NBAシーズン得点王

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

NBAシーズン得点王NBAにおいて、レギュラーシーズンを通して1試合の平均得点が最も高い選手におくられるタイトル賞である。得点はフィールドゴール、フリースローのどちらも含み[1]、レギューラーシーズン82試合のうち最低70試合に出場しているか、レギュラーシーズン中の総得点が最低でも1400点以上を記録していることが条件となる。この基準は1974-75シーズンに設定された[2]。(ロックアウトによってシーズンが短縮された場合にはこの限りでは無い)。1968-69シーズンまでは、レギュラーシーズン中において記録した全ての得点の合計数が最も高い選手が受賞していた[3]

概要[編集]

マイケル・ジョーダン は10回タイトルを獲得している。

タイトルホルダーはマイケル・ジョーダンが最高で10回を記録している[4]。続いて、ウィルト・チェンバレンの7回、ジョージ・ガービンアレン・アイバーソンの4回。現役選手では、ケビン・デュラントの4回[5]。シーズン記録はウィルト・チェンバレン(1961-62シーズン)の、4,029得点(平均50.4得点)である[6]。3ポイントの得点のなかったのは、1994-95シーズンのシャキール・オニールのみである。若年記録は2009-10シーズンのケビン・デュラントの21歳である[7]

歴代受賞者[編集]

シーズン 名前 通算 チーム チーム通算
1946-47 ジョー・ファルクス 1 フィラデルフィア・ウォリアーズ 1
1947-48 マックス・ザスロフスキー 1 シカゴ・スタッグズ 1
1948-49 ジョージ・マイカン 1 ミネアポリス・レイカーズ 1
1949-50 ジョージ・マイカン 2 ミネアポリス・レイカーズ 2
1950-51 ジョージ・マイカン 3 ミネアポリス・レイカーズ 3
1951-52 ポール・アリジン 1 フィラデルフィア・ウォリアーズ 2
1952-53 ニール・ジョンストン 1 フィラデルフィア・ウォリアーズ 3
1953-54 ニール・ジョンストン 2 フィラデルフィア・ウォリアーズ 4
1954-55 ニール・ジョンストン 3 フィラデルフィア・ウォリアーズ 5
1955-56 ボブ・ペティット 1 セントルイス・ホークス 1
1956-57 ポール・アリジン 2 フィラデルフィア・ウォリアーズ 6
1957-58 ジョージ・ヤードリー 1 デトロイト・ピストンズ 1
1958-59 ボブ・ペティット 2 セントルイス・ホークス 2
1959-60 ウィルト・チェンバレン 1 フィラデルフィア・ウォリアーズ 7
1960-61 ウィルト・チェンバレン 2 フィラデルフィア・ウォリアーズ 8
1961-62 ウィルト・チェンバレン 3 フィラデルフィア・ウォリアーズ 9
1962-63 ウィルト・チェンバレン 4 サンフランシスコ・ウォリアーズ 10
1963-64 ウィルト・チェンバレン 5 サンフランシスコ・ウォリアーズ 11
1964-65 ウィルト・チェンバレン 6 サンフランシスコ・ウォリアーズ / フィラデルフィア・セブンティシクサーズ 12/1
1965-66 ウィルト・チェンバレン 7 フィラデルフィア・セブンティシクサーズ 2
1966-67 リック・バリー 1 サンフランシスコ・ウォリアーズ 13
1967-68 デイブ・ビン 1 デトロイト・ピストンズ 2
1968-69 エルヴィン・ヘイズ 1 サンディエゴ・ロケッツ 1
1969-70 ジェリー・ウェスト 1 ロサンゼルス・レイカーズ 4
1970-71 ルー・アルシンダー 1 ミルウォーキー・バックス 1
1971-72 カリーム・アブドゥル=ジャバー(ルー・アルシンダーから改名) 2 ミルウォーキー・バックス 2
1972-73 ネイト・アーチボルド 1 カンザスシティ=オマハ・キングス 1
1973-74 ボブ・マカドゥー 1 バッファロー・ブレーブス 1
1974-75 ボブ・マカドゥー 2 バッファロー・ブレーブス 2
1975-76 ボブ・マカドゥー 3 バッファロー・ブレーブス 3
1976-77 ピート・マラビッチ 1 ニューオーリンズ・ジャズ 1
1977-78 ジョージ・ガービン 1 サンアントニオ・スパーズ 1
1978-79 ジョージ・ガービン 2 サンアントニオ・スパーズ 2
1979-80 ジョージ・ガービン 3 サンアントニオ・スパーズ 3
1980-81 エイドリアン・ダントリー 1 ユタ・ジャズ 2
1981-82 ジョージ・ガービン 4 サンアントニオ・スパーズ 4
1982-83 アレックス・イングリッシュ 1 デンバー・ナゲッツ 1
1983-84 エイドリアン・ダントリー 2 ユタ・ジャズ 3
1984-85 バーナード・キング 1 ニューヨーク・ニックス 1
1985-86 ドミニク・ウィルキンス 1 アトランタ・ホークス 3
1986-87 マイケル・ジョーダン 1 シカゴ・ブルズ 1
1987-88 マイケル・ジョーダン 2 シカゴ・ブルズ 2
1988-89 マイケル・ジョーダン 3 シカゴ・ブルズ 3
1989-90 マイケル・ジョーダン 4 シカゴ・ブルズ 4
1990-91 マイケル・ジョーダン 5 シカゴ・ブルズ 5
1991-92 マイケル・ジョーダン 6 シカゴ・ブルズ 6
1992-93 マイケル・ジョーダン 7 シカゴ・ブルズ 7
1993-94 デビッド・ロビンソン 1 サンアントニオ・スパーズ 5
1994-95 シャキール・オニール 1 オーランド・マジック 1
1995-96 マイケル・ジョーダン 8 シカゴ・ブルズ 8
1996-97 マイケル・ジョーダン 9 シカゴ・ブルズ 9
1997-98 マイケル・ジョーダン 10 シカゴ・ブルズ 10
1998-99 アレン・アイバーソン 1 フィラデルフィア・セブンティシクサーズ 3
1999-00 シャキール・オニール 2 ロサンゼルス・レイカーズ 5
2000-01 アレン・アイバーソン 2 フィラデルフィア・セブンティシクサーズ 4
2001-02 アレン・アイバーソン 3 フィラデルフィア・セブンティシクサーズ 5
2002-03 トレイシー・マグレディ 1 オーランド・マジック 2
2003-04 トレイシー・マグレディ 2 オーランド・マジック 3
2004-05 アレン・アイバーソン 4 フィラデルフィア・セブンティシクサーズ 6
2005-06 コービー・ブライアント 1 ロサンゼルス・レイカーズ 6
2006-07 コービー・ブライアント 2 ロサンゼルス・レイカーズ 7
2007-08 レブロン・ジェームズ 1 クリーブランド・キャバリアーズ 1
2008-09 ドウェイン・ウェイド 1 マイアミ・ヒート 1
2009-10 ケビン・デュラント 1 オクラホマシティ・サンダー 1
2010-11 ケビン・デュラント 2 オクラホマシティ・サンダー 2
2011-12 ケビン・デュラント 3 オクラホマシティ・サンダー 3
2012-13 カーメロ・アンソニー 1 ニューヨーク・ニックス 2
2013-14 ケビン・デュラント 4 オクラホマシティ・サンダー 4
2014-15 ラッセル・ウェストブルック 1 オクラホマシティ・サンダー 5
2015-16 ステフィン・カリー 1 ゴールデンステート・ウォリアーズ 14
2016-17 ラッセル・ウェストブルック 2 オクラホマシティ・サンダー 6

関連項目[編集]

脚註[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ Basketball glossary”. FIBA.com. 2010年3月6日閲覧。
  2. ^ Rate Statistic Requirements”. basketball-reference.com. Sports Reference LLC. 2010年3月6日閲覧。
  3. ^ Robbins, Liz (2006年1月15日). “Around the N.B.A.; In the N.B.A., Scoring Titles Rarely Equal Championships”. The New York Times. The New York Times Company. 2009年2月22日閲覧。
  4. ^ Michael Jordan”. NBA.com. Turner Sports Interactive, Inc. 2009年2月25日閲覧。
  5. ^ Smith, Brian (2005年4月20日). “Iverson Wins Fourth Scoring Title”. NBA.com. Turner Sports Interactive, Inc. 2009年2月25日閲覧。
  6. ^ Wilt Chamberlain”. NBA.com. Turner Sports Interactive, Inc. 2009年3月2日閲覧。
  7. ^ Latzke, Jeff (2010年4月15日). “Durant Becomes NBA's Youngest Scoring Champ”. ABC News. ABC News Internet Ventures. 2010年4月15日閲覧。

外部リンク[編集]