NBAスポーツマンシップ賞

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

NBAスポーツマンシップ賞は、北米プロバスケットボールリーグNBAで毎シーズン、理想的なスポーツマンシップ精神に則り、フェアで誠実な模範となるべきプレーを行ったプレーヤーに授与される賞である。1995-1996シーズンから設けられた。WNBAでも類似の賞が設けられている。毎年、NBAの全30チームは選手を1名ずつ候補者として出し、次に各ディビジョンから1名ずつ選定し、そこから1名が賞を受ける。NBAのプレーヤーが投票権を持ち、1位の票は11点、2位は9点、3位は7点、4位は5点、5位は3点、6位は1点となり、1位の票数にかかわらず、合計得点が最も高かったプレーヤーの受賞となる。受賞者には、ジョー・デュマース・トロフィーが授与される。この名称は初代受賞者であるデトロイト・ピストンズジョー・デュマースに因んだものである。授賞を始めてから19人のプレーヤーが受賞しており、複数回受賞したのはグラント・ヒルマイク・コンリー(各3回)、ジェイソン・キッドケンバ・ウォーカー(各2回)の4人である。歴代受賞者のうち、デュマース、デビッド・ロビンソンレイ・アレン、ヒル、キッドの5人が殿堂入りを果たしている。ルオル・デンは海外プレーヤーとして唯一の受賞者である。

歴代受賞者[編集]

ルオル・デンはインターナショナルプレーヤーとして唯一の受賞者
* 殿堂入り
^ 現役選手
Season Player Pos. Team
1995–96 ジョー・デュマース* G デトロイト・ピストンズ
1996–97 テレル・ブランドン G クリーブランド・キャバリアーズ
1997–98 エイブリー・ジョンソン G サンアントニオ・スパーズ
1998–99 ハーシー・ホーキンズ G シアトル・スーパーソニックス
1999–00 エリック・スノウ G フィラデルフィア・76ers
2000–01 デビッド・ロビンソン* C サンアントニオ・スパーズ
2001–02 スティーブ・スミス G サンアントニオ・スパーズ
2002–03 レイ・アレン* G シアトル・スーパーソニックス
2003–04 P・J・ブラウン C/F ニューオーリンズ・ホーネッツ
2004–05 グラント・ヒル* F オーランド・マジック
2005–06 エルトン・ブランド F ロサンゼルス・クリッパーズ
2006–07 ルオル・デン F シカゴ・ブルズ
2007–08 グラント・ヒル* (2) F フェニックス・サンズ
2008–09 チャンシー・ビラップス G デンバー・ナゲッツ
2009–10 グラント・ヒル* (3) F フェニックス・サンズ
2010–11 ステフィン・カリー^ G ゴールデンステイト・ウォリアーズ
2011–12 ジェイソン・キッド* G ダラス・マーベリックス
2012–13 ジェイソン・キッド* (2) G ニューヨーク・ニックス
2013–14 マイク・コンリー^ G メンフィス・グリズリーズ
2014–15 カイル・コーバー^ G アトランタ・ホークス
2015–16 マイク・コンリー^ (2) G メンフィス・グリズリーズ
2016–17 ケンバ・ウォーカー^ G シャーロット・ホーネッツ
2017–18 ケンバ・ウォーカー^ (2) G シャーロット・ホーネッツ
2018–19 マイク・コンリー^ (3) G メンフィス・グリズリーズ
2019–20 ヴィンス・カーター F アトランタ・ホークス

関連項目[編集]

脚註[編集]

[脚注の使い方]

外部リンク[編集]

General