シャーロット・ボブキャッツ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
シャーロット・ボブキャッツ
原語表記 Charlotte Bobcats
チームカラー オレンジ、青、黒、銀
チームロゴ オレンジ色のボブキャットの横顔。
所属リーグ アメリカ合衆国の旗 NBA
地区 イースタン・カンファレンス
ディビジョン サウスイースト・ディビジョン
創設 2004年
チーム史 シャーロット・ボブキャッツ
(2004年 - )
本拠 ノースカロライナ州シャーロット
アリーナ タイム・ワーナー・ケーブル・アリーナ
オーナー マイケル・ジョーダン
ヘッドコーチ スティーブ・クリフォード
優勝歴 0回
ファイナル進出 0回
地区優勝 0回
テンプレートを表示

シャーロット・ボブキャッツCharlotte Bobcats)は、アメリカ合衆国ノースカロライナ州シャーロット市に本拠を置く全米プロバスケットボール協会 (NBA) のチームである。イースタン・カンファレンス、サウスイースト・ディビジョン所属。チーム名のbobcatとは北米を代表する動物である山猫のこと。2004年に創設された、NBAの中で最も新しいチームである。

歴史[編集]

2002年からシャーロット・ホーネッツ(現在のニューオーリンズ・ペリカンズ)が、ニューオーリンズに本拠地を変更することが明らかになった後、NBA2004年からシャーロットを本拠地とした新しいチームを発足させることを決定した。ボストン・セルティックスの元選手、ラリー・バードを筆頭としたグループの他にもいくつかのグループが参加を表明した。最終的にオーナーの億万長者ロバート・L・ジョンソンRobert L. Johnson)率いるグループが権利を得た。ジョンソンは、アメリカのプロスポーツチームを単独所有する初めてのアフリカ系アメリカ人となった。

チーム名は一般公募で寄せられた約1250の案の中から「ボブキャッツ」「ドラゴンズ」「フライト」が最終候補に残り、ジョンソンがボブキャッツを選んだ。ボブキャッツ(ネコ科の動物のボブキャット)が同じシャーロットに本拠地を置くNFLパンサーズのチーム名とネコ科で関連していること、オーナーの愛称がボブであることなどから決定した。

チームは、イースタン・カンファレンスのサウスイースト・ディビジョンに参入し、マイアミ・ヒートオーランド・マジックアトランタ・ホークス、そしてワシントン・ウィザーズと競い合うことになった。

ボブキャッツは2004年6月22日エクスパンション・ドラフトを行い、元キングスジェラルド・ウォーレスなどの若い選手を指名した。また、トレードを通じて2004年ドラフトで2番目の指名権を獲得し、エメカ・オカフォーを獲得している。

2004年11月4日にワシントン・ウィザーズと初めての公式戦を行い、103対96で敗れている。11月6日に対オーランド・マジック戦で111対100で初勝利を収めている。2004-05シーズンは、18勝64敗、2005-06シーズンでは26勝56敗に終わった。

2006年6月15日に地元ノースカロライナ州育ちのマイケル・ジョーダンがチームの共同オーナーに就任し、筆頭オーナーのロバート・L・ジョンソンに次ぐ保有権を握ることになった。プレーオフ進出を目指すボブキャッツは、2007年にはジェイソン・リチャードソンを獲得し、さらに2008年には名将ラリー・ブラウンをヘッドコーチに迎えた。

2010年3月17日にマイケル・ジョーダンがボブキャッツを買収し、筆頭オーナーとなった。取得額は2億7500万ドル(約250億円)で、元選手がNBAチームの筆頭オーナーを務めるのは初めてとなる[1]。チームはラリー・ブラウンのコーチングがチームに浸透し、リーグ最小失点のディフェンスを武器にチーム創設以来初の勝ち越し、プレーオフ進出を果たした。

2011-12シーズンは7勝59敗で終わり、1972-73シーズンに記録したフィラデルフィア・セブンティシクサーズの最低勝率を更新した。

2013年7月18日に、2014-15シーズンからシャーロット・ホーネッツに名称変更することがNBAより承認された。「ホーネッツ」の名称はシャーロット市民に長く親しまれた名称であり、ニューオーリンズ・ホーネッツがペリカンズに名称変更したことで「ホーネッツ」の名称が空いたため、変更が検討されていた。

シーズンごとの成績[編集]

Note: 勝 = 勝利数, 敗 = 敗戦数, % = 勝率

シーズン  % プレーオフ 結果
シャーロット・ボブキャッツ
2004-05 18 64 .220
2005-06 26 56 .317
2006-07 33 49 .402
2007-08 32 50 .390
2008-09 35 47 .427
2009-10 44 38 .537 1回戦敗退 マジック 4, ボブキャッツ 0
2010-11 34 48 .415
2011-12 7 59 .106
2012-13 21 61 .256
2013-14 43 39 .524
通算勝敗 293 511 .364
プレイオフ 0 4 .000

主な選手[編集]

現役選手[編集]

シャーロット・ボブキャッツ ロースター
選手 その他
Pos # Nat 名前 身長  体重
PF 0 コンゴ民主共和国の旗 ビスマック・ビヨンボ (Bismack Biyombo) 2.06 m ( 6 ft 9 in) 110 kg (243 lb) 
G/F 55 アメリカ合衆国の旗 クリス・ダグラス・ロバーツ (Chris Douglas-Roberts) 2.01 m ( 6 ft 7 in) 91 kg (200 lb) 
C 33 アメリカ合衆国の旗 ブレンダン・ヘイウッド (Brendan HaywoodCruz Roja.svg 2.13 m ( 7 ft 0 in) 119 kg (263 lb) 
G 9 アメリカ合衆国の旗 ジェラルド・ヘンダーソン (Gerald Henderson, Jr.(C) 1.93 m ( 6 ft 4 in) 98 kg (215 lb) 
F/C 25 アメリカ合衆国の旗 アル・ジェファーソン (Al Jefferson) 2.08 m ( 6 ft 10 in) 131 kg (289 lb) 
F 14 アメリカ合衆国の旗 マイケル・キッド・ギルクリスト (Michael Kidd-Gilchrist) 2.01 m ( 6 ft 7 in) 105 kg (232 lb) 
F/C 11 アメリカ合衆国の旗 ジョシュ・マクロバーツ (Josh McRoberts) 2.08 m ( 6 ft 10 in) 109 kg (240 lb) 
G 12 アメリカ合衆国の旗 ゲイリー・ニール (Gary Neal) 1.93 m ( 6 ft 4 in) 95 kg (210 lb) 
G 5 アメリカ合衆国の旗 ジャネロ・パーゴ (Jannero Pargo) 1.85 m ( 6 ft 1 in) 84 kg (185 lb) 
G 13 アメリカ合衆国の旗 ルーク・リドナー (Luke Ridnour) 1.88 m ( 6 ft 2 in) 79 kg (175 lb) 
G/F 44 スウェーデンの旗 ジェフリー・テイラー (Jeffery TaylorCruz Roja.svg 2.01 m ( 6 ft 7 in) 102 kg (225 lb) 
F 43 アメリカ合衆国の旗 アンソニー・トリバー (Anthony Tolliver) 2.03 m ( 6 ft 8 in) 109 kg (240 lb) 
G 15 アメリカ合衆国の旗 ケンバ・ウォーカー (Kemba Walker(C) 1.85 m ( 6 ft 1 in) 78 kg (172 lb) 
F 8 アメリカ合衆国の旗 D.J.ホワイト (D. J. White) 2.06 m ( 6 ft 9 in) 113 kg (250 lb) 
F/C 40 アメリカ合衆国の旗 コディ・ゼラー (Cody Zeller) 2.13 m ( 7 ft 0 in) 104 kg (230 lb) 
ヘッドコーチ

アメリカ合衆国の旗 スティーブ・クリフォード (Steve Clifford)

アシスタントコーチ

記号説明
(C) キャプテン
(S) 出場停止
(-) ベンチ外
Cruz Roja.svg 故障者
(DL) Dリーグ・アサイン
(FA) フリーエージェント
(DP) ドラフト未契約

外部リンク

更新日:2014-4-18


年代別主要選手[編集]

太文字…殿堂入り選手 (C)…優勝時に在籍した選手 (M)…在籍時にMVPを獲得した選手 (50)…偉大な50人

2000年代 (プレイオフ進出:1回)

永久欠番[編集]

なし

コーチ、その他[編集]

歴代ヘッドコーチ[編集]

殿堂入り[編集]

なし

チーム記録[編集]

シャーロット・ボブキャッツのチーム記録

脚注[編集]

  1. ^ Sandomir, Richard. N.B.A. Board Approves Jordan’s Purchase of the Bobcats. The New York Times. 2010年3月18日.

外部リンク[編集]