マーシャル・プラムリー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
マーシャル・プラムリー
Marshall Plumlee
Marshall Plumlee Duke vs Michigan State.jpg
デューク大学時代のプラムリー
ミルウォーキー・バックス  No.40
ポジション C
背番号 40
身長 213cm (7 ft 0 in)
体重 113kg (249 lb)
シューズ ナイキ
基本情報
本名 Marshall Harrison Plumlee
ラテン文字 Marshall Plumlee
誕生日 (1992-07-14) 1992年7月14日(26歳)
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 インディアナ州の旗 インディアナ州ウェストラファイエット
出身 デューク大学
ドラフト 2016年 ドラフト外 
選手経歴
2016-2017
2017-2018
2018-
2018-
ニューヨーク・ニックス
アグア・カリエンテ・クリッパーズ (Gリーグ)
ミルウォーキー・バックス
ウィスコンシン・ハード
受賞歴

マーシャル・ハリソン・プラムリー (Marshall Harrison Plumlee 1992年6月14日 - )は、アメリカ合衆国インディアナ州ウェストラファイエット出身のプロバスケットボール選手。NBAミルウォーキー・バックスに所属している。

長兄のマイルス・プラムリー、次兄のメイソン・プラムリーNBA選手として活躍している。

来歴[編集]

ノースカロライナ州のクリスト高校で活躍した後、2012年にデューク大学に進学。2015年にはNCAAトーナメントで優勝を経験。最終学年の2015-16シーズンまでプレーしたものの、2016年のNBAドラフトでは、どのチームからも指名を受けることは出来なかった。

プラムリーは2016年夏のNBAサマーリーグで、ニューヨーク・ニックスの一員として参加[1]。そこで奮闘したプラムリーは、ニックスの首脳陣に好印象を与え、7月7日に選手契約を勝ち取り、念願のNBA選手となった[2]

2017年7月にニックスを解雇。8月19日にロサンゼルス・クリッパーズと契約した[3]。しかし、開幕ロースターに残ることが出来ず解雇。解雇後、傘下のアグア・カリエンテ・クリッパーズに送られた[4]

その他[編集]


脚注[編集]

[ヘルプ]

外部リンク[編集]