ロンゾ・ボール

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ロンゾ・ボール
Lonzo Ball
20160330 MCDAAG Lonzo Ball handle.jpg
マクダナルズ・オール・アメリカンゲームでのボール (2016年)
ニューオーリンズ・ペリカンズ  No.2
ポジション PG
背番号 2
身長 198cm (6 ft 6 in)
体重 86kg (190 lb)
ウィングスパン 204cm  (6 ft 9 in)
シューズ NIKE
基本情報
本名 Lonzo Anderson Ball
ラテン文字 Lonzo Ball
誕生日 (1997-10-27) 1997年10月27日(22歳)
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 カリフォルニア州の旗 カリフォルニア州アナハイム
出身 UCLA
ドラフト 2017年 2位 
選手経歴
2017-2019
2019-
ロサンゼルス・レイカーズ
ニューオーリンズ・ペリカンズ
受賞歴

ロンゾ・アンダーソン・ボールLonzo Anderson Ball , 1997年10月27日 - )は、アメリカ合衆国カリフォルニア州アナハイム出身のバスケットボール選手。NBAニューオーリンズ・ペリカンズに所属している。ポジションはポイントガード

経歴[編集]

生い立ち・高校[編集]

1997年に元NFL選手のラバー・ボール (LaVar Ball) の息子として、ロサンゼルス郊外のアナハイムで生まれる。 チーノヒルズ高校に在学していた2014-15シーズンに平均25得点 11リバウンド 9アシストを記録し、同高校を35戦全勝に導く。最終学年の2015-16シーズンは23.9得点 11.7リバウンド 11.3アシストのトリプル・ダブルを達成し、全米最優秀選手、カリフォルニア州最優秀選手。ネイスミス賞など、数々の賞を受賞した[1]

大学[編集]

大学は地元の名門UCLAに進学。T・J・リーフと共に同校のスター選手として活躍し、2016-17シーズンのNCAAアシスト王を受賞。ワシントン大学マーケル・フルツケンタッキー大学デアーロン・フォックスらと大学No.1ポイントガードを争う存在として注目され、Pac-12のファーストチームやフレッシュマン賞に選出された。

NBA[編集]

ボールは1年間大学でプレーしただけで2017年のNBAドラフトアーリーエントリーを表明。地元のロサンゼルス・レイカーズを見て育ったボールは、ドラフト前から「レイカーズ以外のチームでプレーするつもりはない」と公言。ドラフトでは全体1位指名権を持っていたフィラデルフィア・76ersマーケル・フルツを指名。これにより、2位指名権を持っていたレイカーズは、相思相愛の形でボールを指名[2][3]2017年夏のNBAサマーリーグでは、ラスベガスリーグで平均16.3得点 7.7リバウンド 9.3アシストを記録し、MVPを受賞した[4]

2017-18シーズン開幕戦の、19日のロサンゼルス・クリッパーズ戦でNBAデビュー。翌20日のフェニックス・サンズ戦では、29得点 11リバウンド 9アシストのあわやトリプル・ダブルの活躍で、132-130のシーズン初勝利に導いた[5]

個人成績[編集]

略称説明
  GP 出場試合数   GS  先発出場試合数  MPG  平均出場時間
 FG%  フィールドゴール成功率  3P%  スリーポイント成功率  FT%  フリースロー成功率
 RPG  平均リバウンド  APG  平均アシスト  SPG  平均スティール
 BPG  平均ブロック   TO  平均ターンオーバー  PPG  平均得点
 太字  キャリアハイ    リーグリーダー    優勝シーズン  NBA FINAL CHAMP.png

NBAレギュラーシーズン[編集]

シーズン チーム GP GS MPG FG% 3P% FT% RPG APG SPG BPG PPG
2017–18 LAL 52 50 34.2 .360 .305 .451 6.9 7.2 1.7 .8 10.2
2018–19 LAL 47 45 30.3 .406 .329 .417 5.3 5.4 1.5 .4 9.9
Career 99 95 32.4 .380 .315 .437 6.2 6.4 1.6 .6 10.0

College[編集]

シーズン チーム GP GS MPG FG% 3P% FT% RPG APG SPG BPG PPG
2016–17 UCLA 36 36 35.1 .551 .412 .673 6.0 7.6 1.8 .8 14.6

家族[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

外部リンク[編集]