シャーロット・ホーネッツ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
シャーロット・ホーネッツ
Charlotte Hornets
チームカラー 青、青緑、白
チームロゴ 緑色の蜂にHORNETS。
所属リーグ アメリカ合衆国の旗  NBA 
カンファレンス  イースタン・カンファレンス 
ディビジョン  サウスイースト 
創設 2004年
チーム史 シャーロット・ボブキャッツ
(2004-2014年)
シャーロット・ホーネッツ
(2014年-)
本拠 ノースカロライナ州の旗 ノースカロライナ州 シャーロット
アリーナ タイム・ワーナー・ケーブル・アリーナ
オーナー マイケル・ジョーダン
ヘッドコーチ スティーブ・クリフォード
優勝歴 0回
ファイナル進出 0回
ディビジョン優勝 0回
テンプレートを表示

シャーロット・ホーネッツCharlotte Hornets)は、アメリカ合衆国ノースカロライナ州シャーロット市に本拠を置く北米プロバスケットボール協会 (NBA) のチームである。イースタン・カンファレンスサウスイースト・ディビジョン所属。2004年に創設されたNBAの中で最も新しいチームで、2014年5月20日よりチーム名を2014年まで使用していたボブキャッツ(bobcatとは北米を代表する動物である山猫のこと)から、現在のホーネッツに変更した。ホーネッツとはスズメバチのこと。

このチーム名は、現在のニューオーリンズ・ペリカンズがシャーロットを本拠地にしていた時代に使用していた(ペリカンズは1988年に設立され、2002年に本拠地移転に伴いチーム名をニューオーリンズ・ホーネッツに、2013年にニューオーリンズ・ペリカンズに変更した)。

歴史[編集]

シャーロット・ボブキャッツ[編集]

2002年からシャーロット・ホーネッツ(現・ニューオーリンズ・ペリカンズ)が、ニューオーリンズに本拠地を変更することが明らかになった後、NBA2004年からシャーロットを本拠地とした新しいチームを発足させることを決定した。ボストン・セルティックスの元選手、ラリー・バードを筆頭としたグループの他にもいくつかのグループが参加を表明した。最終的にオーナーの億万長者ロバート・L・ジョンソンRobert L. Johnson)率いるグループが権利を得た。ジョンソンは、アメリカのプロスポーツチームを単独所有する初めてのアフリカ系アメリカ人となった。

チーム名は一般公募で寄せられた約1250の案の中から「ボブキャッツ」「ドラゴンズ」「フライト」が最終候補に残り、ジョンソンがボブキャッツを選んだ。ボブキャッツ(ネコ科の動物のボブキャット)が同じシャーロットに本拠地を置くNFLパンサーズのチーム名とネコ科で関連していること、オーナーの愛称がボブであることなどから決定した。

2004-2005シーズンから、チームは、イースタン・カンファレンスのサウスイースト・ディビジョンに参入し、マイアミ・ヒートオーランド・マジックアトランタ・ホークス、そしてワシントン・ウィザーズと競い合うことになった。NBAはアメリカに29チーム、カナダに1チームの計30チーム、2カンファレンス6ディヴィジョンの、現在のリーグ構成になった。

ボブキャッツは2004年6月22日エクスパンション・ドラフトを行い、元キングスジェラルド・ウォーレスなどの若い選手を指名した。また、トレードを通じて2004年ドラフトで2番目の指名権を獲得し、エメカ・オカフォーを獲得している。初代のヘッドコーチはバーニー・ビッカースタッフで、3シーズン務めた。

バーニー・ビッカースタッフHC

2004年11月4日にワシントン・ウィザーズと初めての公式戦を行い、103対96で敗れている。11月6日に対オーランド・マジック戦で111対100で初勝利を収めている。2004-05シーズンは、18勝64敗、2005-06シーズンでは26勝56敗に終わった。

2006年6月15日に地元ノースカロライナ州育ちのマイケル・ジョーダンがチームの共同オーナーに就任し、筆頭オーナーのロバート・L・ジョンソンに次ぐ保有権を握ることになった。プレーオフ進出を目指すボブキャッツは、2007年にはジェイソン・リチャードソンを獲得し、さらに2008年には名将ラリー・ブラウンをヘッドコーチに迎えた。

  • 2008-2009シーズンは、ブラウンのコーチングが徐々にではあるが浸透し、勝率も改善の兆しを見せた。

初のプレーオフ進出[編集]

2010年3月17日にマイケル・ジョーダンがボブキャッツを買収し、筆頭オーナーとなった。取得額は2億7500万ドル(約250億円)で、元選手がNBAチームの筆頭オーナーを務めるのは初めてとなる[1]

  • 2010-2011シーズンは、ウォーレス、フェルトン、チャンドラーらの退団に伴い戦力が低下し、結果負け越しプレーオフ連続出場を逃した。
  • 2011-12シーズンは、ドラフト7位指名のビスマック・ビヨンボ、9位指名のケンバ・ウォーカーが入団したが、ロックアウトで短縮されたレギュラーシーズンを7勝59敗で終わり、1972-73シーズンに記録したフィラデルフィア・セブンティシクサーズの最低勝率を更新した。
  • 2012-2013シーズンは、21勝61敗と、昨シーズンからは勝率を上げたが、弱小チームからの脱却を図ることはできなかった。

2013年7月18日に、2014-15シーズンからシャーロット・ホーネッツに名称変更することがNBAより承認された。「ホーネッツ」の名称はシャーロット市民に長く親しまれた名称であり、ニューオーリンズ・ホーネッツがペリカンズに名称変更したことで「ホーネッツ」の名称が空いたため、変更が検討されていた。

2度目のプレーオフ進出[編集]

  • 2013-14シーズンは、アル・ジェファーソンが入団し、43勝39敗を記録し、4年振り2度目のプレーオフ進出を果たしたが、1回戦でマイアミ・ヒートに4戦全敗のスイープを喫し、またしてもプレーオフ初勝利とはならなかった。

シャーロット・ホーネッツ[編集]

2014年5月20日、10年間使用してきたチーム名ボブキャッツからホーネッツに変更することを公式に発表した[2]

シーズンごとの成績[編集]

Note: 勝 = 勝利数, 敗 = 敗戦数, % = 勝率

シーズン  % プレーオフ 結果
シャーロット・ボブキャッツ
2004-05 18 64 .220
2005-06 26 56 .317
2006-07 33 49 .402
2007-08 32 50 .390
2008-09 35 47 .427
2009-10 44 38 .537 1回戦敗退 マジック 4, ボブキャッツ 0
2010-11 34 48 .415
2011-12 7 59 .106
2012-13 21 61 .256
2013-14 43 39 .524 1回戦敗退 ヒート 4, ボブキャッツ 0
シャーロット・ホーネッツ
2014-15     .
通算勝敗 293 511 .364
プレイオフ 0 8 .000

主な選手[編集]

現役選手[編集]

シャーロット・ホーネッツ ロースター
選手 その他
Pos # 名前 年齢 身長  体重 出身
F ニコラス・バトゥム (Nicolas Batum) フランスの旗 26歳 (1988/12/14) 6 ft 8 in (2.03 m) 200 lb (91 kg) フランス
F/C 8 ビスマック・ビヨンボ (Bismack Biyombo) FA コンゴ民主共和国の旗 22歳 (1992/8/28) 6 ft 9 in (2.06 m) 243 lb (110 kg) コンゴ民主共和国
G 20 トロイ・ダニエルズ (Troy Daniels) アメリカ合衆国の旗 23歳 (1991/7/15) 6 ft 4 in (1.93 m) 204 lb (93 kg) バージニア州立大学
F 19 P・J・ヘアストン (P.J.Hairston) アメリカ合衆国の旗 22歳 (1992/12/24) 6 ft 6 in (1.98 m) 230 lb (104 kg) ノースカロライナ大学
C 10 スペンサー・ホーズ (Spencer Hawes) アメリカ合衆国の旗 27歳 (1988/04/28) 7 ft 1 in (2.16 m) 245 lb (111 kg) ワシントン大学
F/C 25 アル・ジェファーソン (Al Jefferson) キャプテン アメリカ合衆国の旗 30歳 (1985/1/4) 6 ft 10 in (2.08 m) 289 lb (131 kg) プレンティス高校
C フランク・カミンスキー (Frank Kaminsky) DP アメリカ合衆国の旗 22歳 (1993/04/04) 7 ft 1 in (2.16 m) 230 lb (104 kg) ウィスコンシン大学
F 14 マイケル・キッド=ギルクリスト (Michael Kidd-Gilchrist) アメリカ合衆国の旗 21歳 (1993/9/26) 6 ft 7 in (2.01 m) 232 lb (105 kg) ケンタッキー大学
G ジェレミー・ラム (Jeremy Lamb) FA アメリカ合衆国の旗 23歳 (1992/05/30) 6 ft 6 in (1.98 m) 180 lb (82 kg) コネチカット大学
F 54 ジェイソン・マキシエル (Jason Maxiell) FA アメリカ合衆国の旗 32歳 (1983/2/18) 6 ft 7 in (2.01 m) 260 lb (118 kg) シンシナティ大学
G 22 ブライアン・ロバーツ (Brian Roberts) アメリカ合衆国の旗 29歳 (1985/12/3) 6 ft 1 in (1.85 m) 180 lb (82 kg) デイトン大学
P/F 44 ジェフリー・テイラー (Jeffery Taylor) FA スウェーデンの旗 26歳 (1989/5/23) 6 ft 7 in (2.01 m) 225 lb (102 kg) ヴァンダービルト大学
G 15 ケンバ・ウォーカー (Kemba Walker) キャプテン アメリカ合衆国の旗 25歳 (1990/5/8) 6 ft 1 in (1.85 m) 172 lb (78 kg) コネチカット大学
F 2 マービン・ウィリアムス (Marvin Williams) アメリカ合衆国の旗 29歳 (1986/6/19) 6 ft 9 in (2.06 m) 245 lb (111 kg) ノースカロライナ大学
G 7 モーリス・ウィリアムス (Mo Williams) FA アメリカ合衆国の旗 32歳 (1982/12/19) 6 ft 1 in (1.85 m) 185 lb (84 kg) アラバマ大学
F/C 40 コディ・ゼラー (Cody Zeller) アメリカ合衆国の旗 22歳 (1992/10/5) 7 ft 0 in (2.13 m) 230 lb (104 kg) インディアナ大学
ヘッドコーチ

アメリカ合衆国の旗 スティーブ・クリフォード (Steve Clifford)

アシスタントコーチ
  アメリカ合衆国の旗 パトリック・ユーイング (Patrick Ewing)
  アメリカ合衆国の旗 ボブ・ワイス (Bob Weiss)
  アメリカ合衆国の旗 スティーブン・サイラス (Stephen Silas)
  アメリカ合衆国の旗 パット・デラニー (Pat Delany)
  アメリカ合衆国の旗 マーク・プライス (Mark Price)

記号説明
キャプテン キャプテン
(S) 出場停止(Suspended)
(-) ベンチ外(Inactive)
Cruz Roja.svg 故障者(Injured)
DL  :Dリーグ・アサイン
(+)  :シーズン途中契約
FA  :フリーエージェント
DP  :ドラフト未契約

外部リンク

更新日:2015年06月25日


年代別主要選手[編集]

太文字…殿堂入り選手 (C)…優勝時に在籍した選手 (M)…在籍時にMVPを獲得した選手 (50)…偉大な50人

2000年代 (プレイオフ進出:1回)

2010年代 (プレイオフ進出:1回)

コーチ、その他[編集]

歴代ヘッドコーチ[編集]

栄誉[編集]

殿堂入り[編集]

永久欠番[編集]

チーム記録[編集]

シャーロット・ホーネッツのチーム記録

脚注[編集]

  1. ^ Sandomir, Richard. N.B.A. Board Approves Jordan’s Purchase of the Bobcats. The New York Times. 2010年3月18日.
  2. ^ Bobcats officially become Hornets in Charlotte NBA.com 2014年5月20日

外部リンク[編集]