ジェームズ・ホワイト

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ジェームズ・ホワイト
James White
James White.JPG
BC UNICS
ポジション SG/SF
身長 201cm  (6 ft 7 in)
体重 91kg (201 lb)
基本情報
本名 James William White IV
愛称 フライト75
ラテン文字 James White
誕生日 1982年10月21日(32歳)
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 ワシントンD.C.
ドラフト 2006年 31位
選手経歴
2006-2007
2007-2008
2008-2009
2009
2009-2010
2010-2011
2011-2012
2012-2013
2013-2014
2014-
サンアントニオ・スパーズ
フェネルバフチェ・ユルケル
アナハイム・アーセナル
ヒューストン・ロケッツ
スパルタク・サンクトペテルブルク
サッサリディナモ
ビクトリアリベルタスペーザロ
ニューヨーク・ニックス
Pallacanestro Reggiana
BC UNICS

ジェームズ・ホワイトJames William White IV1982年10月21日 - )はアメリカ合衆国バスケットボール選手。ワシントンD.C.出身。身長201cm、体重91kg。ポジションはシューティングガードスモールフォワードスウィングマン。跳躍力が非常に優れ、愛称はフライト75

経歴[編集]

大学は1年生時はフロリダ大学、2年生からはシンシナティ大学でプレーした。大学卒業後、ドラフトにエントリーし、2006年のドラフトインディアナ・ペイサーズから2巡目31指名をうけた。しかし、シーズン開幕前にペイサーズから解雇され、NBA下部組織Dリーグオースティン・トロスでプレーした後にサンアントニオ・スパーズと契約。シーズン後、スパーズから解雇され、2007年度はトルコのプロバスケットチームフェネルバフチェ・ユルケルでプレーした。2008-09シーズンはNBAに復帰し、アナハイム・アーセナルでプレーしていた。2009年3月にはヒューストン・ロケッツと2度の10日間契約を結んだ。2009-10シーズンはロシアのスパルタク・サンクトペテルブルクでプレーした。2010-11シーズンはイタリアのサッサリディナモ、2011-12シーズンは同じくイタリアのビクトリアリベルタスペーザロでプレーした。

2012年7月11日、ニューヨーク・ニックスと契約。NBAに復帰した。

プレイスタイル[編集]

最高到達点が395cmと脅威の跳躍力を持つスラムダンカー。フリースローラインからのボースハンドやウィンドミル、レッグスルーなどのダンクを決めることができる。[1]

脚注[編集]

[ヘルプ]

外部リンク[編集]