トリスタン・トンプソン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
トリスタン・トンプソン
Tristan Thompson
Tristan Thompson (48885525837).jpg
クリーブランド・キャバリアーズでのトンプソン
(2019年)
シカゴ・ブルズ  No.3
ポジション C / PF
所属リーグ NBA
基本情報
国籍 カナダの旗 カナダ
生年月日 (1991-03-13) 1991年3月13日(31歳)
出身地 オンタリオ州の旗 オンタリオ州
ピール地域ブランプトン
身長 206cm (6 ft 9 in)
体重 115kg (254 lb)
ウィングスパン 216cm  (7 ft 1 in)[1]
キャリア情報
高校 フィンドレー・プレップ英語版
大学 テキサス大学
NBAドラフト 2011年 / 1巡目 / 全体4位[1]
プロ選手期間 2011年–現在
経歴
20112020クリーブランド・キャバリアーズ
2020–2021ボストン・セルティックス
20212022サクラメント・キングス
2022インディアナ・ペイサーズ
2022-シカゴ・ブルズ
受賞歴
Stats ウィキデータを編集 Basketball-Reference.com
Stats ウィキデータを編集 NBA.com 選手情報 NBA.Rakuten
代表歴
キャップ カナダの旗 カナダ
獲得メダル
男子バスケットボール
U-18アメリカ選手権
2008 フォルモサ

トリスタン・トレバー・ジェームズ・トンプソンTristan Trevor James Thompson, 1991年3月13日 - )は、カナダオンタリオ州ピール地域ブランプトン出身のプロバスケットボール選手NBAシカゴ・ブルズに所属している。ポジションはセンター

経歴[編集]

ネバダ州にあるフィンドレー・プレップ英語版からテキサス大学に入学し、同じカナダ出身のコーリー・ジョセフと共にプレー。2年間プレーした後に2011年のNBAドラフトにアーリーエントリーし、カナダ出身の選手としては、当時最高となる全体4位という高い評価を受けてクリーブランド・キャバリアーズから指名された[2]

クリーブランド・キャバリアーズ[編集]

2012-13シーズンから2シーズンは、全82試合スタメン出場。2014-15シーズンはケビン・ラブが加入して為にベンチスタートとなったが、全試合出場し、プレーオフにラブが左肩を脱臼し、出場不可能になったことでスタメンに復帰。インサイドで体を張ったプレーでチームを盛り立て、キャブスの8年振りのNBAファイナル進出に貢献した。しかし、2015年のオフシーズンはマックス契約を求めるトンプソンとそれを認めない球団との間で契約交渉が難航し、球団はトンプソンのすべての写真を削除、レブロン・ジェームズインスタグラムで言及するなど、二者間以外でのプレッシャーのかけあいにより、大きな悩みの種となってしまった。結局、10月21日に5年8200万ドルで再契約を結んだ[3]。新契約を結んだトンプソンは、キャバリアーズのインサイドの中心的存在となり、再戦となったゴールデンステート・ウォリアーズとのNBAファイナルでも力強さを発揮。キャバリアーズ初のNBA優勝に貢献した。

ボストン・セルティックス[編集]

2020年11月30日、ボストン・セルティックスと契約した[4]

サクラメント・キングス[編集]

2021年8月7日に3チーム間トレードでサクラメント・キングスへ移籍した[5]

インディアナ・ペイサーズ[編集]

2022年2月8日にドマンタス・サボニスジェレミー・ラムジャスティン・ホリデーとのトレードで、タイリース・ハリバートンバディ・ヒールドと共にインディアナ・ペイサーズへ移籍した[6]。4試合に出場した後、17日に解雇された[7]

シカゴ・ブルズ[編集]

2022年2月19日にシカゴ・ブルズとシーズン終了までの契約を結んだ[8]

個人成績[編集]

略称説明
  GP 出場試合数   GS  先発出場試合数  MPG  平均出場時間
 FG%  フィールドゴール成功率  3P%  スリーポイント成功率  FT%  フリースロー成功率
 RPG  平均リバウンド  APG  平均アシスト  SPG  平均スティール
 BPG  平均ブロック   TO  平均ターンオーバー  PPG  平均得点
 太字  キャリアハイ  *  リーグリーダー  †  優勝シーズン

レギュラーシーズン[編集]

シーズン チーム GP GS MPG FG% 3P% FT% RPG APG SPG BPG PPG
2011–12 CLE 60 25 23.7 .439 .000 .552 6.5 .5 .5 1.0 8.2
2012–13 82 82 31.3 .488 .000 .608 9.4 1.3 .7 .9 11.7
2013–14 82 82 31.6 .477 .000 .693 9.2 .9 .5 .4 11.7
2014–15 82 15 26.8 .547 --- .641 8.0 .5 .4 .7 8.5
2015–16 82 34 27.7 .588 --- .616 9.0 .8 .5 .6 7.8
2016–17 78 78 29.9 .600 .000 .498 9.2 1.0 .5 1.1 8.1
2017–18 53 22 20.2 .562 --- .544 6.6 .6 .3 .3 5.8
2018–19 43 40 27.9 .529 --- .642 10.2 2.0 .7 .4 10.9
2019–20 57 51 30.2 .512 .391 .615 10.1 2.1 .6 .9 12.0
2020–21 BOS 54 43 23.8 .518 .000 .592 8.1 1.2 .4 .6 7.6
2021–22 SAC 30 3 15.2 .503 1.000 .533 5.4 .6 .4 .4 6.2
IND 4 0 16.5 .542 --- .375 4.5 .5 .0 .5 7.3
通算 707 475 27.1 .518 .278 .606 8.5 1.0 .5 .7 9.1

プレーオフ[編集]

シーズン チーム GP GS MPG FG% 3P% FT% RPG APG SPG BPG PPG
2015 CLE 20 15 36.4 .558 --- .585 10.8 .5 .3 1.2 9.6
2016 21 21 29.6 .527 --- .575 9.0 .7 .4 .9 6.7
2017 18 18 31.2 .587 --- .667 8.3 1.4 .5 .7 8.2
2018 19 11 21.9 .590 .000 .741 5.9 .6 .1 .4 6.2
2021 BOS 5 5 26.4 .588 .000 .706 9.8 1.0 .8 1.2 10.4
通算 83 70 29.6 .566 .000 .625 8.6 .8 .3 .8 7.8

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ Tristan Thompson”. draftexpress.com (2011年). 2022年2月9日閲覧。
  2. ^ Thompson makes Canadian NBA history”. winnipegsun.com (2011年). 2011年6月23日閲覧。
  3. ^ Tristan Thompson Agrees To Five-Year, $82M Deal With Cavs”. RealGM (2015年10月21日). 2015年10月22日閲覧。
  4. ^ Celtics Sign Jeff Teague, Tristan Thompson”. nba.com/celtics. 2020年11月30日閲覧。
  5. ^ Kings Acquire Tristan Thompson”. NBA.com (2021年8月7日). 2022年2月9日閲覧。
  6. ^ Pacers Acquire Tyrese Haliburton, Buddy Hield, and Tristan Thompson from Kings”. www.nba.com. 2022年2月9日閲覧。
  7. ^ Pacers Waive Tristan Thompson”. www.nba.com. 2022年2月18日閲覧。
  8. ^ BULLS RELEASE MCKINNIE; SIGN THOMPSON”. www.nba.com. 2022年2月20日閲覧。

外部リンク[編集]