マイカル・トンプソン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
マイカル・トンプソン
Mychal Thompson
Mychal Thompson.jpg
2012年のトンプソン
引退
ポジション(現役時) PF/C
背番号(現役時) 43
身長(現役時) 208cm (6 ft 10 in)
体重(現役時) 100kg (220 lb)
基本情報
本名 Mychal George Thompson
愛称 Sweet Bells
ラテン文字 Mychal Thompson
誕生日 (1955-01-30) 1955年1月30日(63歳)
バハマの旗 バハマ
出身地 ニュープロビデンス島 ナッソー
出身 ミネソタ大学
ドラフト 1978年 1位[注 1] 
選手経歴
1978-1986
1986-1987
1987-1991
1991-1992
ポートランド・トレイルブレイザーズ
サンアントニオ・スパーズ
ロサンゼルス・レイカーズ
イタリアの旗 ユーベカセルタ・バスケット
受賞歴

マイカル・ジョージ・トンプソン (Mychal George Thompson 1955年1月30日 - )は、バハマの首都・ナッソー出身の元バスケットボール選手。現役時代はNBAポートランド・トレイルブレイザーズロサンゼルス・レイカーズなどで活躍した。

来歴[編集]

フロリダ州マイアミのジャクソン高校から、ミネソタ大学に進学。同大学のスター選手として4年間活躍し、背番号「43」は永久欠番に認定される。そして1978年のNBAドラフトでは、アメリカ国外の外国籍選手としては、NBAドラフト史上初の全体1位指名を受けた。

トンプソンはポートランド・トレイルブレイザーズの中心選手として活躍するも、プレーオフては勝ち上がることが出来ず、1986年オフにスティーブ・ジョンソンとのトレードでサンアントニオ・スパーズに移籍。更に1987年2月には、フランク・ブリッコウスキーペートゥル・グズムンドソンらとのトレードで、ロサンゼルス・レイカーズに移籍した。

加入したレイカーズは、マジック・ジョンソンカリーム・アブドゥル=ジャバージェームズ・ウォージーといった名選手を中心とした "ショータイム・バスケットボール" の全盛期にあり、トンプソンはレイカーズで数々の栄光を手にすることになる。1987年のNBAファイナルは、ミネソタ大学のチームメイトでもあったケビン・マクヘイルが所属するボストン・セルティックスとの対戦。セルティックスのラリー・バードロバート・パリッシュらとの肉弾戦を制し、トンプソンは初のNBAチャンピオンを経験。翌1988年もファイナルに勝ち上がり、アイザイア・トーマス率いる "パッドボーイズ" デトロイト・ピストンズとの対戦。ピストンズの激しいディフェンスとトーマスの神憑り的な活躍を振りきり、連覇を達成した。

1989年もレイカーズはファイナルに勝ち上がったものの、ピストンズに4戦全敗。1991年もファイナルに進出したものの、マイケル・ジョーダン率いるシカゴ・ブルズに1勝4敗で屈し、トンプソンは同年限りでレイカーズを退団。1991-92シーズンをイタリアでプレーした後引退。現在はESPNロサンゼルスのコメンテーターを務めている。

家族[編集]

トンプソンは1987年に結婚[1]。妻ジュリーとの間に3人の息子が生まれたが、3人とも現在はプロのスポーツ選手として活躍している。長男のマイケル・トンプソンは、2011年から2012年にかけてクリーブランド・キャバリアーズに所属した経験のあるバスケットボール選手。次男のクレイ・トンプソンは、2011年ゴールデンステート・ウォリアーズに入団。2015年にはNBAチャンピオンを経験し、親子でNBAチャンピオンを経験した一家となった。三男のトレイス・トンプソンは、プロ野球選手で、2009年にシカゴ・ホワイトソックスに入団し、2015年にメジャーデビューした。

脚注[編集]

  1. ^ [1]
注釈
  1. ^ ポートランド・トレイルブレイザーズがドラフト開催前のトレードでインディアナ・ペイサーズから獲得した全体1位指名権
[ヘルプ]

外部リンク[編集]