ジェイ・ウィリアムス (バスケットボール)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ジェイ・ウィリアムス
Jay Williams
引退
ポジション
(現役時)
ポイント・ガード
背番号(現役時) 22
身長(現役時) --
体重(現役時) --
基本情報
本名 Jason David Williams
ラテン文字 Jay Williams
誕生日 1981年9月10日(33歳)
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 ニュージャージー州プレインフィールド

ジェイ・ウィリアムスJay Williams, 1981年9月10日 - )は、アメリカ合衆国出身のバスケットボール選手。NBAシカゴ・ブルズに所属していた。主なポジションはポイント・ガード

経歴[編集]

学生時代[編集]

高校卒業後はバスケットボールの名門デューク大学へ入学。2001年シーズンにはカルロス・ブーザーマイク・ダンリービー・ジュニアらと共にNCAAトーナメントを制覇。在学中にはネイスミス賞を始め、数々の賞を受賞する。

NBA[編集]

2002年のNBAドラフトにおいてヤオ・ミンに続き、シカゴ・ブルズより全体2位指名を受けてNBA入りした。当時、"ジェイソン・ウィリアムス"という同姓同名選手がリーグに2人いた事から、混同を避ける為、登録名をジェイ・ウィリアムスとした。1年目は平均9.5得点、4.7アシスト、2.6リバウンドと期待外れな成績に終わり、そのオフシーズンにバイク事故で大怪我を負い、結果ブルズに契約を解除された(バイクの運転は契約違反であった)。

その後は解説者などの仕事で活躍しつつ復帰を目指していた。2006年10月ニュージャージー・ネッツと契約するも1ヶ月経たずにリリースされる。直後にNBAデベロップメントリーグオースティン・トロスとの契約にサインするが怪我の為解雇された。

ウィリアムスはその後、バスケットボールのキャリアを再開する計画はないと発表した。

引退後の活動[編集]

主にESPNの大学バスケットボールのアナリストとして活躍。

プレイスタイル[編集]

外部リンク[編集]

NBA