WNBAファイナル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

WNBAファイナルは北米のバスケットボールリーグWNBAでそのシーズンのイースタン・カンファレスとウェスタン・カンファレンスの王者が対決してチャンピオンを決定するシリーズ。プレーオフの締めくくりであり、シーズン最後のイベントでもある。NBAファイナルとは違い、5回戦制で先に3勝先取でチャンピオンとなる。

歴代成績[編集]

WNBA Championship Series
チャンピオン 結果 敗戦チーム ファイナルMVP
1997年 ヒューストン・コメッツ 65–51 ニューヨーク・リバティ シンシア・クーパー
1998年 ヒューストン・コメッツ 2–1 フェニックス・マーキュリー シンシア・クーパー
1999年 ヒューストン・コメッツ 2–1 ニューヨーク・リバティ シンシア・クーパー
2000年 ヒューストン・コメッツ 2–0 ニューヨーク・リバティ シンシア・クーパー
2001年 ロサンゼルス・スパークス 2–0 シャーロット・スティング リサ・レスリー
2002年 ロサンゼルス・スパークス 2–0 ニューヨーク・リバティ リサ・レスリー
2003年 デトロイト・ショック 2–1 ロサンゼルス・スパークス ルース・ライリー
2004年 シアトル・ストーム 2–1 コネティカット・サン ベティ・レノックス
2005年 サクラメント・モナークス 3–1 コネティカット・サン ヨランダ・グリフィス
2006年 デトロイト・ショック 3-2 サクラメント・モナークス ディアナ・ノーラン
2007年 フェニックス・マーキュリー 3-2 デトロイト・ショック キャピー・ポンデクスター
2008年 デトロイト・ショック 3-0 サンアントニオ・シルバースターズ ケイティ・スミス
2009年 フェニックス・マーキュリー 3-2 インディアナ・フィーバー ダイアナ・トーラジ
2010年 シアトル・ストーム 3–0 アトランタ・ドリーム ローレン・ジャクソン
2011年 ミネソタ・リンクス 3–0 アトランタ・ドリーム サイモン・オーガスタス
2012年 インディアナ・フィーバー 3-1 ミネソタ・リンクス
2013年 ミネソタ・リンクス 3–0 アトランタ・ドリーム