マルコム・ブログドン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
マルコム・ブログドン
Malcolm Brogdon
Malcolm Brogdon 2014.jpg
バージニア大学でのブログドン (2014年)
ミルウォーキー・バックス  No.13
ポジション SG/PG
背番号 13
身長 196cm (6 ft 5 in)
体重 98kg (216 lb)
ウィングスパン 209cm  (6 ft 10 in)[1]
シューズ ナイキ
基本情報
本名 Malcolm Moses Adams Brogdon
ラテン文字 Malcolm Brogdon
誕生日 (1992-12-11) 1992年12月11日(26歳)
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 ジョージア州の旗 ジョージア州アトランタ
出身 バージニア大学
ドラフト 2016年 36位 
選手経歴
2016- ミルウォーキー・バックス
受賞歴
代表歴
キャップ アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 2015

マルコム・ブログドン (Malcolm Moses Adams Brogdon 1992年12月11日 - )は、アメリカ合衆国ジョージア州アトランタ出身のバスケットボール選手。NBAミルウォーキー・バックスに所属している。ポジションはシューティングガードポイントガード

来歴[編集]

大学[編集]

ジョージア州の高校から2011年にバージニア大学に進学。2011-12シーズンは27試合で起用されるも、翌2012-13シーズンは足の負傷でシーズン全休。2013-14シーズンは負傷から立ち直り、平均12.7得点 5.4リバウンド 2.7アシストを記録。2014-15シーズンは更に数字を伸ばし、平均14得点を記録し、ACCの1stチームと最優秀守備選手賞を受賞した。ブログドンはNBA入りに向けてのアピールをする為に "5年生" までプレー。2015-16シーズンは平均18.4得点を記録し、2年連続の1stチームと最優秀守備選手賞に加え、同カンファレンスに最優秀選手賞も受賞した[2]

NBA[編集]

2016-17シーズン[編集]

ブログドンは2016年のNBAドラフトで36位でミルウォーキー・バックスから指名され、7月30日に契約した[3]。開幕からシックスマンとしてチームに貢献。12月31日のシカゴ・ブルズ戦では、負傷のマシュー・デラベドバに代わり先発で出場し、15得点11リバウンド12アシストを記録し、初のトリプル・ダブルを達成した[4]。以降先発に定着し、チームのプレーオフ出場に貢献。これが評価され、リーグ史上初の "ドラフト2巡目指名選手の新人王" に輝いた[5]

2017-18シーズン[編集]

2018年2月1日に行われたミネソタ・ティンバーウルブズ戦で負った左足の負傷により6週間から8週間の欠場になると発表された[6]

脚注[編集]

[ヘルプ]

外部リンク[編集]

  • マルコム・ブログドン --- ドラフト情報 --- DraftExpress.com (英語)