ボヤン・ボグダノヴィッチ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
ボヤン・ボグダノヴィッチ
Bojan Bogdanovic
Bojan Bogdanović'13.JPG
インディアナ・ペイサーズ  No.44
ポジション SF/SG
背番号 44
身長 203cm (6 ft 8 in)
体重 102kg (225 lb)
シューズ ナイキ
基本情報
本名 Bojan Bogdanovic
ラテン文字 Bojan Bogdanovic
クロアチア語 Bojan Bogdanović
誕生日 (1989-04-18) 1989年4月18日(29歳)
クロアチアの旗 クロアチア
出身地 ユーゴスラビア社会主義連邦共和国の旗 ユーゴスラビア ボスニア・ヘルツェゴビナ
Flag of Herzegovina-Neretva Canton.pngヘルツェゴビナ=ネレトヴァ県モスタル
出身 ボスニア・ヘルツェゴビナの旗 Zrinjski Mostar
ドラフト 2011年 31位 
選手経歴
2004-2005
2005-2009
2005-2006
2008-2009
2009-2011
2011-2014
2014-2017
2017
2017-
Zrinjski Mostar
スペインの旗 レアル・マドリード・バロンセスト
→ Zrinjski Mostar (loan)
スペインの旗 CBムルシア (loan)
クロアチアの旗 KKシボナ
トルコの旗 フェネルバフチェ・ユルケル
ブルックリン・ネッツ
ワシントン・ウィザーズ
インディアナ・ペイサーズ
受賞歴
代表歴
キャップ クロアチアの旗 クロアチア 2010-

ボヤン・ボグダノヴィッチ (Bojan Bogdanović 1989年4月18日 - )は、クロアチアの男子プロバスケットボール選手。NBAインディアナ・ペイサーズに所属している。ポジションはスモールフォワード

来歴[編集]

ヨーロッパ[編集]

15歳でボスニア・ヘルツェゴビナのリーグでプロデビュー。2005年7月にレアル・マドリード・バロンセストに移籍するも、出番に恵まれず、レンタル移籍が続き、2009年にクロアチアKKシボナと契約[1]。2009-10シーズンのリーグ優勝を経験した。
2011年6月にフェネルバフチェ・ユルケルと契約[2]2011年のNBAドラフトにエントリーし、31位でマイアミ・ヒートに指名された後、交渉権がミネソタ・ティンバーウルブズを経てニュージャージー・ネッツ (現ブルックリン・ネッツ)に移動[3]。2014年にはリーグ優勝を経験した。

NBA[編集]

ブルックリン・ネッツ[編集]

2014年7月22日にブルックリン・ネッツと3年1000万ドルで契約した[4]。シーズン当初はNBAでの対応に苦しんだが、次第に調子を上げていき、シーズン最終戦となった2015年4月15日のオーランド・マジック戦で25得点を記録し勝利に貢献し、ネッツの3年連続プレーオフ出場にも貢献。2014-15シーズンのNBAオールルーキーチームのセカンドチームに選出。2016年3月15日のフィラデルフィア・76ers戦では、自己最多の44得点を記録した[5]

ワシントン・ウィザーズ[編集]

2017年2月23日、ワシントン・ウィザーズに移籍[6]シックスマンとしてウィザーズの快進撃を後押しした。

インディアナ・ペイサーズ[編集]

2017年7月7日、インディアナ・ペイサーズと2年2100万ドルの契約を結んだ[7]。2018年2月5日のワシントン・ウィザーズ戦でシーズン・ハイの29得点を記録、試合は111-102で敗れた[8]。2018年3月5日のミルウォーキー・バックス戦で29得点を記録、試合は92-89で勝利した[9]。2018年のプレーオフ1回戦、対クリーブランド・キャバリアーズの3戦目でプレーオフベストの30得点、7本の3ポイントを記録、試合は92-90で勝利した[10]

クロアチア代表[編集]

クロアチア代表として2010年バスケットボール世界選手権2014年FIBAバスケットボール・ワールドカップ、2016年リオデジャネイロオリンピックに出場した。

プレースタイル[編集]

個人成績[編集]

略称説明
  GP 出場試合数   GS  先発出場試合数  MPG  平均出場時間
 FG%  フィールドゴール成功率  3P%  スリーポイント成功率  FT%  フリースロー成功率
 RPG  平均リバウンド  APG  平均アシスト  SPG  平均スティール
 BPG  平均ブロック   TO  平均ターンオーバー  PPG  平均得点
 太字  キャリアハイ    リーグリーダー    優勝シーズン

レギュラーシーズン[編集]

シーズン チーム GP GS MPG FG% 3P% FT% RPG APG SPG BPG TO PPG
2014–15 BRK 78 28 23.8 .453 .355 .821 2.7 .9 .4 .1 1.0 9.0
2015–16 79 39 26.8 .433 .382 .833 3.2 1.3 .4 .1 1.5 11.2
2016–17 55 54 26.9 .440 .357 .874 3.6 1.6 .4 .1 1.7 14.2
WAS 26 0 23.1 .457 .391 .934 3.1 .8 .4 .2 1.5 12.7
2016-17計 81 54 25.7 .445 .367 .893 3.4 1.4 .4 .1 1.6 13.7
2017–18 IND 80 80 30.8 .474 .402 .868 3.4 1.5 .7 .1 1.3 14.3
通算:4年 318 201 26.8 .452 .378 .863 3.2 1.2 .5 .1 1.4 12.1

プレーオフ[編集]

シーズン チーム GP GS MPG FG% 3P% FT% RPG APG SPG BPG TO PPG
2015 BRK 6 5 34.3 .390 .333 .714 3.8 1.7 .7 .3 1.3 10.3
2017 WAS 13 0 20.3 .414 .356 .844 4.3 .7 .5 .1 .6 8.8
2018 IND 7 7 34.0 .395 .378 .600 3.4 1.9 .9 .0 1.9 12.4
出場:3回 26 12 27.2 .401 .358 .776 4.0 1.2 .6 .1 1.1 10.2

ユーロリーグ[編集]

シーズン チーム GP GS MPG FG% 3P% FT% RPG APG SPG BPG TO PPG
2007–08 レアル・マドリード 1 0 2.0 --- --- --- .0 .0 .0 .0 .0
2009–10 ツィボナ 15 3 23.3 .436 .387 .435 2.9 .5 .7 .1 8.1
2010–11 10 10 35.5 .411 .309 .765 3.5 1.8 1.7 .2 18.0
2011–12 フェネルバフチェ 16 7 24.3 .463 .411 .813 2.2 .7 .4 .2 13.0
2012–13 21 16 28.3 .489 .405 .839 2.1 1.2 .6 .5 15.9
2013–14 24 21 30.6 .468 .298 .817 2.4 1.9 .5 .4 14.8
通算:6年 87 57 27.9 .459 .359 .787 2.5 1.2 .7 .3 13.8

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ [1]
  2. ^ [2]
  3. ^ [3]
  4. ^ [4]
  5. ^ Bojan Bogdanovic Drops Career-High 44 Points
  6. ^ Wizards Acquire Bojan Bogdanovic From Nets
  7. ^ Bojan Bogdanovic leaves Washington, signs two-year $21 mln deal with Pacers
  8. ^ Wizards beat Pacers 111-102, win 5th straight without Wall” (英語). ESPN.com (2018年2月5日). 2018年4月21日閲覧。
  9. ^ Bogdanovic leads Pacers over Bucks 92-89” (英語). ESPN.com (2018年3月5日). 2018年4月21日閲覧。
  10. ^ Pacers erase 17-point deficit to take 2-1 lead over Cavs” (英語). ESPN.com (2018年4月20日). 2018年4月21日閲覧。

外部リンク[編集]