マイキー・ムーア

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
マイキー・ムーア
Mikki Moore
ゴールデンステート・ウォリアーズ  No.33
名前
本名 Clinton Renard Moore
愛称 マイキー
ラテン文字 Mikki Moore
基本情報
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
誕生日 1975年11月4日(38歳)
出身地 サウスカロライナ州オレンジバーグ
身長 213cm
体重 101kg
選手情報
ポジション パワーフォワード
背番号 33
ドラフト ドラフト外
経歴
1998-2002
2002-2003
2002-2003
2003-2004
2003-2004
2004-2005
2005-2006
2006-2007
2007-2009
2009
2009-
デトロイト・ピストンズ
ボストン・セルティックス
アトランタ・ホークス
ニュージャージー・ネッツ
ユタ・ジャズ
ロサンゼルス・クリッパーズ
シアトル・スーパーソニックス
ニュージャージー・ネッツ
サクラメント・キングス
ボストン・セルティックス
ゴールデンステート・ウォリアーズ

マイキー・ムーアClinton Renard "Mikki" Moore, 1975年11月4日 - )はアメリカ合衆国サウスカロライナ州オレンジバーグ出身のバスケットボール選手。NBAゴールデンステート・ウォリアーズに所属している。ポジションはセンターフォワード。213cm、101kg。

経歴[編集]

ネブラスカ大学でプレーした後、1998-1999シーズン中にドラフト外でデトロイト・ピストンズに入団。ジャーニーマンであり、下部リーグとの行き来を繰り返しながら、ピストンズ、ボストン・セルティックスアトランタ・ホークスニュージャージー・ネッツユタ・ジャズロサンゼルス・クリッパーズシアトル・スーパーソニックスを渡り歩き、独立リーグのCBAギリシアでもプレーした。

サイズとエネルギッシュさを持ち合わせながら、なかなか大成しないプレイヤーだった彼が脚光を浴びるようになったのは、過去に4ゲームだけ加入したことのあるネッツに戻った2006-2007シーズンである。センターのネナド・クリスティッチの故障により、バックアップセンターだったムーアに出番が回ってきた。多くの出場時間を与えられたムーアはチームの期待に応え、得点面で貢献。シーズン終盤ぎりぎりで規定数であるフィールドゴール成功数300本を越え、そのシーズンのフィールドゴール成功率でリーグトップの成績を残した。

2007年7月13日、サクラメント・キングスへ移籍した。

2008-2009シーズン中盤、キングスからウェイブされた。その後、ボストン・セルティックスへ移籍。

シーズン後、ゴールデンステート・ウォリアーズへ移籍。

プレイスタイル[編集]

7フッター(7フィート=213cm)ながら身体の線は細く、ゴール下でのパワー対決やポストプレイには向かないが、その分を機動力で補い、積極的にペイントエリア内に走り込んでは着実に得点を挙げ、ミドルレンジからのジャンプショットも正確である。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]