モーリス・ンドゥール

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
モーリス・ンドゥール
Maurice Ndour
MauriceNdourDunk.jpg
オハイオ大学でのンドゥール (2015年)
フリーエージェント
ポジション SF/PF
身長 206cm (6 ft 9 in)
体重 91kg (201 lb)
ウィングスパン 224cm  (7 ft 4 in)
シューズ エア・ジョーダン
基本情報
本名 Maurice Daly Ndour
ラテン文字 Maurice Ndour
フランス語 Maurice Daly Ndour
誕生日 (1992-06-18) 1992年6月18日(26歳)
セネガルの旗 セネガル
出身地 ティエス州ティエス県シンディア
出身 オハイオ大学
ドラフト 2015年 ドラフト外 
選手経歴
2015-2016
2016-2017
スペインの旗 レアル・マドリード・バロンセスト
ニューヨーク・ニックス
受賞歴
代表歴
キャップ セネガルの旗 セネガル 2014-

モーリス・ンドゥール (Maurice Daly Ndour , 1992年6月18日 - )は、セネガルティエス州出身のバスケットボール選手。NBAニューヨーク・ニックスに所属していた。ポジションはスモールフォワードセネガル代表

来歴[編集]

日本の文化に憧れていたというモーリス・ンドゥールは、2008年に来日し、岡山学芸館高校に留学。留学生ながら同校のバスケットボール部のエースとして活躍。インターハイ、国体、ウィンターカップなどで目覚ましい活躍を見せたンドゥールは、2年連続で岡山県の最優秀選手の選出されるなど、"スーパー留学生"として注目を集めた。

2011年に卒業後、NBA選手を目指す為に渡米し、ニューヨーク州のモンロー・カレッジに入学。2年間在学した後、2013年にオハイオ大学に転校[1]。2013-14シーズンは平均13.8得点7リバウンド、翌2014-15シーズンは16得点8.3リバウンドを記録し、MACの2ndチームに選出されたンドゥールだったが、2015年のNBAドラフトでは指名外に終わった。

ンドゥールは同年夏のNBAサマーリーグニューヨーク・ニックスの一員として参加[2]。7月23日にダラス・マーベリックスと契約したものの、シーズン開幕直前に解雇された。その後12月5日にリーガACBレアル・マドリード・バロンセストと契約[3]ユーロリーグにも出場するなど経験を積み、国内リーグ優勝も経験した。

2016年7月、ンドゥールは再びニューヨーク・ニックスの一員としてNBAサマーリーグに参加し、同月14日にニックスと2年契約を締結[4]。開幕ロースターも勝ち取り、念願のNBA選手となった[5]。しかし、低迷に苦しむニックスの中でも出場機会に恵まれず、シーズン終了後の2017年6月30日に解雇された[6]

セネガル代表[編集]

オハイオ大学在学中の2014年FIBAバスケットボール・ワールドカップセネガル代表に選出され、決勝トーナメント進出に貢献[7]ゴルグイ・ディエングと共に同国代表の中心選手として活躍している。

その他[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

外部リンク[編集]