スウィングマン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

スウィングマンSwingman)は、スポーツ、特に球技バスケットボール野球)において、1人で複数の役割をこなす選手を指す言葉である。

swingとは「どちらでもいける」という意味を持つ。

概要[編集]

バスケットボールにおいてのスウィングマン[編集]

バスケットボールのポジションにおいて、スモールフォワードシューティングガードと両方でプレイする選手を示す用語である。ガードフォワードとも。

スウィングマンという概念は、1970年代終わりから1980年代始めにかけて誕生した。優れたスウィングマンは、高さや運動能力でディフェンスのミスマッチを生み出すことができる。

ポイントフォワード[編集]

ボールハンドリングを行い、ランオフェンスをするスウィングマン(ポイントガード、シューティングガード、スモールフォワードの役割をする選手)はポイントフォワードと呼ばれる。ピッペンはポイントフォワードと評価されている。現在ではレブロン・ジェームスラマー・オドムヒド・ターコルーなどがポイントフォワードとして認知されている。

野球においてのスウィングマン[編集]

野球においては、先発救援もこなす投手のことをスウィングマンという。主に中継ぎやロングリリーフなどをこなしながら、ローテーションの駒不足やスポット先発(ローテーションの谷間)など状況によっては先発での登板がある 。代表的な投手として笠原将生大谷智久(以上NPB)、ジェシー・チャベスデビッド・フェルプス(以上MLB)らが挙げられる。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]