ウェイン・エリントン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ウェイン・エリントン
Wayne Ellington
Wayne Ellington heat (cropped).jpg
マイアミ・ヒートでのエリントン (2018年)
フェニックスサンズ  No.2
ポジション SG/PG
背番号 2
身長 193cm (6 ft 4 in)
体重 91kg (201 lb)
シューズ ナイキ
基本情報
本名 Wayne Robert Ellington ,Jr.
ラテン文字 Wayne Ellington
誕生日 (1987-11-29) 1987年11月29日(31歳)
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 ペンシルベニア州ワインウッド
出身 ノースカロライナ大学
ドラフト 2009年 28位 
選手経歴
2009-2012
2012-2013
2013
2013-2014
2014-2015
2015-2016
2016-
ミネソタ・ティンバーウルブズ
メンフィス・グリズリーズ
クリーブランド・キャバリアーズ
ダラス・マーベリックス
ロサンゼルス・レイカーズ
ブルックリン・ネッツ
マイアミ・ヒート
フェニックスサンズ
受賞歴

ウェイン・エリントン (Wayne Robert Ellington ,Jr. 1987年11月29日 - )は、アメリカ合衆国ペンシルベニア州出身のプロバスケットボール選手。NBAマイアミ・ヒートに所属している。

来歴[編集]

ペンシルベニア州の高校時代はジェラルド・ヘンダーソン・ジュニアと共に過ごし、大学はヘンダーソンが進学したデューク大学とはライバル関係に当たるノースカロライナ大学に進学。2年生時の2007-08シーズンに平均16.8得点を記録し、2008年のNBAドラフトアーリーエントリーする予定だったが、同シーズンのNCAAトーナメント準決勝でカンザス大学に敗北を喫し、雪辱を誓う為にエントリーを回避。翌2008-09シーズンに見事に全米王者に輝き、改めて2009年のNBAドラフトにエントリーを表明[1]。28位でミネソタ・ティンバーウルブズから指名された。

2012年7月、ダンテ・カニンガムとのトレードでメンフィス・グリズリーズに移籍するも[2]、2013年1月にマリース・スペイツと共にクリーブランド・キャバリアーズに移籍。

2013年7月、ダラス・マーベリックスと契約するも[3]、自己ワーストの45試合の出場、3.2得点に止まり、シーズン終了後にニューヨーク・ニックスサクラメント・キングスに放出された後解雇された。

2014年8月、ロサンゼルス・レイカーズと契約[4]

2015年7月、ブルックリン・ネッツと契約した[5]

2016年7月10日、マイアミ・ヒートと契約した[6]。2017-18シーズンはチーム記録となる227本の3ポイントを成功させた[7]

その他[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Lawson, Ellington entering draft
  2. ^ Grizzlies acquire Wayne Ellington
  3. ^ Mavs Sign Swingman Ellington
  4. ^ Lakers Sign Wayne Ellington
  5. ^ BROOKLYN NETS SIGN WAYNE ELLINGTON
  6. ^ HEAT Announce Free Agent Signings”. NBA.com. Turner Sports Interactive, Inc. (2016年7月10日). 2016年7月10日閲覧。
  7. ^ Ross Martin (2018年4月12日). “Wayne Ellngton Sets Miami Heat Three-Point Shooting Record” (英語). 247sports.com. 2018年4月21日閲覧。
[ヘルプ]

外部リンク[編集]