デニス・スミス・ジュニア

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
デニス・スミス・ジュニア
Dennis Smith Jr.
ダラス・マーベリックス  No.1
ポジション PG
背番号 1
身長 191cm (6 ft 3 in)
体重 88kg (194 lb)
ウィングスパン 191cm  (6 ft 3 in)[1]
シューズ アンダーアーマー[2]
基本情報
本名 Dennis Smith Jr.
ラテン文字 Dennis Smith Jr.
誕生日 (1997-11-25) 1997年11月25日(20歳)
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 ノースカロライナ州ファイエットビル
出身 ノースカロライナ州立大学(2016-2017)
ドラフト 2017年 1巡目 9位 マーベリックス 
選手経歴
2017- ダラス・マーベリックス

デニス・スミス・ジュニアDennis Smith Jr.1997年11月25日 - )は、アメリカ合衆国ノースカロライナ州ファイエットビル出身のプロバスケットボール選手。身長191cm、体重88kgで、ポジションはポイントガードNBAダラス・マーベリックスに所属している。

経歴[編集]

カレッジ[編集]

2015年12月、トリニティ・クリスチャン・スクールから早期に卒業し、2016年1月にノースカロライナ州立大学に入学した。早期にクラスに参加し、負傷をNC州の医療スタッフとリハビリすることによって、ルーキーイヤーで早いスタートを切る機会を取た。リン大学とバートン・カレッジとのエキシビションゲーム2試合から新入生シーズンをスタートさせた[3][4]。デビュー戦は、36分出場で 5アシストを記録し81-79でジョージア西部大学に勝利した[5]。 2016年11月21日、キャリアハイの24点を記録し、セントジョセフ大学を73-63で破った。2016年11月26日、30ポイント、6リバウンド、7アシストを獲得し、ロヨラ大学に勝利すると、2016年12月15日には、22得点、6アシストを記録しアパラチア州立大学にも勝利した。2016年12月19日、ACCオブザウィークスを受賞した。2017年1月4日、バージニア工科大学戦の勝利で、トリプルダブルとなる27ポイント、11リバウンド、11アシストを達成し、ジュリアス・ホッジと共にノースカロライナ州立大学史上2人目の選手となった[6]。2017年1月23日には、キャリアハイとなる32ポイントを獲得し、6アシストも加えて、84-82でデューク大学にキャメロンインドアスタジアム で1995年以来となる勝利に貢献した[7]。2月1日にシラキュース大学戦に敗北したものの、シーズン2度目となる、13ポイント、15アシスト、11リバウンドのトリプルダブルを記録した。ACCの歴史の中で唯一のプレーヤーであり、全大学生のキャリアの中でリーグ戦対戦相手に対して2倍のトリプルダブルを記録している。[13] 2017年2月21日、スミスはジョージア工科大学Yellowjacketsに対して71-69で勝ち点18を獲得した。2017年3月5日、ACCルーキーオブザイヤー賞を受賞した。2016-17年のノースカロライナ州の32試合で平均18.1得点、6.2アシスト、1.9スティールを記録した。新入生シーズンを終えて、2017年のNBAのドラフトにアーリーエントリーする意向を発表した。

個人成績[編集]

シーズン チーム GP GS MPG FG% 3P% FT% RPG APG SPG BPG PPG
2016–17 ノースカロライナ州立大学 32 32 34.8 .455 .359 .715 4.6 6.2 1.9 .4 18.1

NBA[編集]

2017年ドラフトでダラス・マーベリックスから1巡目9位で指名を受け[8]、2017年7月5日、ルーキー・スケール契約を結んだ[9]2017年のNBAサマーリーグでは、6試合に出場し、平均17.3得点、4.8リバウンド、4.2アシスト、2.2スティールを記録し、オールサマーリーグ1stチームに選ばれた[10]

2017年11月14日に行われたサンアントニオ・スパーズ戦でキャリア・ハイとなる27得点を記録、試合はスパーズに97-91で敗れた[11]。12月29日に行われたニューオーリンズ・ペリカンズ戦でキャリア初のトリプル・ダブルとなる21得点、10リバウンド、10アシストを記録、試合はマーベリックスが128-120で勝利した[12]

脚注[編集]

  1. ^ COMPLETE DRAFT HISTORY : 2017”. draftexpress.com (2016年). 2018年1月13日閲覧。
  2. ^ Dennis Smith jr. signs a multi-year deal with Under Armour” (英語). sportando.com (2017年8月8日). 2018年1月29日閲覧。
  3. ^ Giglo, Joe (2016年11月7日). “Defense lifts NC State to 112-60 rout of arton”. http://www.newsobserver.com/sports/college/acc/nc-state/article113187353.html 2017年1月26日閲覧。 
  4. ^ Giglo, Joe (2016年11月3日). “Smith leads NC State to preseason rout of lynn”. http://www.newsobserver.com/sports/college/acc/nc-state/article112441112.html 2017年1月26日閲覧。 
  5. ^ Decock, Luke (2016年11月11日). “Just the beginning for NC State, Smith in Rocky debut - decock”. http://www.newsobserver.com/sports/college/acc/nc-state/article114302978.html 2017年1月26日閲覧。 
  6. ^ Decock, Luke (2017年1月23日). “Dennis Smith Jr and NC State upset Jayson Tatum and Duke”. WWW.newsobserver.com. http://www.newsobserver.com/sports/spt-columns-blogs/luke-decock/article128333979.html 2017年6月6日閲覧。 
  7. ^ "Dennis Smith sets ACC triple-double record -- but NC State still loses: Things to know." CBSSports.com. N.p., 2 February 2017. Web. 16 February 2017.
  8. ^ Mavericks select Dennis Smith Jr. with ninth overall pick in 2017 NBA Draft”. mavs.com (2017年6月22日). 2017年6月22日閲覧。
  9. ^ Mavs sign first-round pick Dennis Smith Jr.”. mavs.com (2017年7月5日). 2017年7月5日閲覧。
  10. ^ 2017 All-NBA Summer League teams: Lakers rookie Lonzo Ball earns MVP honors” (英語). cbssports.com (2017年7月18日). 2018年1月29日閲覧。
  11. ^ Aldrige has 32 points, Popovich gets milestone in Spurs win” (英語). ESPN.com. ESPN (2017年11月14日). 2018年4月9日閲覧。
  12. ^ Dennis Smith Jr. has triple-double, Mavs beat Pelicans” (英語). ESPN.com. ESPN (2017年12月29日). 2018年4月9日閲覧。
[ヘルプ]

外部リンク[編集]