ドマンタス・サボニス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
ドマンタス・サボニス
Domantas Sabonis
Domantas Sabonis (32768447291).jpg
オクラホマシティ・サンダーでのサボニス(2017年)
インディアナ・ペイサーズ  No.11
ポジション PF/C
背番号 11
身長 209cm (6 ft 10 in)
体重 108kg (238 lb)
ウィングスパン 210cm  (6 ft 11 in)[1]
シュート
シューズ ナイキ
基本情報
本名 Domantas Sabonis
ラテン文字 Domantas Sabonis
誕生日 (1996-05-03) 1996年5月3日(22歳)
 リトアニア
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 オレゴン州の旗 オレゴン州ポートランド
出身 ゴンザガ大学
ドラフト 2016年 11位 
選手経歴
2013-2014
2016-2017
2017-
スペインの旗 CBマラガ
オクラホマシティ・サンダー
インディアナ・ペイサーズ
代表歴
キャップ リトアニアの旗 リトアニア 2015-2016

ドマンタス・サボニスDomantas Sabonis、1996年5月3日 - )は、リトアニアバスケットボール選手NBAインディアナ・ペイサーズに所属している。ポジションはPF/C

経歴[編集]

オクラホマシティ・サンダー[編集]

ゴンザガ大学で2シーズンプレーした後、2016年のNBAドラフトアーリーエントリーを表明。11位でオーランド・マジックから指名された後、ドラフト当日にオクラホマシティ・サンダーとの間でサージ・イバーカを軸とした大型トレードが成立し、サンダーに入団した。

インディアナ・ペイサーズ[編集]

2017年7月1日、ポール・ジョージとのトレードでビクター・オラディポとともにインディアナ・ペイサーズへ移籍。[2]2017年10月29日のサンアントニオ・スパーズ戦で22得点11リバウンドを記録し、97-94の勝利に貢献した[3]。2018年4月8日に行われたシャーロット・ホーネッツ戦でキャリア・ハイとなる30得点を記録、試合はペイサーズが123-117で勝利した[4]

家族[編集]

父は元リトアニア代表でオリンピック金メダリストのアルヴィーダス・サボニス。母は1988年のミス・コンテストで優勝したイングリダ・ミケリョニーテ=サボニエネ。父のアルヴィーダスがNBAポートランド・トレイルブレイザーズでプレイしていたときに、ドマンタスは生まれた。

脚注[編集]

[ヘルプ]

外部リンク[編集]