2016年のNBAドラフト

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
2016年のNBAドラフト
概要
開催日 June 23, 2016
時間 7:00 pm (EDT)
会場 バークレイズ・センター
ニューヨーク市ブルックリン区
中継(米) ESPN
1位指名選手 ベン・シモンズ, フィラデルフィア・セブンティシクサーズ
NBAドラフト
 < 2015 2017 > 

2016年のNBAドラフト2016年6月23日ニューヨーク市ブルックリン区にあるバークレイズ・センターにおいて開催され[1][2]ESPNによって放送された。

ドラフト指名[編集]

PG ポイントガード SG シューティングガード SF スモールフォワード PF パワーフォワード C センター
+ NBAオールスター
x オールNBAチーム
r NBAオールルーキーチーム
d NBAオールディフェンシブチーム
C NBAチャンピオン
F ファイナルMVP
# NBAでのプレー経験なし
M MVP

1巡目[編集]

指名順 選手名 POS. 経歴 国籍 指名チーム 出身校など
1 ベン・シモンズ SF/PF  #  オーストラリアの旗 オーストラリア フィラデルフィア・セブンティシクサーズ ルイジアナ州立大学
2 ブランドン・イングラム SF  r  アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 ロサンゼルス・レイカーズ デューク大学
3 ジェイレン・ブラウン SF  r  アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 ボストン・セルティックス(ブルックリンから) カリフォルニア大学
4 ドラガン・ベンダー PF/C クロアチアの旗 クロアチア フェニックス・サンズ マッカビ・テルアビブBC
5 クリス・ダン PG アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 ミネソタ・ティンバーウルブズ プロビデンス大学
6 バディ・ヒールド SG  r  バハマの旗 バハマ ニューオーリンズ・ペリカンズ オクラホマ大学
7 ジャマール・マレー SG  r  カナダの旗 カナダ デンバー・ナゲッツ(ニューヨークから) ケンタッキー大学
8 マーキース・クリス PF  r  アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 サクラメント・キングス→フェニックスにトレード ワシントン大学
9 ヤコブ・ポエートル C  オーストリア トロント・ラプターズ(デンバーからニューヨークを経由して) ユタ大学
10 ソン・メイカー PF オーストラリアの旗 オーストラリア南スーダンの旗 南スーダン ミルウォーキー・バックス オレンジビル予備校/アスリート研究所
11 ドマンタス・サボニス PF/C  リトアニア オーランド・マジック→オクラホマシティにトレード ゴンザガ大学
12 トーリアン・プリンス PF アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 アトランタ・ホークス(ユタから) ベイラー大学
13 ヨルゴス・パパヤニス C ギリシャの旗 ギリシャ フェニックス・サンズ(ワシントンから)→サクラメントにトレード パナシナイコスBC
14 デンゼル・バレンタイン SG アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 シカゴ・ブルズ ミシガン州立大学
15 フアン・エルナンゴメス SF/PF スペインの旗 スペイン デンバー・ナゲッツ(ヒューストンから) CBエストゥディアンテス
16 グエルション・ヤブセレ PF フランスの旗 フランス ボストン・セルティックス(ダラスから) ロウエン・メトロポール英語版
17 ウェイド・ボールドウィン英語版 PG アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 メンフィス・グリズリーズ ヴァンダービルト大学
18 ヘンリー・エレンソン PF アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 デトロイト・ピストンズ マーケット大学
19 マリック・ビーズリー SG アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 デンバー・ナゲッツ(ポートランドから) フロリダ州立大学
20 カリス・レヴァート SG アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 ブルックリン・ネッツ(インディアナから) ミシガン大学
21 デアンドレ・ベンブリー SF アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 アトランタ・ホークス セント・ジョセフ大学英語版
22 マラキ・リチャードソン英語版 SG アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 サクラメント・キングス(シャーロットから) シラキュース大学
23 アンテ・ジジッチ C クロアチアの旗 クロアチア ボストン・セルティックス→クリーブランドにトレード KKツィボナ
24 ティモテー・ルワウ SG/SF フランスの旗 フランス フィラデルフィア・セブンティシクサーズ(マイアミからクリーブランドを経由して) KKメガバスケット
25 ブライス・ジョンソン英語版 PF アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 ロサンゼルス・クリッパーズ ノースカロライナ大学
26 フルカン・コルクマズ SG/SF トルコの旗 トルコ フィラデルフィア・セブンティシクサーズ(オクラホマシティからクリーブランドとデンバーを経由して) アナドル・エフェスSK
27 パスカル・シアカム PF カメルーンの旗 カメルーン トロント・ラプターズ ニューメキシコ大学
28 スカル・ラビシーレ PF/C ハイチの旗 ハイチ フェニックス・サンズ(クリーブランドからブルックリンを経由して)→サクラメントにトレード ケンタッキー大学
29 ディジョンテ・マレー PG/SG アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 サンアントニオ・スパーズ ワシントン大学
30 デイミアン・ジョーンズ C  C  アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 ゴールデンステート・ウォリアーズ ヴァンダービルト大学

2巡目[編集]

指名順 選手名 POS. 経歴 国籍 指名チーム 出身校など
31 デヨンタ・デイビス英語版 PF/C アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 ボストン・セルティックス(フィラデルフィアからマイアミを経由して)→メンフィスにトレード ミシガン州立大学
32 イヴィチャ・ズバッチ C クロアチアの旗 クロアチア ロサンゼルス・レイカーズ KKメガバスケット
33 チェイク・ディアロ PF/C マリ共和国の旗 マリ ロサンゼルス・クリッパーズ(ブルックリンから)→ニューオーリンズにトレード カンザス大学
34 タイラー・ユリス PG アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 フェニックス・サンズ ケンタッキー大学
35 ラデ・ザゴラック SG/SF セルビアの旗 セルビア ボストン・セルティックス(ミネソタからニューオーリンズとフェニックスを経由して)→メンフィスにトレード KKメガバスケット
36 マルコム・ブログドン ROY PG/SG  r  アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 ミルウォーキー・バックス(ニューオーリンズからサクラメントを経由して) バージニア大学
37 チナヌ・オヌアク英語版 PF/C アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 ヒューストン・ロケッツ(ニューヨークからポートランドとサクラメントを経由して) ルイビル大学
38 パトリック・マッカウ SG/SF  C  アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 ミルウォーキー・バックス→ゴールデンステートにトレード ネバダ大学ラスベガス校
39 デイビッド・ミシノゥ英語版 PG  #  フランスの旗 フランス ニューオーリンズ・ペリカンズ(デンバーからフィラデルフィアを経由して)→クリッパーズにトレード エラン・チャロン
40 ダイアモンド・ストーン PF/C アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 ニューオーリンズ・ペリカンズ(サクラメントから)→クリッパーズにトレード メリーランド大学
41 ステファン・ジマーマン PF/C アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 オーランド・マジック ネバダ大学ラスベガス校
42 アイザイア・ホワイトヘッド PG/SG アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 ユタ・ジャズ→ブルックリンにトレード シートンホール大学
43 周琦 C 中華人民共和国の旗 中華人民共和国 ヒューストン・ロケッツ 新疆フライングタイガース
44 イザイア・コルディニエ英語版 SG  #  フランスの旗 フランス アトランタ・ホークス(ワシントンから) ASCデナインヴォルタイアPH英語版
45 デメトリウス・ジャクソン英語版 SG アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 ボストン・セルティックス(メンフィスからデンバーとダラスを経由して) ノートルダム大学
46 A・J・ハモンズ英語版 C アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 ダラス・マーベリックス パデュー大学
47 ジェイク・レイマン SF アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 オーランド・マジック(シカゴから)→ポートランドにトレード メリーランド大学
48 ポール・ジプサー SG/SF ドイツの旗 ドイツ シカゴ・ブルズ(ポートランドからクリーブランドを経由して) バイエルン・ミュンヘン
49 マイケル・ビニエ英語版 SF ナイジェリアの旗 ナイジェリア デトロイト・ピストンズ シラキュース大学
50 ジョージス・ニアング英語版 PF アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 インディアナ・ペイサーズ アイオワ州立大学
51 ベン・ベンティル PF  ガーナ ボストン・セルティックス(マイアミから) プロビデンス大学
52 ジョエル・ボロンボーイ PF/C  ウクライナ ユタ・ジャズ(ボストンからメンフィスを経由して) ウィーバー州立大学
53 ペトル・コルネリエ英語版 PF  #  フランスの旗 フランス デンバー・ナゲッツ(シャーロットからオクラホマシティを経由して) ル・マン・サルト・バスケット
54 ケイ・フェルダー PG アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 アトランタ・ホークス→クリーブランドにトレード オークランド大学
55 マーカス・ペイジ英語版 PF  #  アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 ブルックリン・ネッツ(ロサンゼルス・クリッパーズから)→ユタにトレード ノースカロライナ大学
56 ダニエル・ハミルトン英語版 SG/SF  #  アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 デンバー・ナゲッツ(オクラホマシティから)→オクラホマシティにトレード コネチカット大学
57 王哲林 C 中華人民共和国の旗 中華人民共和国 メンフィス・グリズリーズ(トロントから) 福建スタージョンズ
58 アブデル・ネイダー SG/SF  エジプト ボストン・セルティックス(クリーブランドから) アイオワ州立大学
59 アイザイア・カズンズ英語版 PG/SG  #  アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 サクラメント・キングス(サンアントニオから) オクラホマ大学
60 タイロン・ウォーレス英語版 PG  #  アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 ユタ・ジャズ(ゴールデンステートから) カリフォルニア大学

ドラフト外の注目選手[編集]

選手名 POS. 経歴 国籍 契約チーム 出身校など
ゲイリー・ペイトン2世 PG アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 ミルウォーキー・バックス オレゴン州立大学ゲイリー・ペイトンの息子
マーシャル・プラムリー C アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 ニューヨーク・ニックス デューク大学,メイソン・プラムリー,マイルス・プラムリーの弟
ライアン・アーチディアコノ PG アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 シカゴ・ブルズ ビラノバ大学,2016NCAAチャンピオン
ニコラス・ブルッシーノ F アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 ダラス・マーベリックス バスケットボールアルゼンチン代表
パトリシオ・ガリーノ F アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 オーランド・マジック ジョージ・ワシントン大学,バスケットボールアルゼンチン代表
ヨギ・フェレル PG  r  アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 ダラス・マーベリックス インディアナ大学

ドラフト抽選[編集]

ドラフト順は、2015–16 シーズン にプレーオフ進出を逃した下表のチームにより上位指名がドラフトに先立ち抽選によって決定された。

チーム 2015–16

記録

抽選
機会
抽選確率
1st 2nd 3rd 4th 5th 6th 7th 8th 9th 10th 11th 12th 13th 14th
フィラデルフィア・76ers 10–72 250 .250 .215 .178 .357
ロサンゼルス・レイカーズ 17–65 199 .199 .188 .171 .319 .123
ブルックリン・ネッツ 21–61 156 .156 .157 .156 .226 .265 .040
フェニックス・サンズ 23–59 119 .119 .126 .133 .099 .350 .161 .013
ミネソタ・ティンバーウルブズ 29–53 88 .088 .097 .107 .261 .360 .084 .004
ニューオーリンズ・ペリカンズ 30–52 63 .063 .071 .081 .440 .304 .040 .001
ニューヨーク・ニックス 32–50 43 .043 .049 .058 .599 .232 .018 .000
サクラメント・キングス 33–49 19 .019 .022 .027 .724 .197 .011 .000
デンバー・ナゲッツ 33–49 19 .019 .022 .027 .784 .143 .005 .000
ミルウォーキー・バックス 33–49 18 .018 .021 .025 .846 .087 .002 .000
オーランド・マジック 35–47 8 .008 .009 .012 .907 .063 .001 .000
ユタ・ジャズ 40–42 7 .007 .008 .010 .935 .039 .000
ワシントン・ウィザーズ 41–41 6 .006 .007 .009 .960 .018
シカゴ・ブルズ 42–40 5 .005 .006 .007 .982

2016年 ドラフト全体1〜14位までの指名順は、2016年5月17日抽選が行われ、結果は以下の通り[3]

1位:フィラデルフィア・76ers
2位:ロサンゼルス・レイカーズ
3位:ボストン・セルティックス(ブルックリン・ネッツからセルティックスに譲渡)
4位:フェニックス・サンズ
5位:ミネソタ・ティンバーウルブズ
6位:ニューオーリンズ・ペリカンズ
7位:デンバー・ナゲッツ
8位:サクラメント・キングス
9位:トロント・ラプターズ(ニックス経由で獲得)
10位:ミルウォーキー・バックス
11位:オーランド・マジック
12位:アトランタ・ホークス(ユタ・ジャズからホークスに譲渡)
13位:フェニックス・サンズ(ウィザーズからサンズに譲渡)
14位:シカゴ・ブルズ

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 2015 NBAドラフト指名結果一覧”. NBA Japan (2015年6月26日). 2015年6月26日閲覧。
  2. ^ 2015 NBA Draft Board”. NBA.com (2015年6月25日). 2015年6月26日閲覧。
  3. ^ 76ersが2016 NBAドラフト全体1位指名権を獲得”. NBA.com (2016年5月17日). 2016年5月18日閲覧。

外部リンク[編集]