トレーシー・マレー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
トレーシー・マレー
Tracy Lamonte Murray
引退
ポジション
(現役時)
SF
背番号(現役時) 30
身長(現役時) 201cm  (6 ft 7 in)
体重(現役時) 102kg (225 lb)
基本情報
本名 Tracy Lamonte Murray
ラテン文字 Tracy Lamonte Murray
誕生日 1971年4月20日(44歳)
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 カリフォルニア州ロサンゼルス
ドラフト 1992年 18位
選手経歴
1992-1994
1995
1995-1996
1996-2000
2000
2001-2002
2002-2003
2003-2004
2004-2005
2005-2006
2006-2007
ポートランド・トレイルブレイザーズ
ヒューストン・ロケッツ
トロント・ラプターズ
ワシントン・ウィザーズ
デンバー・ナゲッツ
トロント・ラプターズ
ロサンゼルス・レイカーズ
ポートランド・トレイルブレイザーズ
パナシナイコスBC
PAOKテッサロニキ
シャロン

トレーシー・マレーTracy Lamonte Murray, 1971年4月20日 - )は、アメリカ合衆国カリフォルニア州ロサンゼルス出身のバスケットボール選手。NBAワシントン・ウィザーズなど6チームに所属していた。ポジションはスモールフォワード。身長201cm、体重104.3kg。NBAプレイヤーのラモンド・マレーとは従兄弟同士である。

経歴[編集]

カリフォルニアのグレンドラ高校に通っていたマレーは、大学も地元のUCLAを選び、3年間スコアラーとして活躍した。

3年生終了時にアーリーエントリー1992年のNBAドラフト全体の18位でサンアントニオ・スパーズに指名された。しかし、ドラフトから数日後に、ミルウォーキー・バックスへ、さらにはポートランド・トレイルブレイザーズへトレードされた。ブレイザーズでは短い出場時間ながら、シューターとして持ち味を発揮した。2年目には3Pの成功率が45.9%に達し、リーグで最も成功率が高い選手になった。

3年目の1994-95シーズン途中に、クライド・ドレクスラーらと共にヒューストン・ロケッツへ移籍。チームは2年連続となるチャンピオンに輝いたが、プレイオフのロスターには入れなかった。

1995年にフリーエージェントとなったマレーは、11月にトロント・ラプターズと契約。95-96シーズンは、82試合全試合に出場、37試合で先発し、自己最高の平均16.2得点、4.3リバウンド、1.6アシストと才能を開花させた。

1996年に再びフリーエージェントとなったマレーは、ワシントン・ブレッツと契約した。1998-99シーズンに調子を落とした以外は、ベンチからの出場が大半ながら平均二桁得点をマークした。1998年2月10日のゴールデンステイト・ウォリアーズ戦では50得点を挙げ、周囲を驚かせた。

2000-01シーズン前に、ポパイ・ジョーンズとの交換でデンバー・ナゲッツへ移籍、シーズン途中にはケビン・ウィリスらとの交換でラプターズへ復帰した。2002年6月に、リンゼイ・ハンターとの交換でロサンゼルス・レイカーズへ移籍した。出身の地でプレイできることを喜んだが、次第に衰えが見え始め、控えでも活躍できない試合が多くなった。2003-04シーズンは、古巣のブレイザーズでプレイ。翌2004-05シーズンは、ニューヨーク・ニックスと契約したものの、プレシーズン中の10月下旬に解雇され、NBAのキャリアは幕を閉じた。

その後ギリシャに渡り、ヨーロッパチャンピオンのパナシナイコスBCと契約し1シーズンプレイした。それからPAOK BCに移り、2006年1月まで所属した。

2006年12月に、フランスのChalonと契約した。

外部リンク[編集]