ロイ・ヒバート

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ロイ・ヒバート
Roy Hibbert
Roy Hibbert with Lakers (2) (cropped).jpg
ロサンゼルス・レイカーズでのヒバート (2015年)
デンバー・ナゲッツ  No.34
ポジション C
背番号 34
身長 218cm  (7 ft 2 in)
体重 127kg (280 lb)
ウィングスパン 225cm  (7 ft 5 in)
シューズ ナイキ
基本情報
本名 Roy Denzil Hibbert
ラテン文字 Roy Hibbert
誕生日 (1986-12-11) 1986年12月11日(30歳)
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
ジャマイカの旗 ジャマイカ
出身地 ニューヨーク州の旗 ニューヨーク州ニューヨーク市
クイーンズ区
出身 ジョージタウン大学
ドラフト 2008年 17位 
選手経歴
2008-2015
2015-2016
2016-2017
2017
2017-
インディアナ・ペイサーズ
ロサンゼルス・レイカーズ
シャーロット・ホーネッツ
ミルウォーキー・バックス
デンバー・ナゲッツ
受賞歴

ロイ・ヒバートRoy Denzil Hibbert1986年12月11日 - )は、アメリカ合衆国ニューヨーク市クイーンズ区出身のプロバスケットボール選手。父親はジャマイカ出身。

経歴[編集]

ジョージタウン大学に4年間在籍した後、2008年のNBAドラフトトロント・ラプターズに全体17位で指名されたが、ジャーメイン・オニールとのトレードですぐにインディアナ・ペイサーズに交渉権が移動した。

2009-2010シーズンより先発起用が多くなってゆく。出場時間が増えるのと同時にスタッツも上昇していくものの1試合平均のリバウンド数が5.7と218cmあるセンターとしては物足りない成績であった。

2012年のNBAオールスターゲームでは、自身初オールスターのイースタン・カンファレンスのリザーブに選出され、2014年のオールスターゲームにも出場した。

2015年7月4日、将来のドラフト指名権との交換トレードで、ロサンゼルス・レイカーズに移籍した。

2016年7月4日、シャーロット・ホーネッツと契約した[1]が、コディ・ゼラーフランク・カミンスキーといった若手の後塵を拝し、2017年2月2日にミルウォーキー・バックス[2]、更に23日にはデンバー・ナゲッツに放出された。

プレイスタイル[編集]

左右どちらからでも放つことができる精度の高いフックが持ち味。パワープレイやスピンムーブの後に218cmの長身から繰り出されるフックはブロックが困難な程である。また展開が遅くなり、ディフェンスの厳しくなるプレーオフでは、フィニッシャーとしての役割が増え、レギュラーシーズンよりも得点が伸びる傾向にある。

脚註[編集]

[ヘルプ]

外部リンク[編集]