NBAシーズンスティール王

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
A black basketball player, wearing a blue jersey with a word "New Orleans" and the number "3" written in the front, dribbles the ball in front of another player
2008、2009年、2011年から2014年で、6度のスティール王のクリス・ポール

NBAシーズンスティール王は、レギュラーシーズンで1試合平均のスティール数の最も高いプレーヤーに贈られるタイトルである。バスケットボールに於いてスティールとは、相手にターンオーバーを記録しボールポゼッションを獲得するディフェンスプレーの一つである[1]1973–74シーズンから始まった[2]。タイトル獲得には82試合中70試合以上に出場しているか、125スティール以上が必要がある[3]

概要[編集]

アルビン・ロバートソンが歴代記録のトータル301スティール、平均3.67スティールを1985-86シーズンに達成している。現役選手ではクリス・ポールが217のシーズン最高記録を2007-08シーズンに、平均2.77スティールの最高記録を2008–09シーズンに達成している。

クリス・ポールがタイトル数が6回で最も多く、マイケル・レイ・リチャードソン, アルビン・ロバートソン, マイケル・ジョーダンアレン・アイバーソンが3回、マジック・ジョンソン, ムーキー・ブレイロック, バロン・デイビスジョン・ストックトンが2回でこれに続く。連続タイトルはクリス・ポールの4年連続が最高である[2]。タイトル獲得と優勝を同じシーズンに成し遂げたのは、1975年ゴールデンステート・ウォリアーズリック・バリー、1982年ロサンゼルス・レイカーズマジック・ジョンソン、1993年シカゴ・ブルズマイケル・ジョーダンの3人である。

歴代受賞者[編集]

 殿堂入り
 現役選手
シーズン プレーヤー ポジション チーム 出場
試合
総数 平均 脚注
1973–74 ラリー・スティール G/F トレイルブレイザーズ 81 217 2.68 [4][5]
1974–75 リック・バリー F ウォリアーズ 80 228 2.85 [6][7]
1975–76 ドナルド・ワッツ G スーパーソニックス 82 261 3.18 [8][9]
1976–77 ドン・ブーズ G ペイサーズ 81 281 3.47 [10][11]
1977–78 ロン・リー G サンズ 82 225 2.74 [12][13]
1978–79 M・L・カー[* 1] G ピストンズ 80 197 2.46 [14][15]
1979–80 マイケル・レイ・リチャードソン G/F ニックス 82 265 3.23 [16][17]
1980–81 マジック・ジョンソン[* 2] G/F レイカーズ 37 127 3.43 [18][19]
1981–82 マジック・ジョンソン(2)[* 3] G/F レイカーズ 78 208 2.67 [19][20]
1982–83 マイケル・レイ・リチャードソン(2)[* 4] G/F ウォリアーズ
ネッツ
64 182 2.84 [17][21]
1983–84 リッキー・グリーン G ジャズ 81 215 2.65 [22][23]
1984–85 マイケル・レイ・リチャードソン(3) G/F ネッツ 82 243 2.96 [17][24]
1985–86 アルヴィン・ロバートソン G スパーズ 82 301 3.67 [25][26]
1986–87 アルヴィン・ロバートソン(2) G スパーズ 81 260 3.21 [26][27]
1987–88 マイケル・ジョーダン G ブルズ 82 259 3.16 [28][29]
1988–89 ジョン・ストックトン G ジャズ 82 263 3.21 [30][31]
1989–90 マイケル・ジョーダン(2) G ブルズ 82 227 2.77 [29][32]
1990–91 アルヴィン・ロバートソン(3) G バックス 81 246 3.04 [26][33]
1991–92 ジョン・ストックトン(2) G ジャズ 82 244 2.98 [31][34]
1992–93 マイケル・ジョーダン(3) G ブルズ 78 221 2.83 [29][35]
1993–94 ネイト・マクミラン G/F スーパーソニックス 73 216 2.96 [36][37]
1994–95 スコッティ・ピッペン F ブルズ 79 232 2.94 [38][39]
1995–96 ゲイリー・ペイトン G スーパーソニックス 81 231 2.85 [40][41]
1996–97 ムーキー・ブレイロック G ホークス 78 212 2.72 [42][43]
1997–98 ムーキー・ブレイロック(2)[* 5] G ホークス 70 183 2.61 [43][44]
1998–99

[* 6]

ケンドール・ギル G ネッツ 50 134 2.68 [46][47]
1999–00 エディー・ジョーンズ G/F ホーネッツ 72 192 2.67 [48][49]
2000–01 アレン・アイバーソン[* 7] G シクサーズ 71 178 2.51 [50][51]
2001–02 アレン・アイバーソン(2)[* 8] G シクサーズ 60 168 2.80 [51][52]
2002–03 アレン・アイバーソン(3) G シクサーズ 82 225 2.74 [51][53]
2003–04 バロン・デイビス[* 9] G ホーネッツ 67 158 2.36 [54][55]
2004–05 ラリー・ヒューズ[* 10] G ウィザーズ 61 176 2.89 [56][57]
2005–06 ジェラルド・ウォレス[* 11] F ボブキャッツ 55 138 2.51 [58][59]
2006–07 バロン・デイビス(2)[* 12] G ウォリアーズ 63 135 2.14 [55][60]
2007–08 クリス・ポール G ホーネッツ 80 217 2.71 [61][62]
2008–09 クリス・ポール(2) G ホーネッツ 78 216 2.77 [62]
2009–10 ラジョン・ロンド G セルティックス 81 189 2.33 [63]
2010–11 クリス・ポール(3) G ホーネッツ 80 188 2.35 [62]
2011–12

[* 13]

クリス・ポール(4) G クリッパーズ 60 152 2.53 [62]
2012–13 クリス・ポール(5)[* 14] G クリッパーズ 70 169 2.41 [62]
2013–14 クリス・ポール^ (6)[* 15] G クリッパーズ 62 154 2.48 [62]
2014–15 カワイ・レナード[* 16] F スパーズ 64 148 2.31 [67]

備考[編集]

  1. ^ 1978–79シーズン, エディー・ジョーダンノーム・ニクソンは総数で201と最高だが平均2.45で2位であった。[14]
  2. ^ 1980–81シーズン, マジック・ジョンソンは37試合出場で総数では17位であった。マイケル・レイ・リチャードソンが総数では232で最高であった。[18]
  3. ^ 1981–82シーズン, モーリス・チークスが総数で209で最高であったが平均が2.65であった。[20]
  4. ^ 1982–83シーズン, マイケル・レイ・リチャードソンは64試合のみの出場で総数では6位で、リッキー・グリーンが総数220で最高であった。[21]
  5. ^ 1997–98シーズン, ムーキー・ブレイロックは70試合出場で総数では4位で、ブレビン・ナイトが196で1位[44]
  6. ^ 1998–99シーズンはロックアウトで50試合に短縮された[45]ので、43試合以上で資格を得られた。[3]
  7. ^ 2000–01シーズン, ダグ・クリスティーが総数183で1位だたが平均が2.26であった。[50]
  8. ^ In the 2001–02 season, ジェイソン・キッドが総数175であったが、平均が2.13だった。[52]
  9. ^ In the 2003–04 season, ショーン・マリオンが総数167であったが、平均が2.11だった。[54]
  10. ^ 2004–05シーズン, アレン・アイバーソンが総数180であったが、平均が2.40だった。[56]
  11. ^ 2005–06シーズン, ジェラルド・ウォレス 55試合出場で総数では10位であった。クリス・ポールが総数175であった。[58]
  12. ^ 2006–07シーズン, バロン・デイビスは 63試合出場で総数では6位であった。ショーン・マリオンが総数156であった。[60]
  13. ^ 2011–12シーズンはロックアウトにより66試合に短縮されたので、[64]資格は、57試合出場以上あるいは総数110以上とされた[3]
  14. ^ 2012–13シーズン、マイク・コンリーが総数174だったが、平均は2.2で3位だった。[65]
  15. ^ 2013–14シーズン, リッキー・ルビオタデウス・ヤングが総数190と167で上回ったが、平均は2.3と2.1で2位、3位だった。[66]
  16. ^ 2014–15シーズン ステフィン・カリーが総数163で最高だったが、平均は2.0でトニー・アレンとともに3位

関連項目[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ Basketball glossary”. FIBA.com. 2010年4月20日閲覧。
  2. ^ a b Regular Season Records: Steals”. NBA.com. Turner Sports Interactive, Inc. 2010年4月20日閲覧。
  3. ^ a b c Rate Statistic Requirements”. basketball-reference.com. Sports Reference LLC. 2010年4月20日閲覧。
  4. ^ League Leaders: Steals – 1973–74”. NBA.com. Turner Sports Interactive, Inc. 2010年2月27日閲覧。
  5. ^ "Larry Steele NBA & ABA Statistics". basketball-reference.com. Retrieved 2010-02-27.
  6. ^ League Leaders: Steals – 1974–75”. NBA.com. Turner Sports Interactive, Inc. 2010年2月27日閲覧。
  7. ^ "Rick Barry NBA & ABA Statistics". basketball-reference.com. Retrieved 2010-02-27.
  8. ^ League Leaders: Steals – 1975–76”. NBA.com. Turner Sports Interactive, Inc. 2010年2月27日閲覧。
  9. ^ "Slick Watts NBA & ABA Statistics". basketball-reference.com. Retrieved 2010-02-27.
  10. ^ League Leaders: Steals – 1976–77”. NBA.com. Turner Sports Interactive, Inc. 2010年2月27日閲覧。
  11. ^ "Don Buse NBA & ABA Statistics". basketball-reference.com. Retrieved 2010-02-27.
  12. ^ League Leaders: Steals – 1977–78”. NBA.com. Turner Sports Interactive, Inc. 2010年2月27日閲覧。
  13. ^ "Ron Lee NBA & ABA Statistics". basketball-reference.com. Retrieved 2010-02-27.
  14. ^ a b League Leaders: Steals – 1978–79”. NBA.com. Turner Sports Interactive, Inc. 2010年2月27日閲覧。
  15. ^ "M.L. Carr NBA & ABA Statistics". basketball-reference.com. Retrieved 2010-02-27.
  16. ^ League Leaders: Steals – 1979–80”. NBA.com. Turner Sports Interactive, Inc. 2010年2月27日閲覧。
  17. ^ a b c "Micheal Ray Richardson NBA & ABA Statistics". basketball-reference.com. Retrieved 2010-02-27.
  18. ^ a b League Leaders: Steals – 1980–81”. NBA.com. Turner Sports Interactive, Inc. 2010年2月27日閲覧。
  19. ^ a b "Magic Johnson NBA & ABA Statistics". basketball-reference.com. Retrieved 2010-02-27.
  20. ^ a b League Leaders: Steals – 1981–82”. NBA.com. Turner Sports Interactive, Inc. 2010年2月27日閲覧。
  21. ^ a b League Leaders: Steals – 1982–83”. NBA.com. Turner Sports Interactive, Inc. 2010年2月27日閲覧。
  22. ^ League Leaders: Steals – 1983–84”. NBA.com. Turner Sports Interactive, Inc. 2010年2月27日閲覧。
  23. ^ "Rickey Green NBA & ABA Statistics". basketball-reference.com. Retrieved 2010-02-27.
  24. ^ League Leaders: Steals – 1984–85”. NBA.com. Turner Sports Interactive, Inc. 2010年2月27日閲覧。
  25. ^ League Leaders: Steals – 1985–86”. NBA.com. Turner Sports Interactive, Inc. 2010年2月27日閲覧。
  26. ^ a b c "Alvin Robertson NBA & ABA Statistics". basketball-reference.com. Retrieved 2010-02-27.
  27. ^ League Leaders: Steals – 1986–87”. NBA.com. Turner Sports Interactive, Inc. 2010年2月27日閲覧。
  28. ^ League Leaders: Steals – 1987–88”. NBA.com. Turner Sports Interactive, Inc. 2010年2月27日閲覧。
  29. ^ a b c "Michael Jordan NBA & ABA Statistics". basketball-reference.com. Retrieved 2010-02-27.
  30. ^ League Leaders: Steals – 1988–89”. NBA.com. Turner Sports Interactive, Inc. 2010年2月27日閲覧。
  31. ^ a b "John Stockton NBA & ABA Statistics". basketball-reference.com. Retrieved 2010-02-27.
  32. ^ League Leaders: Steals – 1989–90”. NBA.com. Turner Sports Interactive, Inc. 2010年2月27日閲覧。
  33. ^ League Leaders: Steals – 1990–91”. NBA.com. Turner Sports Interactive, Inc. 2010年2月27日閲覧。
  34. ^ League Leaders: Steals – 1991–92”. NBA.com. Turner Sports Interactive, Inc. 2010年2月27日閲覧。
  35. ^ League Leaders: Steals – 1992–93”. NBA.com. Turner Sports Interactive, Inc. 2010年2月27日閲覧。
  36. ^ League Leaders: Steals – 1993–94”. NBA.com. Turner Sports Interactive, Inc. 2010年2月27日閲覧。
  37. ^ "Nate McMillan NBA & ABA Statistics". basketball-reference.com. Retrieved 2010-02-27.
  38. ^ League Leaders: Steals – 1994–95”. NBA.com. Turner Sports Interactive, Inc. 2010年2月27日閲覧。
  39. ^ "Scottie Pippen NBA & ABA Statistics". basketball-reference.com. Retrieved 2010-02-27.
  40. ^ League Leaders: Steals – 1995–96”. NBA.com. Turner Sports Interactive, Inc. 2010年2月27日閲覧。
  41. ^ "Gary Payton NBA & ABA Statistics". basketball-reference.com. Retrieved 2010-02-27.
  42. ^ League Leaders: Steals – 1996–97”. NBA.com. Turner Sports Interactive, Inc. 2010年2月27日閲覧。
  43. ^ a b "Mookie Blaylock NBA & ABA Statistics". basketball-reference.com. Retrieved 2010-02-27.
  44. ^ a b League Leaders: Steals – 1997–98”. NBA.com. Turner Sports Interactive, Inc. 2010年2月27日閲覧。
  45. ^ Beck, Howard (2009年2月14日). “N.B.A. and Union Are Discussing New Labor Deal”. The New York Times. The New York Times Company. 2009年2月22日閲覧。
  46. ^ League Leaders: Steals – 1998–99”. NBA.com. Turner Sports Interactive, Inc. 2010年2月27日閲覧。
  47. ^ "Kendall Gill NBA & ABA Statistics". basketball-reference.com. Retrieved 2010-02-27.
  48. ^ League Leaders: Steals – 1999–2000”. NBA.com. Turner Sports Interactive, Inc. 2010年2月27日閲覧。
  49. ^ "Eddie Jones NBA & ABA Statistics". basketball-reference.com. Retrieved 2010-02-27.
  50. ^ a b League Leaders: Steals – 2000–01”. NBA.com. Turner Sports Interactive, Inc. 2010年2月27日閲覧。
  51. ^ a b c "Allen Iverson NBA & ABA Statistics". basketball-reference.com. Retrieved 2010-02-27.
  52. ^ a b League Leaders: Steals – 2001–02”. NBA.com. Turner Sports Interactive, Inc. 2010年2月27日閲覧。
  53. ^ League Leaders: Steals – 2002–03”. NBA.com. Turner Sports Interactive, Inc. 2010年2月27日閲覧。
  54. ^ a b League Leaders: Steals – 2003–04”. NBA.com. Turner Sports Interactive, Inc. 2010年2月27日閲覧。
  55. ^ a b "Baron Davis NBA & ABA Statistics". basketball-reference.com. Retrieved 2010-02-27.
  56. ^ a b League Leaders: Steals – 2004–05”. NBA.com. Turner Sports Interactive, Inc. 2010年2月27日閲覧。
  57. ^ "Larry Hughes NBA & ABA Statistics". basketball-reference.com. Retrieved 2010-02-27.
  58. ^ a b League Leaders: Steals – 2005–06”. NBA.com. Turner Sports Interactive, Inc. 2010年2月27日閲覧。
  59. ^ "Gerald Wallace NBA & ABA Statistics". basketball-reference.com. Retrieved 2010-02-27.
  60. ^ a b League Leaders: Steals – 2006–07”. NBA.com. Turner Sports Interactive, Inc. 2010年2月27日閲覧。
  61. ^ League Leaders: Steals – 2007–08”. NBA.com. Turner Sports Interactive, Inc. 2010年2月27日閲覧。
  62. ^ a b c d e f "Chris Paul NBA & ABA Statistics". basketball-reference.com. Retrieved 2010-02-27.
  63. ^ "Rajon Rondo NBA & ABA Statistics". basketball-reference.com. Retrieved 2010-04-20.
  64. ^ Beck, Howard (2011年11月28日). “Two Exhibition Games for N.B.A. Teams”. The New York Times. http://www.nytimes.com/2011/11/29/sports/basketball/two-exhibition-games-for-nba-teams.html?ref=basketball 2011年11月28日閲覧。 
  65. ^ 2012-13 NBA Season Summary”. basketball-reference.com. Sports Reference LLC. 2014年4月17日閲覧。
  66. ^ 2013-14 NBA Season Summary”. basketball-reference.com. Sports Reference LLC. 2014年4月17日閲覧。
  67. ^ 2014-15 NBA Season Summary”. basketball-reference.com. Sports Reference LLC. 2015年4月16日閲覧。

外部リンク[編集]