ゴードン・ヘイワード

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ゴードン・ヘイワード
Gordon Hayward
Gordon Hayward, Celtics.jpg
ボストン・セルティックスでのヘイワード (2017年)
ボストン・セルティックス  No.20
ポジション SG/SF
背番号 20
身長 203cm (6 ft 8 in)
体重 103kg (227 lb)
ウィングスパン 203cm  (6 ft 8 in)[1]
シューズ ナイキ
基本情報
本名 Gordon Daniel Hayward
ラテン文字 Gordon Hayward
誕生日 (1990-03-23) 1990年3月23日(29歳)
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 インディアナ州の旗 インディアナ州インディアナポリス
出身 バトラー大学 (インディアナ州)
ドラフト 2010年 1巡目9位 
選手経歴
2010-2017
2017-
ユタ・ジャズ
ボストン・セルティックス
受賞歴
キャリアスタッツ
NBA
Stats Basketball-Reference

ゴードン・ダニエル・ヘイワードGordon Daniel Hayward1990年3月23日 - )はインディアナ州インディアナポリス出身のバスケットボール選手。NBAボストン・セルティックスに所属している。ポジションはシューティングガードスモールフォワード

経歴[編集]

カレッジ[編集]

バトラー大学で2008年から2010年までの2シーズンをプレーし[2]、同大学を2年連続でNCAAトーナメント決勝に導いた。

カレッジ個人成績[編集]

シーズン チーム GP GS MPG FG% 3P% FT% RPG APG SPG BPG PPG
2008–09 バトラー大学 32 32 32.7 .479 .448 .815 6.4 1.9 1.5 .9 13.1
2009–10 バトラー大学 37 37 33.5 .464 .294 .829 8.2 1.7 1.1 .8 15.5
Career 69 69 33.1 .470 .369 .824 7.4 1.8 1.3 .9 14.4

NBA[編集]

ユタ・ジャズ[編集]

2010年のNBAドラフト、1巡目9位でユタ・ジャズに指名を受け、入団した[3]。2010-2011のルーキーシーズンは72試合に出場し、17試合に先発して、平均5.4得点を記録した[4]

2011-12、2012-13シーズンと着実に出場時間、平均得点を伸ばし、2013-14シーズンにはスターターとして定着し、出場77試合すべてに先発し、平均16.2得点、5.1リバウンド、5.2アシストすべてキャリア最高を記録し[5]、ジャズの主力へと育った。

2014年7月10日、制限付きFAになっていたヘイワードは、シャーロット・ホーネッツから提示された4年6300万ドルのオファーシートにサインしたが、2日後にジャズは同額の契約を提示し、再契約が決まった[6][7]

2016年2月9日のダラス・マーベリックス戦では、119-119で迎えた延長第1ピリオド残り数秒の場面から、決勝ブザービーターシュートを決めた[8]

2016-17シーズンは、右手の負傷で出遅れたものの、復帰後はチームの快進撃を演出。2017年1月26日には、NBAオールスターゲームの出場が決定した[9]。以降もエースとして活躍し、カンファレンス準決勝まで導いた。

ボストン・セルティックス[編集]

2017年7月4日、ボストン・セルティックスと4年1億2800万ドルの大型契約を締結。バトラー大学時代の恩師ブラッド・スティーブンスの下で頂点を目指すことになった[10][11]。しかし、2017-18シーズン開幕戦となったクリーブランド・キャバリアーズ戦で、左足首を骨折する重傷を負ってしまった[12]

NBA個人成績[編集]

略称説明
  GP 出場試合数   GS  先発出場試合数  MPG  平均出場時間
 FG%  フィールドゴール成功率  3P%  スリーポイント成功率  FT%  フリースロー成功率
 RPG  平均リバウンド  APG  平均アシスト  SPG  平均スティール
 BPG  平均ブロック   TO  平均ターンオーバー  PPG  平均得点
 太字  キャリアハイ    リーグリーダー    優勝シーズン  NBA FINAL CHAMP.png

レギュラーシーズン[編集]

シーズン チーム GP GS MPG FG% 3P% FT% RPG APG SPG BPG TO PPG
2010–11 ジャズ 72 17 16.9 .485 .473 .711 1.9 1.1 .4 .3 1.0 5.4
2011–12 66 58 30.5 .456 .346 .832 3.5 3.1 .8 .6 1.7 11.8
2012–13 72 27 29.2 .435 .415 .827 3.1 3.0 .8 .5 1.7 14.1
2013–14 77 77 36.4 .413 .304 .816 5.1 5.2 1.4 .5 2.8 16.2
2014–15 76 76 34.4 .445 .364 .812 4.9 4.1 1.4 .4 2.7 19.3
2015–16 80 80 36.2 .433 .349 .824 5.0 3.7 1.2 .3 2.5 19.7
2016–17 73 73 34.5 .471 .398 .844 5.4 3.5 1.0 .3 1.9 21.9
2017–18 セルティックス 1 1 5.0 .500 .000 .000 1.0 .0 .0 .0 .0 2.0
Career 516 408 31.3 .444 .368 .820 4.2 3.4 1.0 .4 2.0 15.7
All-Star 1 0 17.3 .571 .000 .000 1.0 2.0 4.0 .0 .0 8.0

プレーオフ[編集]

シーズン チーム GP GS MPG FG% 3P% FT% RPG APG SPG BPG TO PPG
2012 ジャズ 4 4 30.8 .182 .083 1.00 2.8 3.0 .8 .0 .7 7.3
2017 11 11 37.3 .441 .412 .934 6.1 3.4 .9 .2 2.1 24.1
Career 15 15 35.6 .403 .363 .946 5.2 3.3 .9 .2 1.8 19.6

プレイスタイル[編集]

3P等の外角シュートが得意なシューター型のSF。近年はフィジカル面も向上しドライブからも点がとれ、豪快なアリウープを決めることもできる。当初はエースとしてプレイオフに導くことができなかったものの、オールスター選手にも選ばれるリーグ屈指のフォワードに成長した。

脚注[編集]

[ヘルプ]

外部リンク[編集]