サウスイースト・ディビジョン (NBA)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

サウスイースト・ディビジョンは北米のプロバスケットボールリーグNBAイースタン・カンファレンスの3つのディビジョン(地区)のうちの1つ。アトランタ・ホークスシャーロット・ホーネッツマイアミ・ヒートオーランド・マジックワシントン・ウィザーズの5チームが所属する。

歴史[編集]

2004-05シーズンシャーロット・ボブキャッツエクスパンションチームとして加入して、チーム数が29から30に増加して4つのディビジョンから6つのディビジョンに分けられた際[1]サウスウェスト・ディビジョンノースウェスト・ディビジョンと共に創設され、ホークス、ボブキャッツ、ヒート、マジック、ウィザーズの5チームが所属した。ホークスはセントラル・ディビジョンから、ヒート、マジック、ウィザーズはアトランティック・ディビジョンからの加入であった。ボブキャッツは、2014-15シーズンよりシャーロット・ホーネッツと改称した。1988-89シーズンから2001-02シーズンまで同名のホーネッツが存在しており、同チームは、ルイジアナ州ニューオーリンズに移転して、当初はニューオーリンズ・ホーネッツというチーム名であったが、2013-2014シーズンよりニューオーリンズ・ペリカンズと改称していた。

ヒートが9回、マジックが4回、ホークス、ウィザーズが1回ずつ優勝している。2011年から2014年までヒートが4年連続優勝した。ヒートはNBAファイナルを3回制した。

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ Jared Dubin (2019年2月11日). “The NBA’s Southeast Division Is Historically Awful”. fivethirtyeight.com. 2020年7月28日閲覧。