NBAオールディフェンシブチーム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

NBAオールディフェンシブチームは、NBAのシーズン毎に最高の守備能力を発揮した選手に、授与される名誉。1968年に始められた。NBAヘッドコーチの自チーム以外の選手への投票によって行われる。ファースト(第一)チーム、セカンド(第二)チーム、それぞれ5選手が選ばれる[1]。 ポイントの合計で上位5選手がファーストチームを構成し、続く5選手がセカンドチームとなる。5番目の得票が同数の場合は6名以上になる。

最多選出選手[編集]

2011年のティム・ダンカン
ティム・ダンカンの通算15回が最高記録
ケビン・ガーネットのファーストチーム9回が最高記録、最優秀守備選手も獲得している。
Head shot of Kobe Bryant in street clothes at a press conference
コービー・ブライアントのファーストチーム9回が最高記録

最多選出はティム・ダンカンの15回、ケビン・ガーネットコービー・ブライアントが12回で続く。

以下の表は選出された合計回数で順位を決めている。

 殿堂入り
 現役選手
# Player ファースト
チーム
セカンド
チーム
通算 最優秀守備選手

1

ティム・ダンカン 8 7 15 0

2

ケビン・ガーネット 9 3 12 1

3

コービー・ブライアント 9 3 12 0

4

カリーム・アブドゥル・ジャバー 5 6 11 0

5

スコッティ・ピッペン 8 2 10 0

6

マイケル・ジョーダン 9 0 9 1

6

ゲイリー・ペイトン 9 0 9 1

6

ボビー・ジョーンズ 8 1 9 0

6

デニス・ジョンソン 6 3 9 0

6

アキーム・オラジュワン 5 4 9 2

6

ジェイソン・キッド 4 5 9 2

12

デニス・ロッドマン 7 1 8 2

12

マイケル・クーパー 5 3 8 1

12

ブルース・ボーエン 5 3 8 0

12

ジョン・ハブリチェック 5 3 8 0

12

デビッド・ロビンソン 4 4 8 1

17

ウォルト・フレイジャー 7 0 7 0

18

クリス・ポール 5 2 7 0

18

デイブ・ディバッシャー 6 0 6 0

18

ベン・ウォレス 5 1 6 4

18

レブロン・ジェームズ 5 1 6 0

18

ジェリー・スローン[c] 4 2 6 0

23

シドニー・モンクリフ 4 1 5 2

23

モーリス・チークス 4 1 5 0

23

ジョー・デュマース 4 1 5 0

23

ドワイト・ハワード 4 1 5 3

23

ジェリー・ウェスト 4 1 5 0

[2][3]

近年の選出[編集]

Template:NBAオールディフェンシブチーム1996-1997シーズン Template:NBAオールディフェンシブチーム1995-1996シーズン

脚註[編集]

[ヘルプ]

外部リンク[編集]