デマーカス・カズンズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
デマーカス・カズンズ
DeMarcus Cousins
DeMarcus Cousins Kings December 2012.jpg
サクラメント・キングスでのカズンズ (2012年)
ニューオーリンズ・ペリカンズ  No.0
ポジション C
背番号 0
身長 211cm  (6 ft 11 in)
体重 122kg (269 lb)
ウィングスパン 226cm  (7 ft 5 in)
シューズ ナイキ
基本情報
本名 DeMarcus Amir Cousins
愛称 DMC Boogie
ラテン文字 DeMarcus Cousins
誕生日 (1990-08-13) 1990年8月13日(27歳)
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 アラバマ州の旗 アラバマ州モービル
出身 ケンタッキー大学
ドラフト 2010年 5位 
選手経歴
2010-2017
2017-
サクラメント・キングス
ニューオーリンズ・ペリカンズ
受賞歴
代表歴
キャップ アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 2014-
 
獲得メダル
オリンピック
2016 リオデジャネイロ
FIBAバスケットボール・ワールドカップ
2014 スペイン

デマーカス・カズンズDeMarcus Amir Cousins, 1990年8月13日 - )はアメリカ合衆国出身のバスケットボール選手。北米男子プロバスケットボールリーグNBAニューオーリンズ・ペリカンズに所属している。ポジションはセンター

学生時代[編集]

高校在籍時、マクドナルドオールアメリカンに選出された。高校卒業後、最初はアラバマ大学バーミンガム校への進学を約束されていた。しかし、約束を反故にされ、その後、名将ジョン・カリパリ率いるケンタッキー大学に進学。大学では、同期であり、後に共にNBA入りするジョン・ウォールエリック・ブレッドソーダニエル・オートンと共にチームを牽引。2010年のNCAAトーナメントにおいて、ベスト8の成績を残した。1年生終了後、2010年のNBAドラフトにアーリーエントリーし、全体5位でサクラメント・キングスに指名を受け入団した[1]

NBAキャリア[編集]

2010年のNBAドラフトにおいて、サクラメント・キングスから全体5位指名を受けた。ルーキーシーズンの2010-11シーズンでは、オールルーキーファーストチームに選出された。

2015年1月30日、2015年NBAオールスターゲームに怪我で出場辞退を表明したコービー・ブライアントの代役として出場が決定した。因みに、キングスの選手のオールスターゲーム出場は、2004年のブラッド・ミラーペジャ・ストヤコビッチ以来となり、2014-15シーズンのオールNBAチームのセカンドチームにも選出された。

2016年1月23日のインディアナ・ペイサーズ戦は、自己最高の48得点13リバウンドを記録した[2]

2017年2月20日、タイリーク・エバンスバディ・ヒールドラングストン・ギャロウェイ、将来のドラフト1巡目指名権および2巡目指名権との交換でニューオーリンズ・ペリカンズへのトレードが成立した[3]。奇しくもこの日はカズンズの新天地となるスムージー・キング・センターで開催されたNBAオールスターゲーム開催日であった。

プレイスタイル[編集]

パワーとスピードに加えて確かなテクニックを持ち合わせたセンターであり、得点とリバウンドでダブルダブルを量産する。ボールハンドリングが優れており、ポイントガードの様にディフェンスリバウンドやスティールからのファストブレイクでフィニッシュまで持って行く事ができる。ペリメーターのシュートやフリースローも得意とするなどオフェンス能力に秀でている。一方で荒々しさも彼の持ち味であり、テクニカルファールの被コール数はリーグトップクラスである。近頃はスリーポイントにも磨きをかけている。

脚註[編集]

[ヘルプ]

外部リンク[編集]