーランド・マジック
ハーダウェイ・ジュニア, ティムティム・ハーダウェイ・ジュニア (RFA) ニューヨーク・ニックス アトランタ・ホークス
ハスレム, ユドニスユドニス・ハスレム マイアミ・ヒート
ヘイワード, ゴードンゴードン・ヘイワード* ボストン・セルティックス ユタ・ジャズ
ヘンダーソン・ジュニア, ジェラルドジェラルド・ヘンダーソン・ジュニア 未定 フィラデルフィア・76ers(ウェイブ)
ヒバート, ロイロイ・ヒバート 未定 デンバー・ナゲッツ
ヒル, ジョージジョージ・ヒル サクラメント・キングス ユタ・ジャズ
ヒル, ジョーダンジョーダン・ヒル 未定 ミネソタ・ティンバーウルブズ(ウェイブ)
ヒリアード, ダランダラン・ヒリアード サンアントニオ・スパーズ ロサンゼルス・クリッパーズ(ウェイブ)
ホリデー, ジャスティンジャスティン・ホリデー シカゴ・ブルズ ニューヨーク・ニックス
ハンフリーズ, クリスクリス・ハンフリーズ 未定 アトランタ・ホークス
イバーカ, サージサージ・イバーカ トロント・ラプターズ
イグダーラ, アンドレアンドレ・イグダーラ ゴールデンステート・ウォリアーズ
イルヤソバ, エルサンエルサン・イルヤソバ アトランタ・ホークス
イングルス, ジョージョー・イングルス (RFA) ユタ・ジャズ
ジェニングス, ブランドンブランドン・ジェニングス 中華人民共和国の旗 山西汾酒猛龍籃球倶楽部 ワシントン・ウィザーズ
イェレブコ, ヨナスヨナス・イェレブコ ユタ・ジャズ ボストン・セルティックス
ジョンソン, アミールアミール・ジョンソン フィラデルフィア・76ers ボストン・セルティックス
ジョンソン, ジェームスジェームス・ジョンソン マイアミ・ヒート
ジョーンズ, ダンテイダンテイ・ジョーンズ 未定 クリーブランド・キャバリアーズ
ジョーンズ, ジェームズジェームズ・ジョーンズ 引退表明 クリーブランド・キャバリアーズ
コーバー, カイルカイル・コーバー クリーブランド・キャバリアーズ
ロヴァーン, ジョフリージョフリー・ロヴァーン (RFA)→(QO提示なし) サンアントニオ・スパーズ シカゴ・ブルズ
ローソン, タイタイ・ローソン 中華人民共和国の旗 山西汾酒猛龍籃球倶楽部 サクラメント・キングス
リー, デビッドデビッド・リー* 未定 サンアントニオ・スパーズ
レン, アレックスアレックス・レン (RFA) 未定 フェニックス・サンズ
ロウリー, カイルカイル・ロウリー* トロント・ラプターズ
マック, シェルビンシェルビン・マック オーランド・マジック ユタ・ジャズ
バ・ア・ムーティ, ルックルック・バ・ア・ムーティ* ヒューストン・ロケッツ ロサンゼルス・クリッパーズ
マカドゥー, ジェームズ・マイケルジェームズ・マイケル・マカドゥー フィラデルフィア・76ers ゴールデンステート・ウォリアーズ
マクダニエルズ, K・JK・J・マクダニエルズ** トロント・ラプターズ ブルックリン・ネッツ
マギー, ジャベールジャベール・マギー ゴールデンステート・ウォリアーズ
マクレモア, ベンベン・マクレモア メンフィス・グリズリーズ サクラメント・キングス
ミークス, ジョディジョディ・ミークス ワシントン・ウィザーズ オーランド・マジック
マイルズ, C・JC・J・マイルズ* トロント・ラプターズ インディアナ・ペイサーズ
ミルサップ, ポールポール・ミルサップ* デンバー・ナゲッツ アトランタ・ホークス
ミロティッチ, ニコラニコラ・ミロティッチ (RFA) 未定 シカゴ・ブルズ
モロー, アンソニーアンソニー・モロー ポートランド・トレイルブレイザーズ シカゴ・ブルズ
モティエユーナス, ドナタスドナタス・モティエユーナス 中華人民共和国の旗 山西汾酒猛龍籃球倶楽部 ニューオーリンズ・ペリカンズ
ムハンマド, シャバズシャバズ・ムハンマド (RFA)→(QO提示なし) ミネソタ・ティンバーウルブズ
マスカラ, マイクマイク・マスカラ アトランタ・ホークス
ンドゥール, モーリスモーリス・ンドゥール 未定 ニューヨーク・ニックス(ウェイブ)
ノヴィツキー, ダークダーク・ノヴィツキー** ダラス・マーベリックス
オリニク, ケリーケリー・オリニク (RFA)→(QO提示なし) マイアミ・ヒート ボストン・セルティックス
パチュリア, ザザザザ・パチュリア ゴールデンステート・ウォリアーズ
パターソン, パトリックパトリック・パターソン オクラホマシティ・サンダー トロント・ラプターズ
ペイン, エイドリアンエイドリアン・ペイン オーランド・マジック ミネソタ・ティンバーウルブズ
ペコビッチ, ニコラニコラ・ペコビッチ 未定 ミネソタ・ティンバーウルブズ(ウェイブ)
プラムリー, メイソンメイソン・プラムリー (RFA) デンバー・ナゲッツ
ポーター, オットオット・ポーター (RFA) ワシントン・ウィザーズ
ポイスレス, アレックスアレックス・ポイスレス インディアナ・ペイサーズ フィラデルフィア・76ers
プライス, ロニーロニー・プライス フェニックス・サンズ
ランドルフ, ザックザック・ランドルフ サクラメント・キングス メンフィス・グリズリーズ
レディック, J・JJ・J・レディック フィラデルフィア・76ers ロサンゼルス・クリッパーズ
リード, ウィリーウィリー・リード* ロサンゼルス・クリッパーズ マイアミ・ヒート
ロバーソン, アンドレアンドレ・ロバーソン (RFA) オクラホマシティ・サンダー
ロバーツ, ブライアンブライアン・ロバーツ ギリシャの旗 オリンピアコスBC シャーロット・ホーネッツ
ロビンソン, トーマストーマス・ロビンソン 未定 ロサンゼルス・レイカーズ
ロドリゲス, セルヒオセルヒオ・ロドリゲス ロシアの旗 PBC CSKAモスクワ フィラデルフィア・76ers
ロンド, レイジョンレイジョン・ロンド ニューオーリンズ・ペリカンズ シカゴ・ブルズ(ウェイブ)
ローズ, デリックデリック・ローズ クリーブランド・キャバリアーズ ニューヨーク・ニックス
ルデス, ダムヤンダムヤン・ルデス オーランド・マジック
ラッシュ, ブランドンブランドン・ラッシュ ミルウォーキー・バックス ミネソタ・ティンバーウルブズ
セフォロシャ, ターボターボ・セフォロシャ ユタ・ジャズ アトランタ・ホークス
セッションズ, レイモンレイモン・セッションズ** ニューヨーク・ニックス シャーロット・ホーネッツ
シモンズ, ジョナソンジョナソン・シモンズ (RFA)→(QO提示なし) オーランド・マジック サンアントニオ・スパーズ
スペイツ, マリースマリース・スペイツ* オーランド・マジック ロサンゼルス・クリッパーズ
スプリッター, ティアゴティアゴ・スプリッター 未定 フィラデルフィア・76ers
テリー, ジェイソンジェイソン・テリー ミルウォーキー・バックス
トリバー, アンソニーアンソニー・トリバー デトロイト・ピストンズ サクラメント・キングス(ウェイブ)
タッカー, P・JP・J・タッカー ヒューストン・ロケッツ トロント・ラプターズ
ウードリック, ベイノベイノ・ウードリック 未定 デトロイト・ピストンズ
ブヤチッチ, サーシャサーシャ・ブヤチッチ イタリアの旗 フィアット・トリノ ニューヨーク・ニックス
ウェイターズ, ディオンディオン・ウェイターズ* マイアミ・ヒート
ウィリアムス, アランアラン・ウィリアムス (RFA) フェニックス・サンズ
ウィリアムス, デロンデロン・ウィリアムス 未定 クリーブランド・キャバリアーズ
ウィリアムス, デリックデリック・ウィリアムス 未定 クリーブランド・キャバリアーズ
ウィリアムズ, トロイトロイ・ウィリアムズ ヒューストン・ロケッツ
ウィジー, ジェフジェフ・ウィジー ダラス・マーベリックス ユタ・ジャズ
ウッド, クリスチャンクリスチャン・ウッド** 中華人民共和国の旗 福建鱘潯興籃球倶楽部 シャーロット・ホーネッツ
ワールド・ピース, メッタメッタ・ワールド・ピース 未定 ロサンゼルス・レイカーズ
ヤング, ジェームズジェームズ・ヤング ミルウォーキー・バックス ボストン・セルティックス

* プレーヤーオプション
**チームオプション
***アーリーターミネーションオプション

ウェイバー[編集]

プレーヤー ウェイブ日 旧チーム 参照
アンソニー・トリバー 6月1日 サクラメント・キングス [11]
ニコラ・ペコビッチ 6月20日 ミネソタ・ティンバーウルブズ [12]
アーロン・アフラロ 6月25日 サクラメント・キングス [13]
ジョーダン・ヒル 6月26日 ミネソタ・ティンバーウルブズ [14]
ポール・ピアース 6月28日 ロサンゼルス・クリッパーズ [15]
ダラン・ヒラード 6月29日 ロサンゼルス・クリッパーズ [16]
アイザイア・カナアン 6月30日 シカゴ・ブルズ [17]
マイク・ダンリービー・ジュニア アトランタ・ホークス [18]
フェスタス・エジーリ ポートランド・トレイルブレイザーズ [19]
ジェラルド・ヘンダーソン・ジュニア フィラデルフィア・76ers [20]
モーリス・ンドゥール ニューヨーク・ニックス [21]
レイジョン・ロンド シカゴ・ブルズ [17]
タリク・ブラック 7月1日 ロサンゼルス・レイカーズ [22]
タイラー・ゼラー 7月2日 ボストン・セルティックス [23]
レアンドロ・バルボサ 7月3日 フェニックス・サンズ [24]
クリス・ボッシュ 7月4日 マイアミ・ヒート [25]
ステファン・ジマーマン オーランド・マジック [26]
モンタ・エリス 7月5日 インディアナ・ペイサーズ [27]
ラキーム・クリスマス 7月6日 インディアナ・ペイサーズ [28]
ジャマール・クロフォード 7月7日 アトランタ・ホークス [29]
ライアン・ケリー ヒューストン・ロケッツ
マーシャル・プラムリー ニューヨーク・ニックス
C・J・ワトソン 7月10日 オーランド・マジック [30]
マイク・ミラー 7月11日 デンバー・ナゲッツ [31]

チームスタッフの交替[編集]

GM[編集]

オフシーズン
Departure date Team Outgoing general manager Reason for departure Hire date Incoming general manager Last managerial position Ref.
13年4月
23年5月
オーランド・マジック Rob Hennigan
Matt Lloyd (暫定)
解任
Replaced/Demoted
23年5月 John Hammond ミルウォーキー・バックス GM (2008–2017)
5年5月 アトランタ・ホークス マイク・ビューデンホルツァー 辞任 1年6月 Travis Schlenk ゴールデンステート・ウォリアーズ GM補佐 (2012–2017)
23年5月 ミルウォーキー・バックス John Hammond マジックと契約したため 19年6月 Jon Horst ミルウォーキー・バックス director of basketball operations (2008–2017)
14年6月 デンバー・ナゲッツ TimConnelly 昇格 14年6月 Artūras Karnišovas GM補佐 (2013–2017)
19年6月 クリーブランド・キャバリアーズ David Griffin 解任 3年2月 Koby Altman GM補佐 (2016–2017)

トレード[編集]

5月
5月25日 オーランド・マジック
トロント・ラプターズ
[32]
6月
6月19日 フィラデルフィア・76ers
ボストン・セルティックス
[33]
6月20日 シャーロット・ホーネッツ
アトランタ・ホークス
[33]
ブルックリン・ネッツ
ロサンゼルス・レイカーズ
[33][34]
6月21日 ニューオーリンズ・ペリカンズ
ワシントン・ウィザーズ
[33]
6月22日
(ドラフト直後)
ポートランド・トレイルブレイザーズ
サクラメント・キングス
[35]
ユタ・ジャズ
デンバー・ナゲッツ
[36]
フィラデルフィア・76ers
オーランド・マジック
[37]
ミネソタ・ティンバーウルブズ
シカゴ・ブルズ
[38]
6月28日 ヒューストン・ロケッツ
アトランタ・ホークス
  • 金銭
[39]
ヒューストン・ロケッツ
ダラス・マーベリックス
  • 金銭
[40]
ヒューストン・ロケッツ
デトロイト・ピストンズ
  • 金銭
[41]
ヒューストン・ロケッツ
ポートランド・トレイルブレイザーズ
  • 金銭
[42]
ヒューストン・ロケッツ
フィラデルフィア・76ers
  • 将来の2巡目指名権
  • 金銭
[43]
ヒューストン・ロケッツ
ロサンゼルス・クリッパーズ
[44]
ヒューストン・ロケッツ
フィラデルフィア・76ers
  • 2018年2巡目指名権
  • 金銭補償
[45]
ヒューストン・ロケッツ
ポートランド・トレイルブレイザーズ
  • 金銭補償
[45]
6月29日 ヒューストン・ロケッツ
ダラス・マーベリックス
  • 金銭補償
[46]
6月30日 ユタ・ジャズ
ミネソタ・ティンバーウルブズ
[47]
7月
7月6日
インディアナ・ペイサーズ
オクラホマシティ・サンダー
[48]
ロサンゼルス・クリッパーズ
フィラデルフィア・76ers
  • 金銭補償
[49]
ミルウォーキー・バックス
フィラデルフィア・76ers
  • 金銭補償
[50]
3チームトレード [51]
アトランタ・ホークス
デンバー・ナゲッツ
ロサンゼルス・クリッパーズ
7月7日 ダラス・マーベリックス
マイアミ・ヒート
[52]
ボストン・セルティックス
デトロイト・ピストンズ
[53]
7月13日 ブルックリン・ネッツ
トロント・ラプターズ
[54]
7月14日 インディアナ・ペイサーズ
トロント・ラプターズ
[55]
ニューヨーク・ニックス
サクラメント・キングス
  • 2019年2準目指名権
  • 金銭保証
[56]

ドラフト[編集]

プレシーズン[編集]

プレシーズンは、2017年9月30日に始まり、10月13日終了。

レギュラーシーズン[編集]

レギュラーシーズンは、2017年10月17日に始まり、2018年4月11日に終了。

DR = ディビジョン順位, CR = カンファレンス順位,PCT = 勝率 Z = 全体でホームコートアドバンテージ,x = カンファレンスでホームコートアドバンテージ

イースタン・カンファレンス
アトランティック・ディビジョン
DR CR チーム PCT
1 1-x  TOR  トロント・ラプターズ 59 23 0.720
2 2  BOS  ボストン・セルティックス 55 27 0.671
3 3  PHI  フィラデルフィア・76ers 52 30 0.634
4 11  NYK  ニューヨーク・ニックス 29 53 0.354
5 12  BKN  ブルックリン・ネッツ 28 54 0.341
セントラル・ディビジョン
DR CR チーム PCT
1 4  CLE  クリーブランド・キャバリアーズ 50 32 0.610
2 5  IND  インディアナ・ペイサーズ 48 34 0.585
3 7  MIL  ミルウォーキー・バックス 44 38 0.537
4 9  DET  デトロイト・ピストンズ 39 43 0.476
5 13  CHI  シカゴ・ブルズ 27 55 0.329
サウスイースト・ディビジョン
DR CR チーム PCT
1 6  MIA  マイアミ・ヒート 44 38 0.537
2 8  WAS  ワシントン・ウィザーズ 43 39 0.524
3 10  CHA  シャーロット・ホーネッツ 36 46 0.439
4 14  ORL  オーランド・マジック 25 57 0.305
5 15  ATL  アトランタ・ホークス 24 58 0.293
ウェスタン・カンファレンス
ノースウェスト・ディビジョン
DR CR チーム PCT
1 3  POR  ポートランド・トレイルブレイザーズ 49 33 0.598
2 4  OKC  オクラホマシティ・サンダー 48 34 0.585
3 5  UTA  ユタ・ジャズ 48 34 0.585
4 8  MIN  ミネソタ・ティンバーウルブズ 47 35 0.573
5 9  DEN  デンバー・ナゲッツ 46 36 0.561
パシフィック・ディビジョン
DR CR チーム PCT
1 2  GSW  ゴールデンステート・ウォリアーズ 58 24 0.707
2 10  LAC  ロサンゼルス・クリッパーズ 42 40 0.512
3 11  LAL  ロサンゼルス・レイカーズ 35 47 0.427
4 12  SAC  サクラメント・キングス 27 55 0.329
5 15  PHO  フェニックス・サンズ 21 61 0.256
サウスウェスト・ディビジョン
DR CR チーム PCT
1 1-z  HOU  ヒューストン・ロケッツ 65 17 0.793
2 6  NOP  ニューオーリンズ・ペリカンズ 48 34 0.585
3 7  SAS  サンアントニオ・スパーズ 47 35 0.573
4 13  DAL  ダラス・マーベリックス 24 58 0.293
5 14  MEM  メンフィス・グリズリーズ 22 60 0.268

オールスター・ウィークエンド[編集]

スタッツリーダー[編集]

個人スタッツリーダー[編集]

スタッツ 受賞者 チーム
得点 ジェームス・ハーデン  HOU 
アシスト ラッセル・ウェストブルック  OKC 
リバウンド アンドレ・ドラモンド  DET 
ブロック アンソニー・デイビス  NOP 
スティール ビクター・オラディポ  IND 
3ポイント% ダレン・コリソン  IND 
# 得点 リバウンド アシスト スティール
選手名 avg 選手名 avg 選手名 avg 選手名 avg
1 ジェームズ・ハーデン(HOU) 30.4 アンドレ・ドラモンド(DET) 16.0 ラッセル・ウェストブルック(OKC) 10.3 ビクター・オラディポ(IND) 2.4
2 アンソニー・デイビス(NOP) 28.1 デアンドレ・ジョーダン(DET) 15.2 レブロン・ジェームズ(CLE) 9.1 ポール・ジョージ(OKC) 2.04
3 レブロン・ジェームズ(CLE) 27.5 ドワイト・ハワード(CHA) 12.5 ジェームズ・ハーデン(HOU) 8.8 エリック・ブレッドソー(MIL) 2.01
# ブロックショット FG成功率 3P成功率 FT成功率
選手名 avg 選手名 % 選手名 % 選手名 %
1 アンソニー・デイビス(NOP) 2.6 クリント・カペラ(HOU) 65.2 ダレン・コリソン(IND) 46.8 ステフィン・カリー(GSW) 92.1
2 クリント・カペラ(HOU) 1.9 デアンドレ・ジョーダン(LAC) 64.5 レジー・ブロック(DET) 44.5 クリス・ポール(LAC) 91.9
3 マイルス・ターナー(IND) 1.8 モントレズ・ハレル(LAC) 63.5 オット・ポーター(WAS) 44.1 デイミアン・リラード(POR) 91.6

個人ゲームハイ[編集]

項目 プレーヤー チーム 記録
得点 ジェームズ・ハーデン ヒューストン・ロケッツ 60
リバウンド ドワイト・ハワード シャーロット・ホーネッツ 30
アシスト ラジョン・ロンド ニューオーリンズ・ペリカンズ 25
スティール ルー・ウィリアムズ ロサンゼルス・クリッパーズ 10
ブロック アンソニー・デイビス ニューオーリンズ・ペリカンズ 10
3ポイント ステフィン・カリー ゴールデンステート・ウォリアーズ 10
ケンバ・ウォーカー シャーロット・ホーネッツ

チームスタッツリーダー[編集]

項目 チーム 記録
PPG ゴールデンステート・ウォリアーズ 113.5
RPG フィラデルフィア・76ers 47.4
APG ゴールデンステート・ウォリアーズ 29.3
SPG オクラホマシティ・サンダー 9.1
BPG ゴールデンステート・ウォリアーズ 7.5
TPG フィラデルフィア・76ers 15.9
FG% ゴールデンステート・ウォリアーズ 50.3%
FT% ゴールデンステート・ウォリアーズ 81.5%
3FG% ゴールデンステート・ウォリアーズ 39.1%
+/− ヒューストン・ロケッツ +8.5

各賞[編集]

受賞者 チーム
最優秀選手 ジェームズ・ハーデン  HOU 
新人王 ベン・シモンズ  PHI 
最優秀守備選手賞 ルディ・ゴベール  UTA 
シックスマン賞 ルー・ウィリアムズ  LAC 
MIP ビクター・オラディポ  IND 
最優秀コーチ賞 ドウェイン・ケイシー  TOR 
最優秀役員賞 ダリル・モーリー英語版  HOU 

プレーオフ[編集]

プレーオフは、2017年4月14日(土)に開始。

  ファースト ラウンド カンファレンス セミファイナル カンファレンス ファイナル NBAファイナル
                                     
1   TOR  トロント・ラプターズBasketball.png 4  
8   WAS  ワシントン・ウィザーズ 2  
  1   TOR  トロント・ラプターズBasketball.png 0  
  4   CLE  クリーブランド・キャバリアーズ 4  
4   CLE  クリーブランド・キャバリアーズBasketball.png 4
5   IND  インディアナ・ペイサーズ 3  
  4   CLE  クリーブランド・キャバリアーズ 4  
イースタン・カンファレンス
  2   BOS  ボストン・セルティックスBasketball.png 3  
2   BOS  ボストン・セルティックスBasketball.png 4  
7   MIL  ミルウォーキー・バックス 3  
  2   BOS  ボストン・セルティックスBasketball.png 4
  3   PHI  フィラデルフィア・76ers 1  
3   PHI  フィラデルフィア・76ersBasketball.png 4
6   MIA  マイアミ・ヒート 1  
  4   CLE  クリーブランド・キャバリアーズ 0
  2   GSW  ゴールデンステート・ウォリアーズBasketball.png 4
1   HOU  ヒューストン・ロケッツBasketball.png 4  
8   MIN  ミネソタ・ティンバーウルブズ 1  
  1   HOU  ヒューストン・ロケッツBasketball.png 4
  5   UTA  ユタ・ジャズ 1  
4   OKC  オクラホマシティ・サンダーBasketball.png 2
5   UTA  ユタ・ジャズ 4  
  1   HOU  ヒューストン・ロケッツBasketball.png 3
ウェスタン・カンファレンス
  2   GSW  ゴールデンステート・ウォリアーズ 4  
2   GSW  ゴールデンステート・ウォリアーズBasketball.png 4  
7   SAS  サンアントニオ・スパーズ 1  
  2   GSW  ゴールデンステート・ウォリアーズBasketball.png 4
  6   NOP  ニューオーリンズ・ペリカンズ 1  
3   POR  ポートランド・トレイルブレイザーズBasketball.png 0
6   NOP  ニューオーリンズ・ペリカンズ 4  

*ディビジョン優勝
太字 シリーズ勝利
Basketball.png ホームコート・アドバンテージ

ファイナル[編集]

主な出来事[編集]

タイムアウト(75秒)が前後半合計7回。4thクォーターには4回まで持ち越せる。4thクォーターでは①残り3分を切って以降と②2回目のオフィシャル(マンダトリ)タイムアウト後には、各チーム2回に制限される。オフィシャル(マンダトリ)タイムアウトは各クォーター2回で、残り①7分と②3分を切って最初にプレーが止まった時点。オーバータイム時はタイムアウトが3回。
  • 遅延行為規定
フリースロー時にショット間で、スロワーが3ポイントラインを超えて移動すると遅延行為とする。ハーフタイム15分経過後に開始できる状態にないチームは遅延行為とする。

その他[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ Former Wizards Player Paul Pierce Retires From NBA After Legendary Career”. CSN.com (2017年4月30日). 2017年5月20日閲覧。
  2. ^ Andres Nocioni Retires From Basketball”. nbcchicago.com (2017年6月17日). 2017年6月17日閲覧。
  3. ^ Stephen Curry has agreed to a 5-year, $201M deal with Golden State, agent Jeff Austin of Octagon tells ESPN. No player option.”. ESPN.com (2017年7月1日). 2017年7月1日閲覧。
  4. ^ Source: Bulls' Cristiano Felicio to sign 4-year, $32 million extension”. ESPN.com (2017年7月1日). 2017年7月1日閲覧。
  5. ^ “Sources: Clips, Griffin agree to 5 years, $173M”. ESPN.com. http://www.espn.com/nba/story/_/id/19778813/blake-griffin-re-sign-los-angeles-clippers 2017年7月1日閲覧。 
  6. ^ Nene reaches four-year deal to remain with Rockets, sources say”. ESPN.com (2017年7月1日). 2017年7月1日閲覧。
  7. ^ Wells, Adam. “Shaun Livingston, Warriors Reportedly Agree to Terms on 3-Year, $24M Contract” (英語). Bleacher Report. http://bleacherreport.com/articles/2710040-shaun-livingston-warriors-reportedly-agree-to-terms-on-3-year-24m-contract 2017年7月1日閲覧。 
  8. ^ Free agent Patty Mills has agreed to a 4-year, $50M deal to stay with San Antonio, league sources tell ESPN.”. ESPN.com (2017年7月1日). 2017年7月1日閲覧。
  9. ^ Sources: Tony Snell has agreed to 4-year, $46M deal -- $44M guaranteed -- to return to Milwaukee. Player option after 3rd year.”. ESPN.com (2017年7月1日). 2017年7月1日閲覧。
  10. ^ Free agent Jeff Teague has agreed to a 3-year, $57M deal with Minnesota, league sources tell ESPN.”. ESPN.com (2017年7月1日). 2017年7月1日閲覧。
  11. ^ Kings Waive Anthony Tolliver”. NBA.com (2017年6月1日). 2017年6月1日閲覧。
  12. ^ TIMBERWOLVES WAIVE CENTER NIKOLA PEKOVIC”. NBA.com (2017年6月20日). 2017年6月20日閲覧。
  13. ^ Kings Waive Arron Afflalo”. nba.com/kings (2017年6月23日). 2017年6月24日閲覧。
  14. ^ Kings Waive Arron Afflalo”. realgm.com (2017年6月26日). 2017年6月27日閲覧。
  15. ^ Paul Pierce Reportedly Waived by Clippers After Previously Announcing Retirement”. BleacherReport.com. 2017年6月29日閲覧。
  16. ^ Darrun Hilliard: Waived by Clippers”. CBSSports.com (2017年6月29日). 2017年6月30日閲覧。
  17. ^ a b Bulls waive Rajon Rondo and Isaiah Canaan”. NBA.com (2017年6月30日). 2017年6月30日閲覧。
  18. ^ Hawks request waivers on backup forward Mike Dunleavy”. ESPN.com (2017年6月30日). 2017年6月30日閲覧。
  19. ^ Festus Ezeli Waived by Trail Blazers, Will Enter Free Agency”. BleacherReport.com (2017年6月30日). 2017年6月30日閲覧。
  20. ^ Philadelphia 76ers waive Gerald Henderson”. NBA.com (2017年6月30日). 2017年6月30日閲覧。
  21. ^ Maurice Ndour: Waived by Knicks”. CBSSports.com (2017年6月30日). 2017年6月30日閲覧。
  22. ^ Lakers Waive Tarik Black”. NBA.com (2017年7月1日). 2017年7月1日閲覧。
  23. ^ Celtics request waivers on Zeller”. CSNNE.com (2017年7月2日). 2017年7月2日閲覧。
  24. ^ Leandro Barbosa: Waived by Suns”. cbssports.com (2017年7月3日). 2017年7月3日閲覧。
  25. ^ HEAT Waive Chris Bosh”. NBA.com (2017年7月4日). 2017年7月4日閲覧。
  26. ^ Magic Waive Stephen Zimmerman”. NBA.com (2017年7月4日). 2017年7月4日閲覧。
  27. ^ Pacers Waive Ellis”. NBA.com (2017年7月6日). 2017年7月6日閲覧。
  28. ^ Pacers Waive Rakeem Christmas”. NBA.com (2017年7月7日). 2017年7月7日閲覧。
  29. ^ Atlanta Hawks Request Waivers on Jamal Crawford”. NBA.com (2017年7月7日). 2017年7月7日閲覧。
  30. ^ Orlando Magic Waive C.J. Watson”. NBA.com (2017年7月10日). 2017年7月10日閲覧。
  31. ^ Nuggets Waive Mike Miller”. RealGM.com (2017年7月11日). 2017年7月12日閲覧。
  32. ^ Orlando Magic complete deal to hire Jeff Weltman”. Fansided.com. Sports Illustrated, Inc. (2017年5月25日). 2017年6月10日閲覧。
  33. ^ a b c d “NBA Trade Tracker: Latest deals ahead of draft night”. ESPN.com. http://www.espn.com/nba/story/_/id/19690874/trade-tracker-2017-latest-deals 2017年6月22日閲覧。 
  34. ^ “Report: Los Angeles Lakers trade D'Angelo Russell to Brooklyn Nets for Brook Lopez”. NBA.com. http://www.nba.com/article/2017/06/20/dangelo-russell-brook-lopez-trade-los-angeles-lakers-brooklyn-nets 2017年6月20日閲覧。 
  35. ^ Trail Blazers Acquire Draft Rights to Zach Collins”. NBA.com (2017年6月22日). 2017年6月22日閲覧。
  36. ^ Nuggets Acquire Trey Lyles and Tyler Lydon from Utah in Draft-Night Trade”. NBA.com (2017年6月22日). 2017年6月22日閲覧。
  37. ^ Trade grades: Who wins the 76ers-Magic swap?”. www.espn.com (2017年6月22日). 2017年6月22日閲覧。
  38. ^ Chicago Bulls trade Jimmy Butler to Minnesota”. nba.com (2017年6月22日). 2017年6月22日閲覧。
  39. ^ Atlanta Hawks trade Ryan Kelly to Houston Rockets”. AJC.com (2017年6月28日). 2017年6月28日閲覧。
  40. ^ Mavericks agree to trade DeAndre Liggins to the Rockets”. 247Sports.com (2017年6月28日). 2017年6月28日閲覧。
  41. ^ Detroit Pistons guard Darrun Hilliard traded to Houston Rockets”. Detroit Free Press (2017年6月28日). 2017年6月28日閲覧。
  42. ^ Tim Quarterman Traded to Rockets; Trail Blazers Receive Cash Considerations”. bleacherreport.com (2017年6月28日). 2017年6月28日閲覧。
  43. ^ Sixers trade Shawn Long to Rockets for 2nd-round pick, cash”. philly.com (2017年6月28日). 2017年6月28日閲覧。
  44. ^ LA Clippers trade Chris Paul to Houston Rockets”. ESPN.com (2017年6月28日). 2017年6月28日閲覧。
  45. ^ a b Rockets Acquire Nine-Time All-Star Chris Paul”. NBA.com (2017年6月28日). 2017年6月29日閲覧。
  46. ^ Rockets' Jarrod Uthoff: Traded to Houston”. cbssports.com (2017年6月29日). 2017年6月29日閲覧。
  47. ^ PG Ricky Rubio acquired by Jazz for 2018 protected first-rounder”. espn.com (2017年6月30日). 2017年6月30日閲覧。
  48. ^ Report: Indiana Pacers trade Paul George to Oklahoma City Thunder for Victor Oladipo, Domantas Sabonis”. NBA.com (2017年6月30日). 2017年6月30日閲覧。
  49. ^ Press Release: L.A. Clippers Acquire Rights to Jawun Evans”. NBA.com (2017年7月6日). 2017年7月6日閲覧。
  50. ^ Bucks Acquire Draft Rights to Sterling Brown”. NBA.com (2017年7月6日). 2017年7月6日閲覧。
  51. ^ Press Release: L.A. Clippers Acquire Danilo Gallinari”. NBA.com (2017年7月6日). 2017年7月6日閲覧。
  52. ^ HEAT Trade Josh McRoberts”. NBA.com (2017年7月7日). 2017年7月7日閲覧。
  53. ^ Boston Celtics Acquire Marcus Morris”. NBA.com (2017年7月7日). 2017年7月7日閲覧。
  54. ^ BROOKLYN NETS ACQUIRE DEMARRE CARROLL AND DRAFT PICKS FROM TORONTO”. NBA.com (2017年7月13日). 2017年7月13日閲覧。
  55. ^ Raptors Complete Trade With Indiana”. NBA.com (2017年7月14日). 2017年7月14日閲覧。
  56. ^ Kings Acquire Future Second Round Draft Pick and Cash Considerations in Trade with Knicks”. NBA.com (2017年7月14日). 2017年7月15日閲覧。
  57. ^ NBA reduces number of timeouts in fan-friendly move”. sportingnews.com (2017年7月12日). 2017年7月13日閲覧。
  58. ^ ヒートがセルティックスの連勝を止める、ブラッド・スティーブンズHCは「16連勝は蜃気楼のようなもの」”. NBA Japan (2017年11月23日). 2018年1月7日閲覧。
  59. ^ Kings hold off Nets 104-99 to complete back-to-back sweep” (英語). USAトゥデイ (2017年12月20日). 2018年6月23日閲覧。
  60. ^ Rajon Rondo had the most assists in a game since 1996” (英語). ワシントン・ポスト (2017年12月28日). 2018年6月23日閲覧。
  61. ^ ウォリアーズのデュラント2万点到達=NBA史上2番目の若さ”. 時事通信社 (2018年1月11日). 2018年6月23日閲覧。
  62. ^ Tyson Chandler Grabs 10,000th Career Rebound” (英語). NBA.com (2018年1月14日). 2018年6月23日閲覧。
  63. ^ レブロンが史上最年少で通算3万得点、コービー氏の記録更新”. フランス通信社 (2017年1月24日). 2018年1月28日閲覧。
  64. ^ Hornets' Dwight Howard: Collects 2000th career block Saturday” (英語). CBSスポーツ (2018年1月28日). 2018年6月23日閲覧。
  65. ^ 【NBA】カーメロ・アンソニーが史上21人目となる通算2万5,000得点を達成”. バスケットボールキング (2018年1月29日). 2018年6月23日閲覧。
  66. ^ ロケッツの連勝が17でストップ、知恵と勇気で上回ったラプターズが会心の勝利”. Basket Count (2018年3月11日). 2018年6月23日閲覧。
  67. ^ ラッセル・ウェストブルックが通算100回目のトリプルダブルを達成”. NBA Japan (2018年3月14日). 2018年6月23日閲覧。
  68. ^ クリス・ポールがNBA史上12人目の通算2000スティール達成”. NBA Japan (2018年3月18日). 2018年6月23日閲覧。
  69. ^ ドワイト・ハワードがネッツ戦でNBA史上8人目となる30得点30リバウンド超え達成”. Basket Count (2018年3月22日). 2018年6月23日閲覧。
  70. ^ 【NBA】ビッグO、レブロンしか達成していない4季連続2,000得点500アシスト以上に到達したジェームズ・ハーデン”. バスケットボールキング (2018年3月26日). 2018年6月23日閲覧。
  71. ^ レブロンが867試合連続の二桁得点、ジョーダン氏の最長記録更新”. フランス通信社 (2018年3月31日). 2018年6月23日閲覧。
  72. ^ Dan Devine (2018年4月5日). “The San Antonio Spurs' near-two-decade streak of 50-win seasons is over” (英語). sports.yahoo.com. 2018年4月5日閲覧。
  73. ^ 76ers win 16th straight, earn 3 seed in romp over Bucks” (英語). FOXスポーツ (2018年4月11日). 2018年6月23日閲覧。
  74. ^ NBA初の快挙、ウェストブルックが2季連続の平均トリプルダブル達成”. フランス通信社 (2018年4月12日). 2018年6月23日閲覧。

外部リンク[編集]

Template:2017-18NBA優勝