ビスマック・ビヨンボ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ビスマック・ビヨンボ
Bismack Biyombo
Bismack Biyombo 2014.jpg
オーランド・マジック  No.11
ポジション PF/C
背番号 11
身長 206cm  (6 ft 9 in)
体重 104kg (229 lb)
ウィングスパン 218cm  (7 ft 2 in)
シューズ エア・ジョーダン
基本情報
本名 ビスマック・ビヨンボ・サンバ
愛称 Big Smack
ラテン文字 Bismack Biyombo
フランス語 Bismack Biyombo Sumba
誕生日 (1992-08-28) 1992年8月28日(24歳)
コンゴ民主共和国の旗 コンゴ民主共和国
出身地 ザイールの旗 ザイール
カタンガ州ルブンバシ
出身 スペインの旗 CBイジェスカス
ドラフト 2011年 7位 
選手経歴
2009-2011
2011
2011-2015
2015-2016
2016-
CBイジェスカス CBイジェスカス
バロンセスト・フエンラブラダ バロンセスト・フエンラブラダ
シャーロット・ボブキャッツ シャーロット・ボブキャッツ/ シャーロット・ホーネッツ
トロント・ラプターズ
オーランド・マジック

ビスマック・ビヨンボBismack Biyombo)ことビスマック・ビヨンボ・サンバBismack Biyombo Sumba1992年8月28日 - )、コンゴ民主共和国のプロバスケットボール選手。NBAオーランド・マジックに所属している。カタンガ州ルブンバシ出身。ポジションはパワーフォワードセンター。206cm、104kg。

来歴[編集]

16歳のときにイエメンで行われたユース大会において、ヨルダン代表アンゴラ代表のヘッドコーチを務めたマリオ・パルマ英語版に見出され、スペインで練習する環境を与えられた。スペイン2部リーグのCBイジェスカスでプレーした後、2011年1月9日、リーガACBバロンセスト・フエンラブラダで初出場、13分間で5得点7リバウンドをあげた。その後僅差で勝利したレアル・マドリード・バロンセスト戦では6得点、3ブロックショットをあげている。

2011年のナイキ・フープ・サミットでは世界選抜に選ばれ全米選抜と対戦した。この試合でビヨンボは12得点、11リバウンド、10ブロックショットのトリプル・ダブルをあげた[1]。同サミットでトリプルダブルが達成されたのは初であった[2]

2011年のNBAドラフトで1巡目7位でサクラメント・キングスから指名されたが、すぐにシャーロット・ボブキャッツ (現・ホーネッツ) に保有権が移動[3]NBAロックアウト終了後の同年12月19日、ボブキャッツと契約を結んだ[4]

2015年6月30日、シャーロット・ホーネッツは、ビヨンボにクオリファイング・オファーを提示しないことを発表。これによりビヨンボは完全FAになった[5] 。その後7月4日に、トロント・ラプターズと2年600万ドルで契約。2016年3月17日のインディアナ・ペイサーズ戦では、自己最高の17得点に加え、チーム新記録となる25リバウンドを記録した[6]NBAプレーオフでは、セミファイナルのマイアミ・ヒート戦から、負傷のヨナス・ヴァランチューナスに代わりスターターに入り、カンファレンスファイナルのクリーブランド・キャバリアーズ戦の第3戦では、チームのプレーオフ新記録となる1試合26リバウンドを記録した[7][8]

2016年7月2日、オーランド・マジックと契約した[9]

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]