NBA最優秀選手賞

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
カリーム・アブドゥル=ジャバーは, 史上最多の6度の受賞を誇る

NBA最優秀選手賞(さいゆうしゅうせんしゅしょう、: NBA Most Valuable Player Award)は、NBAでレギュラーシーズンに最も活躍した選手 (MVP) に授与される賞。レギュラーシーズン終了直後にジャーナリストら(アメリカ合衆国カナダのスポーツ記者などの関係者)およびファン投票枠による投票によって選出される[1]。プレイオフ以後の最優秀選手には、「NBAファイナル最優秀選手賞」が設けられている[2]

初選出は1955-56シーズンのボブ・ペティット。最多選出は6回の受賞を果たしたカリーム・アブドゥル=ジャバー[3]、神様と謳われるマイケル・ジョーダンは、ビル・ラッセルと並んで第2位の5回[4] 。連続受賞はビル・ラッセル、ウィルト・チェンバレン、ラリー・バードの3名が記録した3年連続。

2000-01シーズン以前の受賞者は全て「バスケットボール殿堂」入りを果たしている。また、規定にはないが、いずれもシーズン50勝以上を記録したチームから選出されており、1つの目安になっている。また、レギュラーシーズンの最多勝利チーム、もしくは最高勝率チームから選出されるという規定も存在しないが、1987-88シーズンのマイケル・ジョーダン以降の受賞者はすべて最低でも地区優勝以上のチーム成績を収めたチームの在籍者である。

2015-16シーズン受賞者のステフィン・カリーが131票全てで1位票を獲得するという、史上初全会一致で選出された。過去の最高投票率は1999-2000シーズンのシャキール・オニールと2012-13シーズンのレブロン・ジェームズが1票だけ逃した120票(当時は全121票)の99.8%だった。また2014-15シーズンまでは匿名投票だったが2015-16シーズンより廃止となった。

2016-17シーズン受賞者のラッセル・ウェストブルックが史上初のシーズン平均トリプルダブルでの選出となった。1961-62シーズンのオスカー・ロバートソンはシーズン平均トリプルダブルを達成したがMVP受賞はビル・ラッセルであった。

2020-21シーズン受賞者のニコラ・ヨキッチは現在、ドラフト2巡目指名選手では唯一の受賞者である。

歴代受賞者[編集]

ビル・ラッセル (左) は5度, ウィルト・チェンバレン (中心) は4度受賞
* 殿堂入り
^ 現役選手
dagger NBAチャンピオン
Season Player Pos. Team
1955-56 ボブ・ペティット* PF セントルイス・ホークス
1956-57 dagger ボブ・クージー* PG ボストン・セルティックス
1957-58 ビル・ラッセル* C ボストン・セルティックス (2)
1958-59 ボブ・ペティット* (2) PF セントルイス・ホークス (2)
1959-60 ウィルト・チェンバレン* C フィラデルフィア・ウォリアーズ
1960-61 dagger ビル・ラッセル* (2) C ボストン・セルティックス (3)
1961-62 dagger ビル・ラッセル* (3) C ボストン・セルティックス (4)
1962-63 dagger ビル・ラッセル* (4) C ボストン・セルティックス (5)
1963-64 オスカー・ロバートソン* PG シンシナティ・ロイヤルズ
1964-65 dagger ビル・ラッセル* (5) C ボストン・セルティックス (6)
1965-66 ウィルト・チェンバレン* (2) C フィラデルフィア・76ers
1966-67 dagger ウィルト・チェンバレン* (3) C フィラデルフィア・76ers (2)
1967-68 ウィルト・チェンバレン* (4) C フィラデルフィア・76ers (3)
1968-69 ウェス・アンセルド* C/F ボルティモア・ブレッツ
1969-70 dagger ウィリス・リード* C ニューヨーク・ニックス
1970-71 dagger ルー・アルシンダー* C ミルウォーキー・バックス
1971-72 カリーム・アブドゥル=ジャバー* (2) C ミルウォーキー・バックス (2)
1972-73 デイブ・コーウェンス* C ボストン・セルティックス (7)
1973-74 カリーム・アブドゥル=ジャバー* (3) C ミルウォーキー・バックス (3)
1974-75 ボブ・マカドゥー* PF バッファロー・ブレーブス
1975-76 カリーム・アブドゥル=ジャバー* (4) C ロサンゼルス・レイカーズ
1976-77 カリーム・アブドゥル=ジャバー* (5) C ロサンゼルス・レイカーズ (2)
1977-78 ビル・ウォルトン* C ポートランド・トレイルブレイザーズ
1978-79 モーゼス・マローン* C ヒューストン・ロケッツ
1979-80 dagger カリーム・アブドゥル=ジャバー* (6) C ロサンゼルス・レイカーズ (3)
1980-81 ジュリアス・アービング* SF フィラデルフィア・76ers (4)
1981-82 モーゼス・マローン* (2) C ヒューストン・ロケッツ (2)
1982-83 dagger モーゼス・マローン* (3) C フィラデルフィア・76ers (5)
1983-84 dagger ラリー・バード* SF ボストン・セルティックス (8)
1984-85 ラリー・バード* (2) SF ボストン・セルティックス (9)
1985-86 dagger ラリー・バード* (3) SF ボストン・セルティックス (10)
1986-87 dagger マジック・ジョンソン* PG ロサンゼルス・レイカーズ (4)
1987-88 マイケル・ジョーダン* SG シカゴ・ブルズ
1988-89 マジック・ジョンソン* (2) PG ロサンゼルス・レイカーズ (5)
1989-90 マジック・ジョンソン* (3) PG ロサンゼルス・レイカーズ (6)
1990-91 dagger マイケル・ジョーダン* (2) SG シカゴ・ブルズ (2)
1991-92 dagger マイケル・ジョーダン* (3) SG シカゴ・ブルズ (3)
1992-93 チャールズ・バークレー* PF フェニックス・サンズ
1993-94 dagger アキーム・オラジュワン* C ヒューストン・ロケッツ (2)
1994-95 デビッド・ロビンソン* C サンアントニオ・スパーズ
1995-96 dagger マイケル・ジョーダン* (4) SG シカゴ・ブルズ (4)
1996-97 カール・マローン* PF ユタ・ジャズ
1997-98 dagger マイケル・ジョーダン* (5) SG シカゴ・ブルズ (5)
1998-99 カール・マローン* (2) PF ユタ・ジャズ (2)
1999-00 dagger シャキール・オニール* C ロサンゼルス・レイカーズ (7)
2000-01 アレン・アイバーソン* SG フィラデルフィア・76ers (6)
2001-02 ティム・ダンカン* PF サンアントニオ・スパーズ (2)
2002-03 dagger ティム・ダンカン* (2) PF サンアントニオ・スパーズ (3)
2003-04 ケビン・ガーネット* PF ミネソタ・ティンバーウルブズ
2004-05 スティーブ・ナッシュ* PG フェニックス・サンズ (2)
2005-06 スティーブ・ナッシュ* (2) PG フェニックス・サンズ (3)
2006-07 ダーク・ノヴィツキー PF ダラス・マーベリックス
2007-08 コービー・ブライアント* SG ロサンゼルス・レイカーズ (8)
2008-09 レブロン・ジェームズ^ SF クリーブランド・キャバリアーズ
2009-10 レブロン・ジェームズ^ (2) SF クリーブランド・キャバリアーズ (2)
2010-11 デリック・ローズ^ PG シカゴ・ブルズ (6)
2011-12 dagger レブロン・ジェームズ^ (3) SF マイアミ・ヒート
2012-13 dagger レブロン・ジェームズ^ (4) SF マイアミ・ヒート (2)
2013-14 ケビン・デュラント^ SF オクラホマシティ・サンダー
2014-15 dagger ステフィン・カリー^ PG ゴールデンステート・ウォリアーズ (2)
2015-16 ステフィン・カリー^ (2) PG ゴールデンステート・ウォリアーズ (3)
2016-17 ラッセル・ウェストブルック^ PG オクラホマシティ・サンダー (2)
2017-18 ジェームズ・ハーデン^ SG ヒューストン・ロケッツ (3)
2018-19 ヤニス・アデトクンボ^ PF ミルウォーキー・バックス (4)
2019-20 ヤニス・アデトクンボ^ (2) PF ミルウォーキー・バックス (5)
2020-21 ニコラ・ヨキッチ^ C デンバー・ナゲッツ

最多受賞者[編集]

# Player Times Years
1 カリーム・アブドゥル=ジャバー* 6 1971-1972, 1974, 1976-1977, 1980
2 マイケル・ジョーダン* 5 1988, 1991-1992, 1996, 1998
ビル・ラッセル* 1958, 1961-1963, 1965
4 レブロン・ジェームズ^ 4 2009-2010, 2012-2013
ウィルト・チェンバレン* 1960, 1966-1968
6 マジック・ジョンソン* 3 1987, 1989-1990
ラリー・バード* 1984-1986
モーゼス・マローン* 1979, 1982-1983
9 ヤニス・アデトクンボ^ 2 2019-2020
ステフィン・カリー^ 2015-2016
スティーブ・ナッシュ* 2005-2006
ティム・ダンカン* 2002-2003
カール・マローン* 1997, 1999
ボブ・ペティット* 1956, 1959

関連項目[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ LeBron receives 116 first-place votes”. ESPN.com. ESPN Internet Ventures (2010年5月2日). 2010年5月2日閲覧。
  2. ^ Monroe, Mike. “The Commissioners”. NBA.com. Turner Sports Interactive, Inc. 2008年7月8日閲覧。
  3. ^ Kareem Abdul-Jabbar”. NBA.com. Turner Sports Interactive, Inc. 2008年7月4日閲覧。
  4. ^ Most Valuable Player”. NBA.com. Turner Sports Interactive, Inc. 2008年7月4日閲覧。

外部リンク[編集]