アンドレ・ドラモンド

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
アンドレ・ドラモンド
Andre Drummond
Andre Drummond vs Wizards 2014.jpg
デトロイト・ピストンズ  No.0
ポジション PF/C
背番号 0
身長 211cm  (6 ft 11 in)
体重 122kg (269 lb)
ウィングスパン 226cm  (7 ft 5 in)
シューズ アディダス
基本情報
本名 Andre Jamal Drummond
ラテン文字 Andre Drummond
誕生日 1993年8月10日(22歳)
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 ニューヨーク州マウントヴァーノン
出身 コネチカット大学
ドラフト 2012年 9位
選手経歴
2012- デトロイト・ピストンズ
受賞歴
代表歴
キャップ アメリカ合衆国の旗 2014-

アンドレ・ドラモンドAndre Jamal Drummond, 1993年8月10日 - )はアメリカ合衆国出身のバスケットボール選手。北米男子プロバスケットボールリーグNBAデトロイト・ピストンズに所属している。ポジションはパワーフォワードセンター

学生時代[編集]

高校時代はU-17アメリカ代表に選出されブラッドリー・ビールらと共に世界選手権で優勝、恵まれた体格でガードの選手に引けを取らない走力でネクスト・ハワードと騒がれ、一時は全米No.1選手に上り詰めるなど将来のNBAドラフト1位候補として期待されていた。 学業も非常に優秀で首席での高校卒業も期待されていたが、レブロン・ジェームズが主催するジュニアキャンプに招待された際にレブロン・ジェームズに気に入られ、NBAを目指すことを薦められコネティカット大学に飛び級で進学。1年生終了後、2012年のNBAドラフトにアーリーエントリーした。

NBAキャリア[編集]

2012年のNBAドラフトにおいて、デトロイト・ピストンズから全体9位指名を受けた。2012-13シーズンのライジング・スターズ・チャレンジに選出されたが、背中の疲労骨折により欠場を余儀なくされた。2013年3月14日、NBAオールルーキーチームのセカンドチームに選出された[1]

プレイスタイル[編集]

恵まれた体格を持ち、ビッグマンながら走力、跳躍力ともに優れた身体能力を有している。特にブロックは彼の持ち味であり、大学在籍時は2.7ブロックを記録した。 その一方、フリースローはとても苦手としており、大学在籍時はフリースロー成功率が30%に満たなかった。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ Lillard headlines 2012-13 All-Rookie Team” (2013年5月14日). 2013年7月19日閲覧。

外部リンク[編集]