ランス・スティーブンソン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ランス・スティーブンソン
Lance Stephenson
ロサンゼルス・クリッパーズ
ポジション SG
身長 196cm  (6 ft 5 in)
体重 104kg (229 lb)
ウィングスパン 205cm  (6 ft 9 in)
シューズ AND1
基本情報
本名 Lance Stephenson, Jr.
愛称 Born Ready
ラテン文字 Lance Stephenson
誕生日 1990年9月5日(24歳)
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 ニューヨーク州ニューヨーク市
ブルックリン区
出身 シンシナティ大学
ドラフト 2010年 40位
選手経歴
2010-2014
2014-2015
2015-
インディアナ・ペイサーズ
シャーロット・ホーネッツ
ロサンゼルス・クリッパーズ

ランス・スティーブンソンLance Stephenson, Jr.1990年9月5日 - )はアメリカ合衆国ニューヨーク州ニューヨーク市出身のバスケットボール選手。NBAロサンゼルス・クリッパーズに所属している。ポジションはシューティングガード

経歴[編集]

シンシナティ大学で2年プレーした後、NBAドラフト2010年に2巡目全体40位指名でインディアナ・ペイサーズに指名された[1]。3シーズン目の2012-13シーズンに、故障がちだったダニー・グレンジャーに代わりスターターとして定着し、2013-14シーズンは成績を伸ばしペイサーズのイースタンカンファレンス最多勝利に貢献した。しかし、プレーオフのカンファレンスファイナルでは、持ち前の闘争心が空回りし、チームの団結力を乱す要因にもなってしまい、ペイサーズは3年連続でマイアミ・ヒートに行く手を阻まれた。

2014年7月18日、シャーロット・ホーネッツとの3年契約 (3年目の契約は、チーム側に優先権を保有) を発表した。しかし、新天地に馴染めず、2015年6月16日にロサンゼルス・クリッパーズに放出された。

プレースタイル[編集]

成績[編集]

略称説明
  GP 出場試合数   GS  先発出場試合数  MPG  平均出場時間
 FG%  フィールドゴール成功率  3P%  スリーポイント成功率  FT%  フリースロー成功率
 RPG  平均リバウンド  APG  平均アシスト  SPG  平均スティール
 BPG  平均ブロック   TO  平均ターンオーバー  PPG  平均得点
 太字  キャリアハイ

NBAレギュラーシーズン[編集]

シーズン チーム GP GS MPG FG% 3P% FT% RPG APG SPG BPG TO PPG
2010–11 IND 12 0 9.6 .333 .000 .786 1.5 1.8 .3 .0 1.3 3.1
2011–12 IND 42 1 10.5 .376 .133 .471 1.3 1.1 .5 .1 0.9 2.5
2012–13 IND 78 72 29.2 .460 .330 .652 3.9 2.9 .8 1.0 1.4 8.8
2013–14 IND 59 59 35.8 .496 .335 .703 7.5 5.1 .7 .0 2.6 14.1
Career 191 132 25.9 .466 .313 .674 4.2 3.1 .8 .1 1.7 8.7

NBAプレーオフ[編集]

シーズン チーム GP GS MPG FG% 3P% FT% RPG APG SPG BPG TO PPG
2011–12 IND 4 0 3.0 .222 .500 .500 0.0 0.3 .0 .0 .5 1.5
2012–13 IND 19 19 35.4 .408 .281 .622 7.6 3.3 1.2 .1 1.9 9.4
Career 23 23 29.8 .399 .288 .615 6.3 2.8 1.0 .1 1.7 8.0

脚注[編集]

外部リンク[編集]