ケイティ・スミス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ケイティ・スミス
Katie Smith
Katie Smith.jpg
ニューヨーク・リバティ AC
役職 アシスタントコーチ
ポジション
(現役時)
G
背番号(現役時) 30
身長(現役時) 180cm  (5 ft 11 in)
体重(現役時) 79kg (174 lb)
基本情報
本名 Katherine May Smith
愛称 Katie
ラテン文字 Katie Smith
英語 Katherine May Smith
誕生日 1974年6月4日(42歳)
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 オハイオ州ランカスター
ドラフト  

ケイティ・スミスKatie Smith)ことキャサリン・メイ・スミスKatherine May Smith1974年6月4日 - )は、アメリカ合衆国オハイオ州ランカスター出身の元女子プロバスケットボール選手である。ポジションはポイントガード。WNBAデトロイト・ショック所属。

来歴[ソースを編集]

高校時代、年間最優秀選手に選ばれる活躍を見せる。

オハイオ州立大学では、1年目よりタイトル獲得、ビッグ10における得点記録も更新し、MVPも受賞。背番号30は同大学の永久欠番となった。

卒業後はABLのコロンバス・クエストに入団。しかし1998年にリーグが消滅したため、WNBAミネソタ・リンクスに分配ドラフトで入団。

2001-02のWNBAオフにはポーランドリーグに参戦。

2006年、デトロイト・ショックに移籍。オールスター5回出場、ファーストチーム2回選出、さらに2006年のオールディケイドチームにも選出される活躍を見せる。2006・2008年にはWNBA優勝に導き、2008年ファイナルMVPを獲得。

2009年にはトルコリーグのフェネルバフチェ入団が決まった。

2010年、ワシントン・ミスティクス、2011年、シアトル・ストームに移籍。

ナショナルチームでも1996年より五輪3大会連続、1998年より世界選手権2大会連続金メダルを獲得している。

2013年、ニューヨーク・リバティで引退、アシスタントコーチに就任[1]

経歴[ソースを編集]

大学[ソースを編集]

WNBA[ソースを編集]

その他[ソースを編集]

脚注[ソースを編集]

  1. ^ Voepel, Mechelle (2013年11月19日). “Katie Smith joins Liberty as assistant”. ESPN.com. 2014年1月2日閲覧。

関連項目[ソースを編集]