ボブ・マカドゥー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ボブ・マカドゥー
Bob McAdoo
名前
本名 ボブ・マカドゥー
ラテン文字 Bob McAdoo
基本情報
アメリカ合衆国
誕生日 1951年9月25日-
出身地 ノースカロライナ州
身長 206cm
体重 95kg
選手情報
ポジション センターパワーフォワード
背番号 11
経歴
1973-1977
1977-1979
1979
1980-1981
1981
1982-1985
1986
1986-1990
1990-1992
1992-1993
バッファロー・ブレーブス
ニューヨーク・ニックス
ボストン・セルティックス
デトロイト・ピストンズ
ニュージャージー・ネッツ
ロサンゼルス・レイカーズ
フィラデルフィア・76ers
オリンピア・ミラノ
Fulgor Libertas Forlì
Fabriano Basket

ボブ・マカドゥー(1951年9月25日-)は、アメリカ合衆国ノースカロライナ州出身でNBAイタリアで活躍したプロバスケットボール選手。主なポジションはセンターとパワーフォワード。

経歴[編集]

ノースカロライナ大学出身。1972年のNBAドラフト2位でバッファロー・ブレーブスに指名される。新人ながら大活躍しルーキー・オブ・ザ・イヤー(新人王)を獲得する。1973-74シーズンから3年連続で得点王を獲得し、1975年にはシーズンMVPに輝く。短期間ながらブレーブスの黄金期を作った。76年12月に、シーズンの途中にニューヨーク・ニックスにトレードされる。以後は4年で3チームを転々とした。

1981-82シーズンからロサンゼルス・レイカーズに移籍。マカドゥーはマジック・ジョンソンカリーム・アブドゥル・ジャバーが展開した「ショータイム・バスケット」をリザーブとして支えて1982年と1985年の2度の優勝に貢献した。

1985-86シーズンにフィラデルフィア・76ersに移籍した後は、イタリアのプロバスケットボールリーグで7年間活躍した。

引退後[編集]

2000年にマカドゥーは殿堂入りした。マカドゥーは、NBA最優秀選手を受賞したのに「偉大な50人」に選ばれなかった唯一の選手になる。2008年には、ユーロリーグ史上の偉大な50人に選ばれている。

成績と受賞歴[編集]

主な受賞

  • 1、NBA最優秀選手(1975)
  • 2、新人王(1973)
  • 3、得点王(1974、1975、1976)
  • 4、フィールドゴール成功率1位(1974)
  • 5、オールNBAファーストチーム(1975)
  • 6、オールNBAセカンドチーム(1974)
  • 7、2000年に殿堂入り

NBAの通算成績

  • 18787得点
  • 8048リバウンド
  • 1951アシスト