ケビン・ウィリス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ケビン・ウィリス
Kevin Alvin Willis
Spurs White House.jpg
2003年、ホワイトハウスを表敬訪問した際のサンアントニオ・スパーズのメンバー
後列左から2人目がウィリス
名前
本名 Kevin Alvin Willis
ラテン文字 Kevin Alvin Willis
英語 Kevin Alvin Willis
基本情報
誕生日 1962年9月6日(52歳)
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 カリフォルニア州ロサンゼルス
身長 213cm  (7 ft 0 in)
体重 111kg (245 lb)
選手情報
ポジション PF/C
背番号 42, 41, 43, 45
ドラフト 1984年 11位
選手経歴
1984-94
1994-96
1996
1996-98
1998-2001
2001
2001-02
2002-04
2004-05
2007
アトランタ・ホークス
マイアミ・ヒート
ゴールデンステート・ウォリアーズ
ヒューストン・ロケッツ
トロント・ラプターズ
デンバー・ナゲッツ
ヒューストン・ロケッツ
サンアントニオ・スパーズ
アトランタ・ホークス
ダラス・マーベリックス

ケビン・ウィリス(Kevin Alvin Willis、1962年9月6日- )は、アメリカ合衆国カリフォルニア州ロサンゼルス出身。NBAで活躍したバスケットボール選手。長く現役生活を送り44歳までプレーした[1]

NBAキャリア[編集]

ミシガン州立大学在籍。1984年のNBAドラフトで1巡目全体11番目にアトランタ・ホークスに指名を受ける。チームメイトのドミニク・ウィルキンススパッド・ウェブドック・リバースと共にチームの主力となりホークスには1994年まで在籍した間プレーオフにも度々出場した。1992年には1試合平均15,5リバウンドを記録し[2]デニス・ロッドマンに次ぐ2位を記録してオールNBAサードチームに選出された。またNBAオールスターゲームにもチームメートのドミニク・ウィルキンスと共に選ばれた[2]。その後はチームを転々とし2003年にはサンアントニオ・スパーズに所属しNBAファイナルで優勝を経験した。2006-2007シーズンまでプレーした。

2007年4月2日にダラス・マーベリックスと契約しレギュラーシーズン最後の5試合に出場した[1]がプレーオフでは出番のないまま第1シードであったマーベリックスは1回戦で敗退した。

プロビデンス・スティームローラーズのヘッドコーチであったナット・ヒッキーが1948年に45歳と363日で1試合だけ出場したことはあったが2試合以上出場した選手としては彼の44歳での出場はNBA記録である.)[3]。これまではバスケットボール殿堂入りを果たしているロバート・パリッシュが43歳の時の1996-1997シーズンシカゴ・ブルズから43試合出場したのがNBA記録であった。

彼はNBA20シーズンで通算17,253得点(平均12.2得点)、11,901リバウンド(8.4リバウンド)、1,328アシスト(平均0.9アシスト)の成績を残した。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b Willis becomes oldest player in Mavs' history, April 2, 2007
  2. ^ a b Kevin Willis NBA Player Profile, accessed March 31, 2007.
  3. ^ Whatchoo Talkin' 'Bout Willis? Posted by Rob Peterson, April 3, 2007

関連項目[編集]

外部リンク[編集]