マット・ボナー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
マット・ボナー
Matt Bonner
Bonner free throw1.JPG
サンアントニオ・スパーズ  No.15
ポジション PF/C
背番号 15
身長 208cm  (6 ft 10 in)
体重 112kg (247 lb)
ウィングスパン 205cm  (6 ft 9 in)
シューズ ニューバランス(-2014)
アディダス(2014- )
基本情報
本名 Matthew Robert Bonner
愛称 Red Rocket
ラテン文字 Matt Bonner
誕生日 1980年4月5日(36歳)
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 ニューハンプシャー州コンコード
出身 フロリダ大学
ドラフト 2003年 2巡目45位 シカゴ・ブルズ 
選手経歴
2003-2004
2004-2006
2006-
シチリア・メッシーナ
トロント・ラプターズ
サンアントニオ・スパーズ
受賞歴

マット・ボナーMatthew Robert Bonner1980年4月5日 - )はニューハンプシャー州コンコード出身のバスケットボール選手。NBAサンアントニオ・スパーズ所属。ポジションはパワーフォワード/センター

経歴[編集]

ハイスクール[編集]

ニューハンプシャー州コンコードで生まれ、コンコード高校に入学し、学業で優秀な成績を残すとともに、アスリートとしては、バスケットボールチームを3州チャンピオンに導く活躍をした[1]

カレッジ[編集]

フロリダ大学在学中、ボナーは通算1,570得点、778リバウンドを記録し、165本のスリーポイントフィールドゴールを決めて6つのカテゴリーで大学歴代トップ10に入る活躍を見せた。学業においても非常に優秀でGPAは3.96。2002年2003年のアカデミック・オールアメリカンチームに選出されている[2]

プロ[編集]

イタリア[編集]

大学卒業後、2003年のNBAドラフトシカゴ・ブルズより2巡目45位で指名されてNBA入り。ドラフト直後にトロント・ラプターズに交渉権が移動した。トロント首脳陣はボナーの才能を認めながらも、当時チームのロスター枠にボナーを入れられるゆとりはなく、イタリアリーグのシチリア・メッシーナに送りこんで若きボナーを育てることにした。シチリアではサルモネラ菌(のちにチームの掛り付け歯科医が感染源と判明した)に感染して40度を超える高熱を出したり、住居のアパートではお湯が出なかったり、チームが倒産して給与が支給されず、選手が次々とチームを離れていくなどの苦労の中で平均19.2得点、9.3リバウンドの大活躍を見せた。

トロント・ラプターズ[編集]

2004年トロント・ラプターズと契約したボナーは控え選手として全82試合に出場。平均7.2得点をあげ、彼の頭髪の色と、トロント交通局公共交通機関をよく利用していたことから、レッド・ロケットの愛称で呼ばれるようになった。

2005年は78試合に出場。平均7.5得点、3.6リバウンド、フィールドゴール成功率44.8%。3ポイント成功率はNBA全体で14位にランクされ、ラプターズの中でも3ポイントの名手として知られるようになった。

サンアントニオ・スパーズ[編集]

2006年6月21日エリック・ウィリアムズラドスラフ・ネステロヴィッチの2巡目指名権、現金とのトレードによりサンアントニオ・スパーズに移籍。2006-2007シーズンは56試合に出場し、平均プレイタイムは11.7分ながら4.9得点をマークし、スパーズのNBAファイナル優勝に貢献した。

2008年、チームはロバート・オーリーと契約更新せずファブリシオ・オベルトを怪我で欠き、更にマヌ・ジノビリトニー・パーカーらのエースガードが相次いで戦線を離脱したことで、得点力のあるボナーに先発の座が回ってきた。シーズンを通しての3ポイント成功率.440はキャリア最高の成績であった。

2010-2011シーズンは66試合に出場。3ポイント成功率45.7%(105/230)はNBA全体で1位にランクされ、初の個人スタッツリーダーとなった。[3]

その後は、ティアゴ・スプリッターの成長や、ボリス・ディアウの加入などで出場時間が減少していたが、2013-2014シーズンは、プレーオフ自身最高の22試合に出場し、自身2度目のNBA優勝を経験した。

2015年7月1日、フリーエージェントとなり、15日に再契約を結んだ[4]

プレイスタイル[編集]

ロングレンジを得意とするピュアシューター。ゴール下のディフェンダーを外郭まで誘い出すストレッチ・フォー。パス回しの中継点を確実にこなし、ターンオーバーも少ない。ディフェンスでは、スクリーンへの対応の確実さや、ファウルの少なさが特徴である。一方で運動能力は並以下でインサイドのリバウンド争いには弱い。

その他[編集]

Matt Bonner.jpg
  • ニューバランス製のシューズを使用している。本人によると「今までコンバースをメインで使ってきたからコンバースと契約できればよかったが、オファーがなかった。その後ニューバランスに話をしたらすぐにシューズを用意してくれた。」とのこと。(なお、2010年12月18日のメンフィス・グリズリーズ戦では、試合中にシューズの底が剥がれるというアクシデントが発生している。)
  • チームのウェブサイトに独自のコンテンツを公開することがある。各地のサンドウィッチをレポートした「サンドウィッチ・ハンター」[5]やジョークビデオクリップ「コーチB」[6]があり、その中で、ティム・ダンカンに自分の事をミディアム・ファンダメンタルと呼ばせている。
  • ブログで、自分が他のチームメートより他チームファンから野次られるのが多い理由を、ニューバランスのシューズを履いている。名前が他の単語に似ている。髪が赤毛である。肌が白い。ジャンプ力がない。と語っている。[7] その中で、NBAへのスポンサーを降りたニューバランスのシューズが残り4~5足になっており、ニューバランスに追加供給を願い出たが断られたこと、ネットオークションで自分のサイズのものを見つけ非常に気に入ったが、紫色であったためグレッグ・ポポビッチに却下されたと語っている。
  • 2014年1月24日にアディダスとシューズ契約を結んだ。同年2月26日の試合でチームメイトのエマニュエル・ジノビリのシューズ(ナイキ製)が壊れるハプニングがあった際には「僕の場合はプロトタイプだったから」と述べ、ジノビリに対して「アディダスにかえれば?」と伝えたという。[8]

個人成績[編集]

略称説明
  GP 出場試合数   GS  先発出場試合数  MPG  平均出場時間
 FG%  フィールドゴール成功率  3P%  スリーポイント成功率  FT%  フリースロー成功率
 RPG  平均リバウンド  APG  平均アシスト  SPG  平均スティール
 BPG  平均ブロック   TO  平均ターンオーバー  PPG  平均得点
 太字  キャリアハイ    リーグリーダー    優勝シーズン  NBA FINAL CHAMP.png

NBAレギュラーシーズン[編集]

シーズン チーム GP GS MPG FG% 3P% FT% RPG APG SPG BPG TO PPG
2004–05 TOR 82 0 18.9 .533 .424 .789 3.5 .6 .5 .2 .5 7.2
2005–06 TOR 78 6 21.9 .448 .420 .829 3.6 .7 .6 .4 .4 7.5
2006–07 SAS 56 0 11.7 .447 .383 .711 2.8 .4 .3 .2 .4 4.9
2007–08 SAS 68 3 12.5 .416 .336 .864 2.8 .5 .2 .2 .6 4.8
2008–09 SAS 81 67 23.8 .496 .440 .739 4.8 1.0 .6 .3 .5 8.2
2009–10 SAS 65 8 17.9 .446 .390 .729 3.3 1.0 .5 .4 .6 7.0
2010–11 SAS 66 1 21.7 .464 .457 .744 3.6 .9 .4 .3 .4 7.3
2011–12 SAS 65 2 20.4 .440 .420 .762 3.3 .9 .2 .3 .2 6.6
2012–13 SAS 68 4 13.4 .487 .442 .733 1.9 .5 .3 .3 .2 4.2
2013–14 SAS 61 0 11.3 .445 .429 .750 2.1 .5 .2 .2 .3 3.2
2014–15 SAS 72 19 13.0 .409 .365 .810 1.6 .7 .1 .2 .2 3.2
2015–16 SAS 30 2 6.9 .509 .441 .750 .9 .3 .2 .0 .1 2.5
Career 792 112 16.9 .464 .414 .780 3.0 .7 .4 .3 .4 5.8

NBAプレーオフ[編集]

シーズン チーム GP GS MPG FG% 3P% FT% RPG APG SPG BPG TO PPG
2006–07 NBA FINAL CHAMP.pngSAS 9 0 2.8 .286 .250 1.000 .3 .0 .2 .0 .3 .8
2007–08 SAS 2 0 4.5 .667 .000 .000 1.0 1.0 .0 .0 .0 2.0
2008–09 SAS 5 5 20.0 .217 .231 1.000 3.2 .0 .6 .4 .4 3.0
2009-10 SAS 10 0 17.3 .432 .370 1.000 3.2 .4 .1 .3 .7 5.0
2010-11 SAS 6 0 20.5 .480 .333 0.800 3.2 .3 .2 .2 .2 6.3
2011-12 SAS 13 0 12.7 .313 .348 .600 1.9 .7 .2 .3 .2 2.4
2012-13 SAS 20 1 13.4 .475 .469 .833 2.0 .3 .3 .3 .1 4.1
2013-14 NBA FINAL CHAMP.pngSAS 22 2 6.1 .476 .333 .750 .7 .4 .1 .0 .1 1.3
2014-15 SAS 7 0 5.1 .200 .222 - .9 .1 .0 .1 .1 .9
Career 94 8 11.0 .402 .355 .811 1.7 .4 .2 .2 .2 3.5

脚注[編集]

[ヘルプ]

外部リンク[編集]