シェイ・ギルジアス=アレクサンダー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
この記事の項目名には以下のような表記揺れがあります。
  • シェイ・ギルジャス=アレクサンダー
シェイ・ギルジアス=アレクサンダー
Shai Gilgeous-Alexander
Shai Gilgeous-Alexander 2 (cropped).jpg
オクラホマシティ・サンダー  No.2
ポジション SG/PG
背番号 2
身長 196cm (6 ft 5 in)
体重 82kg (181 lb)
ウィングスパン 211cm  (6 ft 11 in)
シューズ コンバース
基本情報
本名 Shaivonte Aician Gilgeous-Alexander
愛称 SGA
ラテン文字 Shai Gilgeous-Alexander
誕生日 (1998-07-12) 1998年7月12日(22歳)
カナダの旗 カナダ
出身地 オンタリオ州トロント
出身 ケンタッキー大学
NBAドラフト 2018年 11位 ホーネッツ 
選手経歴
2018-2019
2019-
ロサンゼルス・クリッパーズ
オクラホマシティ・サンダー
受賞歴
Stats Basketball-Reference
Profile NBA.comプロフィール NBA.jp
代表歴
キャップ カナダの旗 カナダ 2016

シェイボンテ・エイシャン・ギルジアス=アレクサンダーShaivonte Aician Gilgeous-Alexander1998年7月12日 - )は、カナダオンタリオ州トロント出身のプロバスケットボール選手NBAオクラホマシティ・サンダーに所属している。ポジションはポイントガードシューティングガード

来歴[編集]

彼の母、チャーミン・ギルジャスは、1992年バルセロナオリンピックアンティグア・バーブーダ代表として出場した元トラックスターである。 彼の父親であるヴォーン・アレクサンダーは、少年時代に彼のコーチを務めた。 トーマス・モア・カトリック・セカンダリースクールからサー・アラン・マクナブ・セカンダリースクールに転校した後、バスケットボールのスキルアップのためにハミルトンハイツ・クリスチャン・アカデミー(テネシー州チャタヌーガにある)に中学・高校時代に編入し、2017年に卒業している。 卒業後はケンタッキー大学にてジョン・カリパリのもとで1年間プレーし、2018年のNBAドラフトアーリーエントリーした。現在のチームメイトであるハミドゥ・ディアロは大学時代のチームメイトにあたる。

NBAキャリア[編集]

2018年のドラフト全体11位でシャーロット・ホーネッツから指名を受け、直後にロサンゼルス・クリッパーズが全体12位で指名したマイルズ・ブリッジズとのトレードでクリッパーズへ移籍した。

ロサンゼルス・クリッパーズ[編集]

1年目からレギュラーシーズン全試合に出場。スターターとして定着すると、平均26.5分のプレイで10.8得点、2.8リバウンド、3.3アシスト、1.2スティールを記録しオールルーキー2ndチームに選出された。プレーオフでも全試合で先発出場し、ルーキーながら2連覇中であったゴールデンステイト・ウォリアーズ相手に結果を残した。

オクラホマシティ・サンダー[編集]

2019年7月10日、ポール・ジョージとのトレードで、ダニーロ・ガリナリと複数のドラフト指名権共にオクラホマシティ・サンダーに移籍した[1]。移籍後は同時期にトレードで加入したクリス・ポールに師事して才能が開花。2020年1月13日のミネソタ・ティンバーウルブズ戦にてキャリア初トリプル・ダブルとなる、20得点・キャリアハイの20リバウンド・10アシストを記録しチームは117-104で勝利した。サンダーの選手が20–20–10を記録するのはウェストブルック以来の記録となった[2][3]。下馬評の低かったサンダーのウェスタン・カンファレンス上位進出に大きく貢献した。

2020年7月、コンバースと契約を交わした[4]

NBA個人成績[編集]

略称説明
  GP 出場試合数   GS  先発出場試合数  MPG  平均出場時間
 FG%  フィールドゴール成功率  3P%  スリーポイント成功率  FT%  フリースロー成功率
 RPG  平均リバウンド  APG  平均アシスト  SPG  平均スティール
 BPG  平均ブロック   TO  平均ターンオーバー  PPG  平均得点
 太字  キャリアハイ    リーグリーダー    優勝シーズン  NBA FINAL CHAMP.png

レギュラーシーズン[編集]

シーズン チーム GP GS MPG FG% 3P% FT% RPG APG SPG BPG PPG
2018–19 LAC 82 73 26.5 .476 .367 .800 2.8 3.3 1.2 .5 10.8
2019–20 OKC 70 70 34.7 .471 .347 .807 5.9 3.3 1.1 .7 19.0
Career 152 143 30.3 .473 .354 .804 4.2 3.3 1.2 .6 14.6

プレーオフ[編集]

シーズン チーム GP GS MPG FG% 3P% FT% RPG APG SPG BPG PPG
2019 LAC 6 6 28.8 .467 .500 .850 2.7 3.2 1.0 .8 13.7
Career 6 6 28.8 .467 .500 .850 2.7 3.2 1.0 .8 13.7

その他[編集]

・ニューオーリンズ・ペリカンズに所属するニッケル・アレクサンダー=ウォーカーは従兄弟にあたる。

・ファッションリーダーであり、尊敬するファッションスターはラッセル・ウェストブルック

脚注[編集]

  1. ^ クリッパーズがポール・ジョージをトレードで獲得”. www.sportingnews.com. 2020年4月17日閲覧。
  2. ^ SGA youngest ever with 20-rebound triple-double” (英語). ESPN.com (2020年1月14日). 2020年1月14日閲覧。
  3. ^ Thunder's Shai Gilgeous-Alexander records historic first career triple-double in win over Timberwolves” (英語). www.cbssports.com. 2020年1月14日閲覧。
  4. ^ Shai Gilgeous-Alexander signs with Converse, joining Draymond Green and Kelly Oubre Jr.” (英語). ESPN. 2020年12月10日閲覧。

外部リンク[編集]