ジュリアス・ホッジ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ジュリアス・ホッジ
Julius Hodge
Julius Hodge with Paris-Levallois.jpg
引退
ポジション
(現役時)
SG/SF
身長(現役時) 201cm  (6 ft 7 in)
体重(現役時) 95kg (209 lb)
基本情報
本名 Julius Melvin Hodge
ラテン文字 Julius Hodge
誕生日 1983年11月18日(31歳)
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 ニューヨーク州ハーレム
ドラフト 2005年 20位
選手経歴
2005-2007
2007
2007-2008
2009-2014
2014-
デンバー・ナゲッツ
ミルウォーキー・バックス
アデレード・サーティシクサーズ
メルボルン・タイガース
チェシャー・フェニックス

ジュリアス・ホッジJulius Melvin Hodge, 1983年11月18日 - )はアメリカ合衆国バスケットボール選手ニューヨーク州ハーレム出身。イギリス男子プロバスケットボールリーグブリティッシュ・バスケットボール・リーグチェシャー・フェニックスに所属している。ポジションはシューティングガードスモールフォワード。身長201cm、体重95kg。

学生時代[編集]

ニューヨーク州の高校に在学中、マクドナルド・オールアメリカンチームに選ばれた。 高校卒業後、ノースカロライナ州立大学に進む。2004年、大学3年生の時に、ホッジは大学のオールアメリカンズの2ndチームに選ばれた。

プロ入り後[編集]

2005年のNBAドラフトで、デンバー・ナゲッツから全体20位指名を受けた。ルーキーイヤーの2005-06シーズンは、出番が得られず、また銃撃を受けて右足を負傷するという悲運に遭うなど、14試合の出場にとどまった。

2006-07シーズン中、トレードでアール・ボイキンスと共にミルウォーキー・バックスに放出され、まもなく解雇された。

その後、ホッジはユーロリーグやオーストラリアリーグやイギリスリーグを転々としている。

外部リンク[編集]