ウィルソン・チャンドラー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ウィルソン・チャンドラー
Wilson Chandler
Wilson Chandler cropped.jpg
ニューヨーク・ニックス時代のチャンドラー
デンバー・ナゲッツ  No.21
ポジション SF/PF
背番号 21
身長 203cm  (6 ft 8 in)
体重 100kg (220 lb)
ウィングスパン 208cm  (6 ft 10 in)
シューズ ナイキ
基本情報
本名 Wilson Chandler
ラテン文字 Wilson Chandler
誕生日 1987年5月10日(28歳)
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 ミシガン州ベントン・ハーバー
出身 デポール大学 (イリノイ州の旗 イリノイ州)
ドラフト 2007年 23位
選手経歴
2007-2011
2011
2011-2012
2012-
ニューヨーク・ニックス
デンバー・ナゲッツ
浙江ライオンズ
デンバー・ナゲッツ

ウィルソン・チャンドラーWilson Chandler1987年5月10日 - )はアメリカ合衆国バスケットボール選手。ミシガン州ベントン・ハーバー出身。NBAデンバー・ナゲッツに所属している。主なポジションはスモールフォワード

経歴[編集]

デポール大学で2年間プレーしたのちアーリーエントリーを宣言。2007年のNBAドラフトニューヨーク・ニックスから全体23位で指名されてNBA入り。シーズン終盤にチームがプレイオフ進出を断念するとアイザイア・トーマス監督によってプレイタイムを大幅に増やされ、それに伴って成績も急上昇を見せた。翌2008-2009シーズンはマイク・ダントーニ新監督によって先発に抜擢され、更に成績を伸ばした。

2011年2月22日、カーメロ・アンソニーチャウンシー・ビラップスシェルデン・ウィリアムスらとの交換トレードにより、他3選手とともに、デンバー・ナゲッツへ移籍。ナゲッツ移籍後、同じくニックスから移籍してきたダニーロ・ガリナリレイモンド・フェルトンらと共にナゲッツ躍進に貢献した。

NBAがロックアウト中の2011年8月、ダラス・マーベリックスの元ヘッドコーチ、ジム・クレモンズがヘッドコーチを務めている中国プロバスケットボールリーグ浙江ライオンズと契約を結んだ。チームは彼の活躍もありプレーオフに出場して北京ダックスと対戦したが、彼を欠いたプレーオフでチームはスイープされた。2012年3月18日、デンバー・ナゲッツと契約を結んだ[1]

プレイスタイル[編集]

身体能力に優れ、特に跳躍力がある。プロ入り以降は課題とされていたジャンプシュートの精度も改善をみせている。203cmの身長だが体格に優れ、チーム事情次第ではパワーフォワードとして出場することもある。ドラフト時はショーン・マリオンスコッティ・ピッペンに例えられた。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ ナゲッツが中国帰りのW.チャンドラーと再契約”. WOWOW (2012年3月19日). 2012年3月20日閲覧。

外部リンク[編集]