ベン・シモンズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ベン・シモンズ
Benjamin Simmons
20150401 MCDAAG Ben Simmons.JPG
マクダナルズ・オール・アメリカンゲームでのシモンズ (2015年)
フィラデルフィア・セブンティシクサーズ  No.25
ポジション PF/SF
背番号 25
身長 208cm (6 ft 10 in)
体重 108kg (238 lb)
ウィングスパン 222cm  (7 ft 4 in)
シューズ ナイキ
基本情報
本名 Benjamin Simmons
ラテン文字 Benjamin Simmons
誕生日 (1996-07-20) 1996年7月20日(21歳)
オーストラリアの旗 オーストラリア
出身地 ビクトリア州の旗 ビクトリア州メルボルン
出身 ルイジアナ州立大学
ドラフト 2016年 1位 
選手経歴
2016- フィラデルフィア・76ers
代表歴
キャップ オーストラリアの旗 オーストラリア U-17 2012
オーストラリアの旗 オーストラリア U-18 2013
オーストラリアの旗 オーストラリア 2014-

ベン・シモンズ (Benjamin Simmons 1996年7月20日 - )は、オーストラリアビクトリア州メルボルン出身のプロバスケットボール選手。ルイジアナ州立大学で活躍し、2016年のNBAドラフトフィラデルフィア・76ersから全体1位指名を受けた。

来歴[編集]

2013年1月にNBA選手を目指すために渡米。フロリダ州のモントヴェルデ・アカデミー高校に転校したシモンズは、たちまち全米級の選手として注目され、高校卒業後はルイジアナ州立大学に進学[1]。同大学でも1年生ながら主力として活躍し、平均19.2得点11.8リバウンド4.8アシストを記録するなど、一躍注目されたシモンズは、2016年3月に2016年のNBAドラフトアーリーエントリーを表明[2]フィラデルフィア・76ersから全体1位指名を受けた[3]。 しかし、トレーニングキャンプ中の9月30日に右足第五中足骨を骨折。2017年2月にシーズンデビューが絶望になったと報じられ、[4][5][6]結局ルーキーシーズンは全休。2017-18シーズンに改めてNBAデビューを目指すことになったものの、2017年夏のサマーリーグ不参加だった。[7]

プレイスタイル[編集]

208cmという身長を持ちながら、類まれなポイントガード並のハンドリングとパスセンスがある。右手・左手どちらでも遜色なく力強いダンクフィニッシュができる点も強みである。また、高身長を生かしビックマンとも争える。レブロン・ジェームズのようなオールラウンダーと評価される。さらに、メディアからは「ポイントセンター」ともいわれるほど。

オーストラリア代表[編集]

2013年にユース世代の代表に選出され、2014年FIBAバスケットボール・ワールドカップに、当時18歳ながらフル代表に招集された[8]。なお、2016年のリオデジャネイロオリンピックは、「NBAのルーキーシーズンに備えたい」という理由で、辞退を表明している[9]

脚注[編集]

[ヘルプ]

外部リンク[編集]