アレックス・カルーソ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
アレックス・カルーソ
Alex Caruso
Alex Caruso.jpg
テキサスA&Mでのカルーソ
ロサンゼルス・レイカーズ  No.4
ポジション PG/SG
背番号 4
身長 193cm (6 ft 4 in)
体重 84kg (185 lb)
シューズ ナイキ
基本情報
ラテン文字 Alex Caruso
誕生日 (1994-02-28) 1994年2月28日(25歳)
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 テキサス州の旗 テキサス州カレッジステーション
出身 テキサスA&M大学
ドラフト 2016 ドラフト外 
選手経歴
2012-2016 テキサスA&M大学
受賞歴

アレックス・カルーソAlex Caruso[1] ,1994年2月28日 - )は、アメリカテキサス州カレッジステーション出身のバスケットボール選手。NBAロサンゼルス・レイカーズに所属している。 彼は、 テキサスA&M Aggiesでカレッジバスケットボールをプレーし、2016年に上級としてSoutheastern Conference (SEC)で第2チームの全会議の栄誉を獲得した。

高校生時代[編集]

大学での経歴[編集]

プロでの経歴[編集]

オクラホマシティブルー(2016–2017)[編集]

ロサンゼルス・レイカーズ(2017–現在)[編集]

Carusoは2017 NBA Summer LeagueのLakersに参加。 負傷したLonzo Ballの代わりにCarusoが開始し、Lakersを勝利に導いたものを含む、いくつかの生産的なゲームの後、彼は2017年7月13日にLakersの最初の双方向契約に署名。 彼は、Dリーグ(現在のGリーグ)からNBAに双方向契約で直接行く最初のプレーヤーに。 [2] 彼はまた、ラスベガスで開催された2017 NBAサマーリーグチャンピオンシップでレイカーズをリードするのを助けた。 Carusoは2017年10月19日にLos Angeles Clippersに対してNBAデビューを果たし [3] 彼は12分間プレーし、2ポイント、2アシスト、108-92の損失で1リバウンドを記録しました。 クリッパーズとのシーズン最終戦で、彼はキャリア最高の15ポイントと7リバウンドを獲得。

Carusoは、 2018 NBAサマーリーグでの成功したショーの後、ロサンゼルスレイカーズとの別の双方向契約に署名。 2019年3月6日、彼はデンバー・ナゲッツに 115-99の損失でシーズン最高の15ポイント、6リバウンド、3アシストを記録。 彼は4月5 [4]クリッパーズに対して122–117で勝利し、キャリア最高の32ポイントを獲得。 彼はまた、レブロン・ジェームズ以外のシーズンで、30ポイント以上、10ポイント以上のリバウンド、5ポイント以上のアシストゲームを記録した唯一のレイカーに。 [5] 2019年4月7日、レイカーズは残りの6試合でレブロン・ジェームズを失い、カルーソはキャリア最高の11アシストでユタ・ジャズに対する113-109のホーム勝利で18ポイントを獲得。 [6]

2019年7月6日、ロサンゼルス・レイカーズと2年550万ドルで契約に合意した[7] [8] [9]

キャリアスタッツ[編集]

略称説明
  GP 出場試合数   GS  先発出場試合数  MPG  平均出場時間
 FG%  フィールドゴール成功率  3P%  スリーポイント成功率  FT%  フリースロー成功率
 RPG  平均リバウンド  APG  平均アシスト  SPG  平均スティール
 BPG  平均ブロック   TO  平均ターンオーバー  PPG  平均得点
 太字  キャリアハイ    リーグリーダー    優勝シーズン  NBA FINAL CHAMP.png

NBA[編集]

レギュラーシーズン[編集]

シーズン チーム GP GS MPG FG% 3P% FT% RPG APG SPG BPG PPG
2017–18 ロサンゼルス・レイカーズ 37 7 15.2 .431 .302 .700 1.8 2.0 .6 .3 3.6
2018–19 ロサンゼルス・レイカーズ 25 4 21.2 .445 .480 .797 2.7 3.1 1.0 .4 9.2
Career 62 11 17.6 .439 .398 .766 2.1 2.5 .8 .3 5.9

カレッジ[編集]

シーズン チーム GP GS MPG FG% 3P% FT% RPG APG SPG BPG PPG
2012–13 テキサスA&M大学 33 17 24.7 .373 .265 .600 3.2 3.4 1.8 .5 5.5
2013–14 テキサスA&M大学 34 33 29.8 .460 .333 .685 3.6 5.0 2.0 .8 9.0
2014–15 テキサスA&M大学 33 33 31.5 .463 .366 .685 4.5 5.5 2.1 .2 9.1
2015–16 テキサスA&M大学 37 37 28.8 .502 .368 .785 3.6 5.0 2.1 .2 8.1
Career 137 120 28.7 .455 .340 .685 3.7 4.7 2.0 .4 8.0

私生活[編集]

彼はマイクとジャッキー・カルーソの息子であり、両方ともアギーである2人の姉妹がいます。ミーガン、14年のクラス、エミリー、18年のクラス。 彼の父親はクレイトンで4年間プレーし、テキサスA&Mの準アスレチックディレクターです。 [10]

CarusoはA&Mプログラムを中心に育ち、Aggiesのボールボーイとして多くのシーズンを過ごしました。 [10] テキサスA&Mで学んでいる間、彼はスポーツ管理を専攻していました。

参照資料[編集]

  1. ^ [1] ESPN.com
  2. ^ “Lakers Sign Alex Caruso”. Los Angeles Lakers. (2017年7月13日). http://www.nba.com/lakers/releases/170713-alex-caruso-signed 2017年7月13日閲覧。 
  3. ^ Alex Caruso makes NBA debut”. kbtx.com (2017年10月20日). 2018年3月14日閲覧。
  4. ^ Duarte (2019年4月5日). “Alex Caruso Scores Career-High 32 Points as Lakers Upset Clippers in Final Matchup of Season”. nbclosangeles.com. 2019年4月7日閲覧。
  5. ^ Irving (2019年4月4日). “Alex Who is Alex Caruso? Fast facts on the Los Angeles Lakers guard”. ca.nba.com. 2019年4月8日閲覧。
  6. ^ GOLDBERG (2019年4月8日). “LeBron James-Less Lakers Beat Donovan Mitchell, Jazz as Alex Caruso Scores 18”. bleacherreport.com. 2019年4月8日閲覧。
  7. ^ [2] 2019年7月7日閲覧。
  8. ^ https://bleacherreport.com/articles/2844501-lakers-rumors-alex-caruso-re-signs-on-2-year-55m-contract
  9. ^ https://www.cbssports.com/fantasy/basketball/news/lakers-alex-caruso-returning-to-lakers/
  10. ^ a b Texas A&M bio”. The12thMan.com. 2016年10月7日閲覧。

外部リンク[編集]