スティーブ・スミス (バスケットボール)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
スティーブ・スミス
Steve Smith
Steve Smith hawks jersey.jpg
1994年から1999年にかけて所属したアトランタ・ホークス時代のスミスのジャージ
引退
役職 TNT解説者
ポジション
(現役時)
(現役時)
PG/SG
背番号(現役時)(現役時) 8
身長(現役時)(現役時) 203cm  (6 ft 8 in)
体重(現役時)(現役時) 100kg (220 lb)
基本情報
本名 Steven Delano Smith
ラテン文字 Steve Smith
誕生日 1969年3月31日(47歳)
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 ミシガン州ハイランド・パーク
出身 ミシガン州立大学
ドラフト 1991年 5位 
選手経歴
1991-1994
1994–1999
1999-2001
2001-2003
2003-2004
2004-2005
2005
マイアミ・ヒート
アトランタ・ホークス
ポートランド・トレイルブレイザーズ
サンアントニオ・スパーズ
ニューオーリンズ・ホーネッツ
シャーロット・ボブキャッツ
マイアミ・ヒート
受賞歴

スティーブ・スミス(Steven (Steve) Delano Smith,1969年3月31日 - )はNBAで活躍した元プロバスケットボール選手。ポジションはガード。身長203センチ、体重100キロ。長身ガードとして「マジック・ジョンソン2世」と呼ばれた。

キャリア[編集]

ミシガン州立大学時代に "マジック・ジョンソンの再来" として注目され、1991年のNBAドラフト5位でマイアミ・ヒートに指名された。1995年にはアトランタ・ホークスに移り、1998年のNBAオールスターゲームに出場している。その後、ジミー・ジャクソンアイザイア・ライダーとのトレードでポートランド・トレイルブレイザーズに移籍した。2001年のオフシーズンにはデレック・アンダーソンとのトレードでサンアントニオ・スパーズに移籍。2003年のNBAファイナルでは優勝を味わったが、マヌ・ジノビリの台頭もあり、プレーオフを通じて出場機会は限られた。その後ニューオーリンズ・ホーネッツシャーロット・ボブキャッツでプレイした。2005年2月24日、トレード期限間際にマリック・アレンとのトレードで古巣のヒートに移籍し、そこで引退宣言をした。[1]

アメリカ代表[編集]

1994年にドリームチームIIに選ばれ優勝している。また、2000年のシドニーオリンピックでも代表に選ばれて金メダルを獲得した。

人物[編集]

スミスはチャリティ活動に精力的に動いていることで知られている。また、2002年にはジョー・デュマーススポーツマンシップ賞を受けている。

NBAキャリア通算1試合あたり、14.3得点、3.2リバウンド、3.1アシスト、3ポイントシュート成功率35.8%を記録した。ホークスチーム記録の1試合9つの3ポイントシュートを決めたことがある。

現在はホークスのゲーム中継の解説とTNTNBATVの解説者を務めている。

外部リンク[編集]