2014年のNBAドラフト

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
2014年のNBAドラフト
概要
開催日 June 26, 2014
時間 7:30 pm (EDT)
会場 バークレイズ・センター
ニューヨーク市ブルックリン区
中継(米) ESPN
1位指名選手 アンドリュー・ウィギンス, クリーブランド・キャバリアーズ
NBAドラフト
 < 2013 2015 > 

2014年のNBAドラフト2014年6月26日ニューヨーク市ブルックリン区にあるバークレイズ・センターにおいて開催された。2014年5月20日に行われた抽選によってクリーブランド・キャバリアーズが史上初の2年連続全体1位指名権を獲得。

ドラフト指名[編集]

PG ポイントガード SG シューティングガード SF スモールフォワード PF パワーフォワード C センター
^ バスケットボール殿堂入り
* 現役プレーヤー
+ NBAオールスター
x オールNBAチーム
r NBAオールルーキーチーム
d NBAオールディフェンシブチーム
C NBAチャンピオン
# NBAでのプレー経験なし

1巡目[編集]

指名順 選手名 経歴 国籍 指名チーム 出身校など
1 アンドリュー・ウィギンス (SF)ROY  r  カナダの旗 カナダ クリーブランド・キャバリアーズ→ミネソタにトレード カンザス大学
2 ジャバリ・パーカー (SF) アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 ミルウォーキー・バックス デューク大学
3 ジョエル・エンビード (C)  r  カメルーンの旗 カメルーン フィラデルフィア・セブンティシクサーズ カンザス大学
4 アーロン・ゴードン (PF) アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 オーランド・マジック アリゾナ大学
5 ダンテ・エクザム (PG) オーストラリアの旗 オーストラリア ユタ・ジャズ オーストラリア国立スポーツ研究所
6 マーカス・スマート (PG)  r  アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 ボストン・セルティックス オクラホマ州立大学
7 ジュリアス・ランドル (PF) アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 ロサンゼルス・レイカーズ ケンタッキー大学
8 ニック・スタウスカス (SG) カナダの旗 カナダ サクラメント・キングス ミシガン大学
9 ノア・ヴォンレー (PF) アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 シャーロット・ホーネッツ(デトロイトから) インディアナ大学
10 エルフリッド・ペイトン (PG)  r  アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 フィラデルフィア・セブンティシクサーズ(ニューオーリンズから)→オーランドにトレード ルイジアナ大学ラファイエット校
11 ダグ・マクダーモット (SF) アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 デンバー・ナゲッツ→シカゴにトレード クレイトン大学
12 ダリオ・サリッチ (SF)  r  クロアチアの旗 クロアチア オーランド・マジック(ニューヨークからデンバーを経由して)
→フィラデルフィアにトレード
エフェス・ピルゼン S.K.(トルコ)
13 ザック・ラヴィーン (SG)  r  アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 ミネソタ・ティンバーウルブズ UCLA
14 T・J・ウォーレン (SF) アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 フェニックス・サンズ ノースカロライナ州立大学
15 エイドリアン・ペイン (PF) アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 アトランタ・ホークス ミシガン州立大学
16 ユスフ・ヌルキッチ (C)  r  ボスニア・ヘルツェゴビナの旗 ボスニア・ヘルツェゴビナ シカゴ・ブルズ(シャーロットから)→デンバーにトレード KK セデビタ(クロアチア)
17 ジェームズ・ヤング (SG) アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 ボストン・セルティックス(ブルックリンから) ケンタッキー大学
18 タイラー・エニス (PG) カナダの旗 カナダ フェニックス・サンズ(ワシントンから) シラキュース大学
19 ゲイリー・ハリス (SG) アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 シカゴ・ブルズ→デンバーにトレード ミシガン州立大学
20 ブルーノ・カボクロ (SF) ブラジルの旗 ブラジル トロント・ラプターズ E.C.ピンヘイローズ(ブラジル)
21 ミッチ・マゲーリー (C) アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 オクラホマシティ・サンダー(ダラスからロサンゼルス・レイカーズとヒューストンを経由して) ミシガン大学
22 ジョーダン・アダムズ (SG) アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 メンフィス・グリズリーズ UCLA
23 ロドニー・フッド (SF) アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 ユタ・ジャズ(ゴールデンステートから) デューク大学
24 シャバズ・ネイピアー (PG) アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 シャーロット・ホーネッツ(ポートランドから)→マイアミにトレード コネチカット大学
25 クリント・カペラ (PF) スイスの旗 スイス ヒューストン・ロケッツ エラン・チャロン(フランス)
26 P・J・ヘアストン (SG) アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 マイアミ・ヒート→シャーロットにトレード テキサス・レジェンズ(NBADL)
27 ボグダン・ボグダノヴィッチ (SG)  #  セルビアの旗 セルビア フェニックス・サンズ(インディアナから) KKパルチザン(セルビア)
28 C・J・ウィルコックス (SG) アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 ロサンゼルス・クリッパーズ ワシントン大学
29 ジョシュ・ヒュースティス (SF)  #  アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 オクラホマシティ・サンダー スタンフォード大学
30 カイル・アンダーソン (SF) アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 サンアントニオ・スパーズ UCLA

2巡目[編集]

指名順 選手名 経歴 国籍 指名チーム 出身校など
31 ダミエン・イングリス (SF)  #  フランスの旗 フランス ミルウォーキー・バックス コラール・ロアンヌ・バスケット(フランス)
32 K・J・マクダニエルズ (SF) アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 フィラデルフィア・セブンティシクサーズ クレムゾン大学
33 ジョー・ハリス (SG) アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 クリーブランド・キャバリアーズ(オーランドから) バージニア大学
34 クリアンソニー・アーリー (SF) アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 ニューヨーク・ニックス(ボストンからダラスを経由して) ウィチタ州立大学
35 ジャーネル・ストークス (PF) アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 ユタ・ジャズ→メンフィスにトレード テネシー大学
36 ジョニー・オブライアント (PF) アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 ミルウォーキー・バックス(ロサンゼルス・レイカーズからフェニックスとミネソタを経由して) ルイジアナ州立大学
37 ディアンドレ・ダニエルズ (SF)  #  アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 トロント・ラプターズ(サクラメントから) コネティカット大学
38 スペンサー・ディンウィディー (SG) アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 デトロイト・ピストンズ コロラド大学
39 ジェラミ・グラント (SF) アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 フィラデルフィア・セブンティシクサーズ(クリーブランドから) シラキュース大学
40 グレン・ロビンソン3世 (SF) アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 ミネソタ・ティンバーウルブズ(ニューオーリンズから) ミシガン大学
41 ニコラ・ヨキッチ (C)  r  セルビアの旗 セルビア デンバー・ナゲッツ メガ・ビズラ(セルビア)
42 ニック・ジョンソン (SG) アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 ヒューストン・ロケッツ(ニューヨークから) アリゾナ大学
43 ウォルター・タバレス (C)  #  カーボベルデの旗 カーボベルデ アトランタ・ホークス CBグラン・カナリア(スペイン)
44 マーケル・ブラウン (SG) アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 ミネソタ・ティンバーウルブズ→ブルックリンにトレード オクラホマ州立大学
45 ドワイト・パウエル (PF) カナダの旗 カナダ シャーロット・ホーネッツ→ボストンにトレード スタンフォード大学
46 ジョーダン・クラークソン (PG)  r  アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 ワシントン・ウィザーズ→ロサンゼルス・レイカーズにトレード ミズーリ大学
47 ラス・スミス (PG) アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 フィラデルフィア・セブンティシクサーズ(ブルックリンからボストンとダラスを経由して)
→ニューオーリンズにトレード
ルイビル大学
48 ラマー・パターソン (SG)  #  アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 ミルウォーキー・バックス(トロントからフェニックスを経由して)
→アトランタにトレード
ピッツバーグ大学
49 キャメロン・ベアストウ (PF) オーストラリアの旗 オーストラリア シカゴ・ブルズ ニューメキシコ大学
50 アレック・ブラウン (C)  #  アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 フェニックス・サンズ グリーンベイ大学
51 タナシス・アデトクンボ (SF)  #  ギリシャの旗 ギリシャ ニューヨーク・ニックス(ダラスから) デラウェア・86ers(NBADL)
52 バシリジェ・ミチッチ (PG)  #  セルビアの旗 セルビア フィラデルフィア・セブンティシクサーズ(メンフィスからクリーブランドを経由して) メガ・ビズラ(セルビア)
53 アルサンドロ・ゲンティル (SF)  #  イタリアの旗 イタリア ミネソタ・ティンバーウルブズ(ゴールデンステートから) オリンピア・ミラノ(イタリア)
54 ネマーニャ・ダングビッチ (SG)  #  セルビアの旗 セルビア フィラデルフィア・セブンティシクサーズ(ヒューストンからミルウォーキーを経由して)
→サンアントニオにトレード
メガ・ビズラ(セルビア)
55 セマジェイ・クリストン (PG)  #  アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 マイアミ・ヒート→オクラホマシティにトレード ゼイビア大学
56 ロイ・デビン・マーブル (SG) アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 デンバー・ナゲッツ(ポートランドから)→オーランドにトレード アイオワ大学
57 ロイス・ラビリー (PF)  #  フランスの旗 フランス インディアナ・ペイサーズ→ニューヨークにトレード パリ・ルヴァロイス・バスケット
58 ジョーダン・マックレイ (SG)  #  アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 サンアントニオ・スパーズ(ロサンゼルス・クリッパーズからニューオーリンズを経由して)
→フィラデルフィアにトレード
テネシー大学
59 ゼイビア・テムズ (PG)  #  アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 トロント・ラプターズ(オクラホマシティからニューヨークを経由して)
→ブルックリンにトレード
サンディエゴ州立大学
60 コーリー・ジェファーソン (PF) アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 サンアントニオ・スパーズ
→フィラデルフィアを経由してブルックリンにトレード
ベイラー大学

NBAから記念指名された選手[編集]

心臓に悪影響を及ぼす先天性のマルファン症候群によりNBA入りを断念する事になったベイラー大学のアイザイア・オースティンをNBAが記念指名した[1]

ドラフト外入団の主な選手[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 引退を余儀なくされた有望株I・オースティンをNBAがドラフトで記念指名”. nba.co.jp (2014年6月26日). 2014年6月26日閲覧。

外部リンク[編集]