カイル・コーバー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
カイル・コーバー
Kyle Korver
20140814 World Basketball Festival Kyle Korver crop.jpg
2014年のコーバー
クリーブランド・キャバリアーズ  No.26
ポジション SG
背番号 26
身長 201cm (6 ft 7 in)
体重 96kg (212 lb)
ウィングスパン 207cm  (6 ft 10 in)[1]
シューズ ナイキ
基本情報
本名 Kyle Elliot Korver
ラテン文字 Kyle Korver
誕生日 (1981-03-17) 1981年3月17日(37歳) 
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 カリフォルニア州レイクウッド
出身 クレイトン大学
ドラフト 2003年 51位 
選手経歴
2003-2007
2007-2010
2010-2012
2012-2016
2016-
フィラデルフィア・76ers
ユタ・ジャズ
シカゴ・ブルズ
アトランタ・ホークス
クリーブランド・キャバリアーズ
受賞歴

カイル・コーバーKyle Elliot Korver1981年3月17日 - )は、アメリカ合衆国バスケットボール選手。カリフォルニア州レイクウッド出身のバスケットボール選手。NBAクリーブランド・キャバリアーズに所属する。身長201cm、体重96kg。ポジションはスモールフォワードシューティングガード

経歴[編集]

クレイトン大学卒業後NBAドラフトにアーリーエントリーを表明。しかし、2003年のNBAドラフトレブロン・ジェームズカーメロ・アンソニードウェイン・ウェイドら、ルーキー時から活躍するプレイヤーが大量にエントリーした近年最高の豊作年で、コーバーは全体の51位指名(下から8番目の指名)をニュージャージー・ネッツから受けたが直後に解雇され、フィラデルフィア・セブンティシクサーズに入団した。

1年目のシーズンは出番に恵まれず、数字を残すことができなかったが2年目には全試合に出場を果たしチームに主力の1人として成長した。3年目もほぼ同じ数字を残す。

シクサーズ時代

06-07シーズンはシックスマンとして貢献。また、フリースロー成功率でリーグ1位に輝いた。

2012年にアトランタ・ホークスに移籍後、2013年12月6日のクリーブランド・キャバリアーズ戦において、デイナ・バロス英語版の持つ89試合連続3P成功のNBA記録を更新し、最終的に2014年3月5日のポートランド・トレイルブレイザーズ戦で記録が途切れるまで、127試合連続3P成功のNBA記録を樹立した。その後ステフィン・カリーが記録を破り、連続記録はコーバーより30試合多い157試合へと更新された。

2015年2月10日、NBAオールスターゲームに出場が決定した。

2017年1月4日、マイク・ダンリービー・ジュニア2016-17シーズン開幕前に引退を表明したモー・ウィリアムズの契約権・2019年のドラフト1巡目指名権・金銭をトレードし、クリーブランド・キャバリアーズに移籍した[2]

プレースタイル[編集]

大学時代から3ポイントの名手として活躍し[3]、NBA入りした後も3Pシューターとしてプレーする。3Pの成功率はキャリア通算で41.3%の数字を残す。2004-05に3ポイント成功数でリーグ1位タイ、2006-07はフリースロー成功率でリーグトップであった。また、カールムーブなどでディフェンスを引き付けて、味方をフリーにし的確なアシストを出す上手さも持つ。これまで、プレーオフに入ると調子を落としている。 ディフェンス力と、ドライブインを課題とする専門家の声も多い。「コーバーがディフェンスをしない事は公然の事実だ」と言われる事もしばしば、彼の人気は白人至上主義によるものではないかと強く批判的な言葉も耳にするが、選手のジャージ売り上げでは相当上位に入るとの事だ。

エピソード[編集]

専門誌ダンクシュートで「俳優のアシュトン・カッチャーに似ておりハンサムである」と評価された。

個人成績[編集]

略称説明
  GP 出場試合数   GS  先発出場試合数  MPG  平均出場時間
 FG%  フィールドゴール成功率  3P%  スリーポイント成功率  FT%  フリースロー成功率
 RPG  平均リバウンド  APG  平均アシスト  SPG  平均スティール
 BPG  平均ブロック   TO  平均ターンオーバー  PPG  平均得点
 太字  キャリアハイ    リーグリーダー    優勝シーズン
   NBA記録

レギュラーシーズン[編集]

シーズン チーム GP GS MPG FG% 3P% FT% RPG APG SPG BPG TO PPG
2003–04 PHI 74 0 11.9 .352 .391 .792 1.5 .5 .3 .1 .6 4.5
2004–05 82 57 32.5 .418 .405 .854 4.6 2.2 1.3 .4 1.3 11.5
2005–06 82 43 31.3 .430 .420 .849 3.3 2.0 .8 .3 1.2 11.5
2006–07 74 1 30.9 .440 .430 .914 3.5 1.4 .8 .3 1.6 14.4
2007–08 25 0 26.3 .396 .352 .912 2.9 1.3 .8 .2 1.1 10.0
UTA 50 0 21.5 .474 .388 .917 2.0 1.4 .4 .5 .9 9.8
2007-08計 75 0 23.1 .443 .375 .915 2.3 1.3 .6 .4 1.0 9.9
2008–09 78 2 24.0 .438 .386 .882 3.3 1.8 .6 .4 1.2 9.0
2009–10 52 0 18.3 .493 .536 .796 2.1 1.7 .5 .2 .8 7.2
2010–11 CHI 82 0 20.1 .434 .415 .885 1.8 1.5 .4 .2 .7 8.3
2011–12 65 7 22.6 .432 .435 .833 2.4 1.7 .6 .2 .8 8.1
2012–13 ATL 74 60 30.5 .461 .457 .859 4.0 2.0 .9 .5 .9 10.9
2013–14 71 71 33.9 .475 .472 .926 4.0 2.9 1.0 .3 1.4 12.0
2014–15 75 75 32.2 .487 .492 .898 4.1 2.6 .7 .6 1.4 12.1
2015–16 80 80 30.0 .435 .398 .833 3.3 2.1 .8 .4 1.2 9.2
2016–17 32 21 27.9 .439 .409 .889 2.8 2.3 .7 .4 1.3 9.5
CLE 35 1 24.5 .487 .485 .933 2.8 1.0 .3 .2 .8 10.7
2016-17計 67 22 26.2 .464 .451 .905 2.8 1.6 .5 .3 1.0 10.1
2017–18 73 4 21.6 .459 .436 .889 2.3 1.2 .4 .4 .8 9.2
通算:15年 1104 422 26.2 .444 .431 .881 3.0 1.8 .7 .3 1.1 9.9

プレーオフ[編集]

シーズン チーム GP GS MPG FG% 3P% FT% RPG APG SPG BPG TO PPG
2005 PHI 5 5 29.4 .286 .292 1.000 2.6 1.6 .8 .2 1.6 5.0
2008 UTA 12 0 21.6 .411 .289 .920 2.2 .6 .3 .7 .7 7.8
2009 5 2 27.2 .391 .462 .714 2.2 2.6 .6 .2 .4 10.6
2010 10 0 21.0 .525 .478 .889 1.1 1.3 .5 .0 .7 8.3
2011 CHI 16 0 17.3 .388 .423 1.000 1.2 1.1 .5 .2 1.0 6.6
2012 6 0 15.7 .409 .308 .500 1.7 1.5 .5 .5 .8 3.8
2013 ATL 6 2 29.5 .388 .353 .917 3.3 .7 .3 .7 1.0 10.2
2014 7 7 35.7 .455 .426 .917 5.3 .7 .6 .3 1.6 13.4
2015 14 14 37.6 .391 .355 .813 5.0 2.4 1.4 1.1 1.5 11.1
2016 10 8 31.6 .467 .444 1.000 4.8 1.0 .9 .4 .8 10.3
2017 CLE 18 0 18.1 .425 .391 1.000 1.7 .7 .4 .3 .4 5.8
2018 22 11 23.0 .418 .413 .864 2.4 .9 .4 .4 .6 8.3
出場:12回 131 49 24.6 .417 .391 .895 2.6 1.2 .6 .4 .9 8.3

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ Kyle-Korver”. draftexpress.com (2003年). 2017年閲覧。...
  2. ^ Cavs to acquire Kyle Korver from Hawks for Dunleavy and a 2019 first round pick
  3. ^ #25 Kyle Korver”. GoCreighton.com. 2014年8月26日閲覧。

外部リンク[編集]

  1. ^ BasketBallReference
  2. ^ basketball-reference.com