ルカ・ドンチッチ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ルカ・ドンチッチ
Luka Doncic
Luka Dončić 2021.jpg
ダラス・マーベリックスでのドンチッチ (2021年)
ダラス・マーベリックス  No.77
ポジション G/SF
背番号 77
身長 201cm (6 ft 7 in)
体重 104kg (229 lb)
シューズ エア・ジョーダン[1]
基本情報
ラテン文字 Luka Doncic
スロベニア語 Luka Dončić
誕生日 (1999-02-28) 1999年2月28日(22歳)
スロベニアの旗 スロベニア
出身地 リュブリャナ
出身 スペインの旗 レアル・マドリード
NBAドラフト 2018年 1巡目 全体3位
プロ選手期間 2015–現在
選手経歴
2015-2018 レアル・マドリード
2018- ダラス・マーベリックス
受賞歴
Stats ウィキデータを編集 NBA.com プロフィール NBA.com(日本語)
Stats ウィキデータを編集 Basketball-Reference.com
獲得メダル
 スロベニア
バスケットボール欧州選手権
2017 トルコ

ルカ・ドンチッチLuka Dončić, [ˈdɒnɪ]; 言語発音: [ˈlùːka ˈdòːntʃitʃ]; 1999年2月28日 - )は、スロベニアリュブリャナ出身のプロバスケットボール選手。NBAダラス・マーベリックスに所属している。ポジションはガードスモールフォワード

生い立ち[編集]

幼少期[編集]

スロベニアのリュブリャナでバスケットボールのコーチであり、スロベニアリーグユーロリーグでプレイした経験を持つセルビア人の父親サシャと、ダンサーハードル選手、モデルとして活動し、リュブリャナで美容室を経営するスロベニア人の母親ミリャムの元に生まれた[2][3]ドンチッチの両親は2008年に離婚を申請し、親権は母親に与えられた。[4]

ドンチッチの家族によると、生後7ヶ月のときにバスケットボールに触れ、1歳の頃にはおもちゃのゴールでよく遊んでいた[5]。ドンチッチはバスケットボール以外にもサッカーなど様々なスポーツをプレイしていたが、バスケットボールに専念した[6]。7歳のときにリュブリャナの小学校でバスケットボールを始め、自分より背が高く身体能力の高い年上の子供たちと一緒にプレイし、10代前半の頃にはバスケットボールで有名な少年となった[7][8]

ユース時代[編集]

ドンチッチの父親は彼が8歳のときにスロベニアのクラブであるユニオン・オリンピアでプレイしており、チームのコーチがユースチームへと招待した。ドンチッチは8歳でありながらU-11でプレイし、11歳のときにはU-14でプレイさせようとした。リーグ規定により試合には出場出来なかったが練習ではU-14の選手に混じって練習した[9]

ドンチッチは2011年9月にブダペストで開催されたU-14の大会でオリンピアの選手として出場し、準決勝でFCバルセロナに敗れたにも関わらず、大会MVPを獲得した[10]。2012年2月にはU-14のスペインの大会に出場するため、レアル・マドリード・バロンセストにレンタル移籍のような形で移籍し、チーム最年少ながら平均13.0得点、4.0リバウンド、2.8アシスト、3.3スティールを記録し、トーナメントではまたもやMVPを獲得した[11][12]。その年の4月にはローマで行われたU-13のトーナメントでは、準決勝で29得点、15リバウンドを記録し、決勝では54得点、11リバウンド、10アシストを記録し、この大会でもMVPを獲得した[13]

2012年9月、13歳となったドンチッチはレアル・マドリードと5年契約を結び、U-16のチームへ参加した[14]。スペイン語と慣れない環境に適応しながら、2013年2月にはスペイン国内の大会の決勝戦で25得点、16リバウンド、5スティールを記録し、平均24.5得点をあげ、MVPを獲得した[15]。また、3月にはU-16のスペイン選手権でもMVPを獲得した[16]

2014-15シーズンでは、主にレアル・マドリードのU-18のチームと、Bチームでプレイした。2015年1月に行われたU-18のトーナメントで、16歳だったにも関わらずそのトーナメントのファーストチームに選出された[17]。5月にはU-18のネクスト・ジェネレーショントーナメントで優勝し、MVPに選出された[18]

ユーロリーグ時代[編集]

レアル・マドリード・バロンセスト[編集]

2015-16シーズンにドンチッチはトップチームに昇格し、2015年4月30日の試合でプロデビューした[19]。16歳2ヶ月2日でのプロデビューは、リッキー・ルビオアンヘル・レボロに次いでリーグ史上3番めに若いデビューとなった[20]

正式にトップチームのメンバー入りとなり、2015年10月8日に行われたNBAのプレシーズンマッチで、ボストン・セルティックスと対戦し、4リバウンド、1アシスト、1ブロックを記録した[21]。10月16日にはユーロリーグにもデビューし、17歳未満でユーロリーグに出場した21番目の選手となった[22]

2016-17シーズンでは2016年12月4日に行われたバロンセスト・フエンラブラダとの試合で23得点、11アシストを記録し、初めてのダブルダブルを92-76の勝利で飾ったり、この週に初めて週間最優秀選手も獲得した[23][24]。最終的にチームをユーロリーグベスト4に導き、満場一致でユーロリーグのライジングスター賞、リーガACBのベストヤングプレイヤー賞を受賞した[25][26]

2017-18シーズンはチームのスター選手であるセルヒオ・リュルが2017年に前十字靭帯の怪我により出遅れ、ドンチッチに多くのボールが回ってくるようになった[27]2018年5月9日、ACB史上7人目(最年少)のトリプル・ダブルを達成した[28]。このシーズンでユーロリーグで活躍し、優勝し、彼はユーロリーグの最年少MVP英語版に輝いた[29]

NBA[編集]

ダラス・マーベリックス[編集]

新人王(2018-19)[編集]

マーベリックスでのドンチッチ(2018年)

ヨーロッパで輝かしい実績を残し、2018年のNBAドラフトへエントリーした。ドラフトではアトランタ・ホークスに全体3位で指名された後に、トレイ・ヤングと将来の1巡目指名権とのトレードで、ダラス・マーベリックスに交渉権が移動した[30]。マーベリックスのリック・カーライルHCは、マーベリックスで長く活躍しているダーク・ノヴィツキーがNBAにすぐには順応出来なかった問題を挙げて、辛抱強く待つ必要があるとしながらも「ルカは特別な才能の持ち主だ。我々にとって特別な選手になってくれる。彼がユース時代、代表チーム、スペインで残した実績を見れば、非常に稀で、特別ということがわかるだろう」とコメントし、期待の高さを伺わせた[31]

NBAでの1年目となる2018-19シーズン、レアル・マドリードとのバイアウト交渉、ヨーロッパでの疲れなどの問題からサマーリーグは出場しなかったが、9月29日のプレシーズンマッチ北京ダックス戦でマーベリックスデビューを果たし、16得点、6リバウンド、3ブロックを記録した[32][33]。10月17日にフェニックス・サンズとの試合で121-100で敗れはしたが、10得点、8リバウンド、4アシストを記録し、NBAレギュラーシーズンデビューを果たした[34]。10月20日にはミネソタ・ティンバーウルブズとの試合で140-136で勝利し、26得点、6リバウンドを記録した試合でフランチャイズ最年少で20得点をあげた選手となった[35]2019年1月21日のミルウォーキー・バックス戦で史上2番目の若さ(2人目の10代)でトリプル・ダブルを達成(最年少記録のマーケル・フルツとは10日違い)[36]。2月2日のクリーブランド・キャバリアーズ戦で2000年以降6人目となる10代で通算1000得点に到達[37]し、2月10日のポートランド・トレイルブレイザーズ戦では10代で史上初の1100得点を超え[38]、20歳の誕生日前までに記録を1194得点まで伸ばした[39]2019年のNBAオールスターゲームの投票では西カンファレンス・フロントコート部門でファン投票2位だったが、選手間・メディア投票の結果が悪く、総合5位で惜しくも落選した[40]

初のオールスター選出とプレーオフ出場(2019-20)[編集]

2019-20シーズン、チームにクリスタプス・ポルジンギスセス・カリーを招き入れシーズンをスタートした。チームは開幕から絶好調であり、ドンチッチは10月と11月に30.8得点9.9リバウンド9.6アシストを記録しウエスタンカンファレンスの月間MVPに選出されている。

2020年9月16日、NBA2年目にして、オールNBAファーストチームに選出した。2年目でのファーストチーム選出はティム・ダンカン以来である[41]。また、MVP投票ではトップ5入りした史上2番目に若い選手となった[42][43]

2020-21シーズン[編集]

フリースローを放つドンチッチ (2021年)

2021年2月6日のゴールデンステート・ウォリアーズ戦にて、当時キャリアハイの42得点・11アシスト・7リバウンドを記録し、134-132で勝利した[44]。同月12日のニューオーリンズ・ペリカンズ戦では、キャリアハイの46得点・12アシスト・8リバウンド・1ブロック・1スティールを記録し、143-130でチームは勝利した[45][46]。同年5月1日のワシントン・ウィザーズ戦にて、31得点・12リバウンド・キャリアハイの20アシストを記録した[47]。また、30得点・20アシスト以上でのトリプル・ダブル達成は、オスカー・ロバートソンマジック・ジョンソンラッセル・ウェストブルックに次ぐ、NBA史上4人目の選手となった[48]。5月7日、通算で5000得点に達し、22歳68日での達成は、レブロン・ジェームズケビン・デュラントカーメロ・アンソニーに次ぐ、史上4番目の若さで到達となった[49]。5月22日、プレーオフ1回戦のロサンゼルス・クリッパーズとの第1戦目で、31得点・10リバウンド・11アシストを記録し、113-103で勝利した[50]。5月28日の第3戦目では、プレーオフキャリアハイの44得点を記録したが、マーベリックスは118-108の敗北した[51]。6月6日の第7戦目、プレーオフキャリアハイのを46得点・14アシストを記録したが、マーベリックスは111-126で敗北し、2年連続1回戦で敗退となった[52][53]。6月15日、2年連続オールNBAファーストチームに選出された[54]

2021年7月14日、ビデオゲームシリーズであるNBA 2Kの新作NBA 2K22のカバーアスリートになることが発表された[55]。2021年8月9日に史上初めてのスーパーマックスルーキー契約となる5年2億700万ドル(約228億3000万円)でダラス・マーベリックスと契約を延長した[56]

プレースタイル[編集]

ドンチッチはPGSGSFでプレイすることの出来るポジションレスな選手であり、ガードとしては201cm、104kgと大柄な選手となる[57][58]。また、スモールボールが全盛の現在のNBAではPFのポジションまで入ることが可能と言われている[59]

3ポイントシュート、ミドルシュートや、ポスト付近でのフローターシュートなど、様々なシュートを決められるスキルを持っている[60]。バスケットボールIQも高く、味方とのピックプレイからも様々なオフェンスのバリエーションを持つ[61]。NBAとユーロリーグでコーチの経験のあるエットレ・メッシーナは、彼の年齢にしては精神面で特に驚異的とコメントしている。ただし、ウィングプレイヤーとしてはクイックネスの欠如が課題とされており、今後の成長が期待される[62]

バスケットボールのジャーナリストでありスカウトであるオースティン・グリーンポール・ピアースジョー・ジョンソンと比較しているが、解説者のフラン・フラチラゴードン・ヘイワードのスキルとマヌ・ジノビリの精神を持った選手としている。また、ヨーロッパで実績を残し、国際大会でも活躍している選手との比較ではデヤン・ボディロガドラジェン・ペトロヴィッチトニー・クーコッチと比較される。ユーゴスラビアセルビアで代表監督に就いていたイボコビッチによると、ペトロヴィッチやクーコッチよりも成熟した選手であると述べている。本人はスキルの多様性で似るベン・シモンズと自分を比較している。

個人成績[編集]

略称説明
  GP 出場試合数   GS  先発出場試合数  MPG  平均出場時間
 FG%  フィールドゴール成功率  3P%  スリーポイント成功率  FT%  フリースロー成功率
 RPG  平均リバウンド  APG  平均アシスト  SPG  平均スティール
 BPG  平均ブロック   TO  平均ターンオーバー  PPG  平均得点
 太字  キャリアハイ    リーグリーダー    優勝シーズン

NBAレギュラーシーズン[編集]

シーズン チーム GP GS MPG FG% 3P% FT% RPG APG SPG BPG PPG
2018–19 DAL 72 72 32.2 .427 .327 .713 7.8 6.0 1.1 .3 21.2
2019–20 61 61 33.6 .463 .316 .758 9.4 8.8 1.0 .2 28.8
2020–21 66 66 34.3 .479 .350 .730 8.6 8.0 1.0 .5 27.7
キャリア 199 199 33.3 .457 .331 .735 8.4 7.7 1.0 .4 25.7
オールスター 2 2 25.0 .465 .367 --- 2.0 6.0 .5 .0 8.0

プレーオフ[編集]

シーズン チーム GP GS MPG FG% 3P% FT% RPG APG SPG BPG PPG
2020 DAL 6 6 35.8 .500 .364 .656 9.8 8.7 1.2 .5 31.0
2021 7 7 40.1 .490 .408 .529 7.9 10.3 1.3 .4 35.7
キャリア 13 13 38.2 .494 .392 .600 8.8 9.5 1.2 .5 33.5

ユーロリーグ[編集]

ユーロリーグチャンピオン
リーグリーダー
シーズン チーム GP GS MPG FG% 3P% FT% RPG APG SPG BPG PPG PIR
2015-16 レアル・マドリード 12 0 11.1 .407 .313 .882 2.3 2.0 .2 .3 3.5 6.2
2016-17 35 15 19.9 .433 .371 .844 4.5 4.2 .9 .2 7.8 13.3
2017-18 33 17 25.9 .451 .329 .816 4.8 4.3 1.1 .3 16.0 21.5
キャリア 80 32 21.0 .443 .344 .828 4.3 3.9 .9 .3 10.6 15.6

リーガACB[編集]

Cited from ACB.com[63]
リーガACBチャンピオン
シーズン チーム GP GS MPG FG% 3P% FT% RPG APG SPG BPG PPG PIR
2014–15 レアル・マドリード 5 0 4.8 .427 .333 .750 1.2 .0 .0 .0 1.6 1.8
2015–16 39 0 12.9 .526 .392 .708 2.6 1.7 .4 .3 4.5 5.9
2016–17 42 11 19.8 .441 .295 .785 4.4 3.0 .6 .3 7.5 11.9
2017–18 37 21 24.3 .462 .293 .752 5.7 4.7 1.1 .4 12.5 18.4
キャリア 123 32 18.3 .463 .310 .754 4.1 3.0 .7 .3 7.8 11.6

人物[編集]

ドンチッチは、スロベニア語セルビア語英語スペイン語の4カ国語を話すことができる[64]。スペイン語に関してはマドリードに所属してから学んでいる[65]

2017年にはマドリード在籍中にナイキと2年間の契約を結んだ[66]。その後、2019年12月にエア・ジョーダンと複数年の契約を結んだことが発表された[1][67]

脚注[編集]

  1. ^ a b Rader, Doyle (2019年12月26日). “Luka Doncic Officially Agrees to a Shoe Deal With Jordan Brand”. Forbes. 2019年12月30日閲覧。
  2. ^ “EKSKLUZIVNO, SAŠA DONČIĆ: Otac najvećeg talenta u Evropi zna nešto što će oduševiti svakog Srbina! (VIDEO)” (セルビア語). espreso.rs. https://www.espreso.rs/sport/eurobasket/181975/eksluzivno-sasa-doncic-otac-najveceg-talenta-u-evropi-zna-nesto-sto-ce-oduseviti-svakog-srbina-video 2018年11月28日閲覧。 
  3. ^ “Luka Doncic is the Best International Prospect Ever 🌍” (英語). SLAMonline. (2018年4月28日). https://www.slamonline.com/nba/luka-doncic-slam-cover/ 2018年11月28日閲覧。 
  4. ^ Uredništvo (2008年9月18日). “Nuša Šenk zmešala košarkarja Saša Dončiča” (スロベニア語). enaA Lifestyle. http://lifestyle.enaa.com/ljudje/nusa-senk-zmesala-kosarkarja-sasa-doncica.html 2018年11月28日閲覧。 
  5. ^ “There has never been an NBA draft prospect like Slovenia's Luka Doncic” (英語). ESPN.com. http://www.espn.com/nba/story/_/id/20668236/there-never-nba-draft-prospect-slovenia-luka-doncic 2018年11月28日閲覧。 
  6. ^ “Story of the Week: Luka Doncic through his mother’s eyes! | Eurohoops” (英語). Eurohoops. (2018年1月25日). https://www.eurohoops.net/en/trademarks/601550/story-week-luka-doncic-mothers-eyes/ 2018年11月28日閲覧。 
  7. ^ “Conversation with Luka Doncic: 'I was born to play basketball'” (英語). Welcome to EUROLEAGUE BASKETBALL. http://www.euroleague.net/news/i/899lwl554gpgofk6/conversation-with-luka-doncic-i-was-born-to-play-basketball 2018年11月28日閲覧。 
  8. ^ “Doncic: "I got enchanted by Spanoulis" | Eurohoops” (英語). Eurohoops. (2017年11月25日). https://www.eurohoops.net/en/euroleague/561446/doncic-got-enchanted-spanoulis/ 2018年11月28日閲覧。 
  9. ^ “There has never been an NBA draft prospect like Slovenia's Luka Doncic” (英語). ESPN.com. http://www.espn.com/nba/story/_/id/20668236/there-never-nba-draft-prospect-slovenia-luka-doncic 2018年11月28日閲覧。 
  10. ^ Eurohopes Basketball Prospects - News - Barcelona wins in Hungary; Doncic MVP” (英語). www.eurohopes.com. 2018年11月28日閲覧。
  11. ^ “Luka Doncic, la perla que hace soñar al Madrid”. https://www.marca.com/2013/02/08/baloncesto/acb/1360337892.html 2018年11月28日閲覧。 
  12. ^ Eurohopes Basketball Prospects - News - Doncic, new millenium is close” (英語). www.eurohopes.com. 2018年11月28日閲覧。
  13. ^ Eurohopes Basketball Prospects - News - Doncic, now in Rome (54)” (英語). www.eurohopes.com. 2018年11月28日閲覧。
  14. ^ Doncic, el prodigio de 13 años del Madrid: "Cuando juego siento lo mismo que cuando sueño" - MARCA.com”. www.marca.com. 2018年11月28日閲覧。
  15. ^ Doncic, el prodigio de 13 años del Madrid: "Cuando juego siento lo mismo que cuando sueño" - MARCA.com”. www.marca.com. 2018年11月28日閲覧。
  16. ^ La estrellas que vienen del baloncesto español se presentan al mundo”. www.marca.com. 2018年11月28日閲覧。
  17. ^ Slovenian Luka Doncic already a big name at just 16” (英語). FIBA.basketball. 2018年11月28日閲覧。
  18. ^ “Real Madrid's young star Doncic named ANGT MVP” (英語). ADIDAS Next Generation Tournament. http://www.adidasngt.com/u18/news/latest/i/5yliexchngndhh9q/real-madrid-s-young-star-doncic-named-angt-mvp 2018年11月28日閲覧。 
  19. ^ “Doncic, youngest player to make debut for Real Madrid | Real Madrid CF” (英語). Real Madrid C.F. - Web Oficial. https://www.realmadrid.com/en/news/2015/04/doncic-youngest-player-to-make-debut-for-real-madrid 2018年11月28日閲覧。 
  20. ^ AS, Diario (2015年5月1日). “Luka Doncic, el más joven en debutar con el Real Madrid” (スペイン語). AS.com. https://as.com/baloncesto/2015/04/30/acb/1430427303_369647.html 2018年11月28日閲覧。 
  21. ^ Pick, David. “All Hail Luka Doncic, Europe's 16-Year-Old Hoops Prince” (英語). Bleacher Report. https://bleacherreport.com/articles/2588799-all-hail-luca-doncic-europes-16-year-old-hoops-prince 2018年11月28日閲覧。 
  22. ^ heinnews – Cedevita’s U16 hero Musa makes his mark in Euroleague with historic debut” (英語). www.heinnews.com. 2018年11月28日閲覧。
  23. ^ “92-76: Doncic sensational against Montakit Fuenlabrada | Real Madrid CF” (英語). Real Madrid C.F. - Web Oficial. https://www.realmadrid.com/en/news/2016/12/92-76-doncic-sensational-against-montakit-fuenlabrada 2018年11月28日閲覧。 
  24. ^ “Luka Doncic is MVP of the Week in Spain | Eurohoops” (英語). Eurohoops. (2017年4月9日). https://www.eurohoops.net/en/acb/430794/luka-doncic-mvp-week-spain/ 2018年11月28日閲覧。 
  25. ^ “Rising Star Trophy: Madrid's Doncic is unanimous winner” (英語). Welcome to EUROLEAGUE BASKETBALL. http://www.euroleague.net/news/i/7ssonijxmjl9vexx 2018年11月28日閲覧。 
  26. ^ Quotient, The Sports. “Meet Luka Doncic: The Next Great European Prospect”. The Sports Quotient. http://thesportsquotient.com/nba/2017/9/21/meet-luka-doncic-the-next-great-european-prospect 2018年11月28日閲覧。 
  27. ^ “Top NBA prospect Luka Doncic to see bigger role after Rockets' draftee Sergio Llull is injured” (英語). HoopsHype. (2017年8月10日). https://hoopshype.com/2017/08/10/top-nba-prospect-luka-doncic-to-see-bigger-role-after-rockets-draftee-sergio-llull-is-injured/ 2018年11月28日閲覧。 
  28. ^ NBAドラフト1位候補のルカ・ドンチッチがACB史上最年少でトリプル・ダブル達成”. Basket Count (2018年5月10日). 2019年3月2日閲覧。
  29. ^ “2017-18 Turkish Airlines EuroLeague Rising Star: Luka Doncic, Real Madrid” (英語). Welcome to EUROLEAGUE BASKETBALL. http://www.euroleague.net/news/i/8q3k4gyd7iac7dnc/2017-18-turkish-airlines-euroleague-rising-star-luka-doncic-real-madrid 2018年11月28日閲覧。 
  30. ^ “Mavericks move up for Doncic; Young to Hawks” (英語). ESPN.com. http://www.espn.com/nba/story/_/id/23867178/2018-nba-draft-dallas-mavericks-acquire-luke-doncic-send-draft-rights-trae-young-atlanta-hawks 2018年11月28日閲覧。 
  31. ^ ルカ・ドンチッチに他選手との比較は無用” (日本語). スポーティングニュース・ジャパン (6月25日). 2018年11月28日閲覧。
  32. ^ You are being redirected...”. www.mavs.com. 2018年11月28日閲覧。
  33. ^ “Doncic impresses in Mavericks preseason debut” (英語). ESPN.com. http://www.espn.com/nba/story/_/id/24839977/luka-doncic-impresses-mavericks-preseason-debut 2018年11月28日閲覧。 
  34. ^ Mavericks vs. Suns - Box Score - October 17, 2018 - ESPN” (英語). ESPN.com. 2018年11月28日閲覧。
  35. ^ “Dennis Smith and Luka Doncic show Dallas a sign of the future” (英語). ESPN.com. http://www.espn.com/nba/story/_/id/25039525/dennis-smith-jr-luka-doncic-show-dallas-mavericks-sign-future-minnesota-timberwolves-nba 2018年11月28日閲覧。 
  36. ^ マーベリックスのルカ・ドンチッチが史上2番目の若さでトリプル・ダブルを達成”. スポーツブル (2019年1月22日). 2019年3月2日閲覧。
  37. ^ マーベリックスの新人ルカ・ドンチッチが史上2人目となる50試合で1000得点、340リバウンド、260アシストを達成”. スポーティングニュース (2018-0-). 2019年3月2日閲覧。
  38. ^ 直近4試合で3勝をもたらした新人ドンチッチ、球宴前に史上最年少で1,100得点超えを達成”. バスケットボールキング (2019年2月12日). 2019年3月2日閲覧。
  39. ^ Luka Doncic 2018-19 Game Log”. Basketball-Reference.com. 2019年3月2日閲覧。
  40. ^ NBAオールスター投票2019 最終結果”. スポーティングニュース (2019年1月25日). 2019年3月2日閲覧。
  41. ^ @mavspr (2020年9月16日). "Luka Dončić has been named to the 2019–20 All-NBA First Team. Dončić becomes the first player named to the All-NBA First Team in either his first or second season since Tim Duncan in 1998–99" (ツイート) (英語). Twitterより2020年9月16日閲覧
  42. ^ @thesteinline (2020年9月18日). "Full MVP voting results ..." (ツイート) (英語). Twitterより2020年9月18日閲覧
  43. ^ @cbssportshq (2020年9月18日). "Luka Doncic is the 2nd youngest player ever to finish in the top 5 of MVP voting: LeBron James (21y, 110d) Luka Doncic (21y, 168d) Kevin Durant (21y, 197d) Tim Duncan (21y, 359d) H/T MavsPR" (ツイート) (英語). Twitterより2020年9月18日閲覧
  44. ^ Botkin, Brad (2021年2月7日). “Stephen Curry, Luka Doncic combine for 99 points in back-and-forth duel for the ages”. CBS Sports. 2021年2月8日閲覧。
  45. ^ Mavericks' Luka Doncic: Explodes for 46 points”. cbssports.com. 2021年2月13日閲覧。
  46. ^ Luka Doncic and Zion Williamson both post career highs in points as Mavericks win” (英語). Yahoo! Sport. 2021年2月13日閲覧。
  47. ^ Wizards vs. Mavericks – Game Recap – May 1, 2021 – ESPN” (英語). ESPN. 2021年5月2日閲覧。
  48. ^ Schuster, Blake. “Mavs' Luka Doncic Joins Historic Group After 30-Point, 20-Assist Triple-Double”. Bleacher Report. Template:Cite webの呼び出しエラー:引数 accessdate は必須です。
  49. ^ Wells, Adam. “Luka Doncic Reaches 5,000 Career Points in 194 Games, Fastest Among Current Players”. Bleacher Report. Template:Cite webの呼び出しエラー:引数 accessdate は必須です。
  50. ^ Luka Doncic leads Mavericks past Clippers in Game 1: 'I forgot how much it's fun to play in the playoffs'” (英語). Yahoo! Sport. 2021年5月23日閲覧。
  51. ^ Luka Doncic doesn't expect "weird" neck injury to slow him in Game 4” (英語). ProBasketballTalk | NBC Sports (2021年5月29日). 2021年5月29日閲覧。
  52. ^ Luka Doncic makes Game 7 history but says he has proved 'nothing yet' as Dallas Mavericks lose to LA Clippers” (英語). ESPN.com. 2021年6月20日閲覧。
  53. ^ Clippers win Game 7, eliminate Mavericks despite Luka Doncic’s 46 points” (英語). LATimes.com. 2021年6月20日閲覧。
  54. ^ 2020-21 All-NBA Teams: LeBron James makes cut for record 17th time; Bradley Beal among two first-time honorees” (英語). CBSSports.com. 2021年6月16日閲覧。
  55. ^ Pickman, Ben. “Luka Dončić, Candace Parker Named NBA 2K22 Cover Stars” (英語). Sports Illustrated. 2021年8月10日閲覧。
  56. ^ Mavericks sign Luka Doncic to $207 million contract extension”. nba.com. 2021年8月10日閲覧。
  57. ^ “Get to Know: Luka Doncic | Sacramento Kings” (英語). Sacramento Kings. https://www.nba.com/kings/blog/get-know-luka-doncic 2018年11月28日閲覧。 
  58. ^ “Luka Doncic scouting report: What to know about 2018 NBA Draft's top European prospect” (英語). CBSSports.com. https://www.cbssports.com/nba/news/luka-doncic-scouting-report-what-to-know-about-2018-nba-drafts-top-european-prospect/ 2018年11月28日閲覧。 
  59. ^ “The Mavericks’ Wonder Years Are Here”. The Ringer. https://www.theringer.com/nba/2018/6/22/17494086/luka-doncic-dallas-mavericks-nba-draft 2018年11月28日閲覧。 
  60. ^ “Draft Profile: Will Luka Doncic Take The NBA By Storm? | Atlanta Hawks” (英語). Atlanta Hawks. https://www.nba.com/hawks/draft-profile-luka-doncic 2018年11月28日閲覧。 
  61. ^ Wasserman, Jonathan. “NBA Exec Says Luka Doncic 'Leap Years Above Anyone' After EuroBasket Brilliance” (英語). Bleacher Report. https://bleacherreport.com/articles/2732792-nba-exec-says-luka-doncic-leap-years-above-anyone-after-eurobasket-brilliance#slide2 2018年11月28日閲覧。 
  62. ^ “Rick Carlisle on what has impressed him the most about Luka Doncic | Eurohoops” (英語). Eurohoops. (2018年11月2日). https://www.eurohoops.net/en/nba-news/767584/rick-carlisle-on-what-has-impressed-him-the-most-about-luka-doncic/ 2018年11月28日閲覧。 
  63. ^ Historial estadístico Doncic, Luka” (Spanish). Liga ACB. 2018年7月2日閲覧。
  64. ^ Lee, Michael (2018年6月22日). “After being part of the draft's biggest splash, Luka Doncic, Trae Young now linked forever”. Yahoo! Sports. https://sports.yahoo.com/part-drafts-biggest-splash-luka-doncic-trae-young-now-linked-forever-151154289.html 2018年10月2日閲覧。 
  65. ^ Doncic turns 18”. Real Madrid C.F. (2017年2月28日). 2018年10月2日閲覧。
  66. ^ Luka Doncic, de Mavericks, firma acuerdo de calzado con marca Jordan” (スペイン語). ESPN (2019年12月26日). 2020年1月12日閲覧。
  67. ^ Mavericks star Luka Doncic signs endorsement deal with Jordan Brand: Three things to know”. cbssports.com. 2019年12月30日閲覧。

外部リンク[編集]