ダニーロ・ガリナリ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ダニーロ・ガリナリ
Danilo Gallinari
Lakers vs Nuggets 2013-01-06 (28).JPG
デンバー・ナゲッツ  No.8
ポジション スモールフォワード
背番号 8
身長 208cm  (6 ft 10 in)
体重 102kg (225 lb)
ウィングスパン 214cm  (7 ft 0 in)
シューズ アディダス
基本情報
本名 ダニーロ・ガリナリ
愛称 "Il Gallo"
ラテン文字 Danilo Gallinari
イタリア語 Danilo Gallinari
誕生日 1988年8月8日(26歳)
イタリアの旗 イタリア
出身地 ロンバルディア州の旗 ロンバルディア州ローディ県
サンタンジェロ・ロディジャーノ
出身 イタリアの旗 オリンピア・ミラノ
ドラフト 2008年 6位
選手経歴
2003-2005
2005
2005-2006
2006-2008
2008-2011
2011-現在
カザルプステルレンゴ カザルプステルレンゴ
オリンピア・ミラノ オリンピア・ミラノ
パヴィーア エディマス・パヴィーア
オリンピア・ミラノ オリンピア・ミラノ
ニューヨーク・ニックス ニューヨーク・ニックス
デンバー・ナゲッツ デンバー・ナゲッツ
代表歴
キャップ イタリアの旗 2003-2004 U-16代表
イタリアの旗 2004-2006 U-18代表
イタリアの旗 2006-

ダニロ・ガリナリDanilo Gallinari1988年8月8日 - )は、イタリアのプロバスケットボール選手である。NBAデンバー・ナゲッツに所属。サンタンジェロ・ロディジャーノ出身。ポジションはスモールフォワード。208cm、102kg。

家族・生い立ち[編集]

父親のヴィットーリオ・ガリナリも元プロバスケットボール選手で、マイク・ダントーニとは現役時代イタリアでチームメイトであり、ルームメイトだった。

来歴[編集]

2004年16歳でプロデビュー。
2006年18歳でイタリアA代表デビューを果たし、2007年ユーロバスケに参加する予定だったが、直前の壮行試合で怪我をして大会欠場。
2007年セリエAオールスターのスリーポイントコンテストで優勝。
2007-2008年ユーロリーグの新人王(ライジング・スター)受賞

2008年のNBAドラフト全体6位ニューヨーク・ニックスに指名され、入団する

2008-2009シーズンは腰の怪我の影響でわずか28試合の出場に終わり、シーズン成績は6.1得点2.0リバウンドで早くもダーコ・ミリチッチの二の舞になるのではないかと懸念されていた。

2009-2010シーズンは怪我が癒え、出場機会を増やし徐々に本来の実力発揮しチームが低迷する中、シーズン成績は15.1得点4.9リバウンドをあげ、評価を覆した。

2010-2011シーズンの途中カーメロ・アンソニーチャウンシー・ビラップスらとの交換トレードでデンバー・ナゲッツへ移籍。ナゲッツ移籍後、同じく移籍してきたウィルソン・チャンドラーレイモンド・フェルトンらと共に活躍し、ナゲッツはカーメロという柱を失ったが、全員バスケへの転換に成功し、勝ち星を重ねプレーオフ出場を果たした。

2011-2012シーズン、序盤の快進撃に貢献しナゲッツとの契約を2016年まで延長した。

2013年4月に左膝に重傷を負い、2013-14シーズンは全休を余儀なくされ、翌2014-15シーズンも同じ個所を再手術するなど、怪我に悩まされている。

プレースタイル[編集]

高身長でミスマッチを生かし柔らかいシュートタッチとセンスを持つシュータータイプのヨーロッパ出身選手の典型の選手。一方で体の強さと高さを生かした豪快なドライブ、ブロックさらにはリバウンドにも積極的に参加する。またバスケットIQも高くパスセンスに優れており、リーグ屈指のオールラウンダーに成長している。課題は好不調の波が激しいこと。


関連項目[編集]

 外部リンク[編集]