ショーン・デニス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ショーン・デニス
Shawn Dennis
SHIGAHCIMG 2638.jpg
2018年10月20日撮影
名古屋ダイヤモンドドルフィンズ HC
役職 ヘッドコーチ
--
--
基本情報
ラテン文字 Shawn Dennis
誕生日 (1965-10-27) 1965年10月27日(55歳)
Flag of Australia (converted).svg オーストラリア
出身地 メルボルン
出身 ニューカッスル大学
指導者経歴
1993-1996
1997-1999
1999-2000
2004-2010
2005-2006
2006
2007-2009

2008-2009
2010-2013
2013-2016
2016-2017
2017-2021
2021-
ニューカッスル・ファルコンズ(AC)
ニューカッスル・ファルコンズ
ウロンゴン・ホークス(AC)
ホークス・ベイ・ホークス
ニュージーランド女子代表チーム(AC)
ニュージーランド女子ジュニア代表チーム
ウェストシドニー・レザーバックス&シドニー・スピリット(AC)
ニュージーランド女子代表チーム
パース・ワイルドキャッツ(AC)
タウンズビル・クロコダイルズ
栃木ブレックス(AC)
滋賀レイクスターズ
名古屋ダイヤモンドドルフィンズ
受賞歴
  • オーストラリアNBL 月間最優秀コーチ : 1998
  • ニュージーランドNBL コーチ・オブ・ザ・イヤー : 2004
  • Hawke's Bay コーチ・オブ・ザ・イヤー : 2006
  • オーストラリアNBL コーチ・オブ・ザ・イヤー : 2015-2016

ショーン・デニス(Shawn Dennis、1965年10月27日 - )は、オーストラリア出身のバスケットボール指導者。現在は、Bリーグ名古屋ダイヤモンドドルフィンズヘッドコーチを務めている。

来歴[編集]

1993年から指導者としてのキャリアをスタートさせ[1]オーストラリアNBLニュージーランドNBLのチームに所属した。両国のリーグで、最優秀コーチ賞を受賞している。

ニュージーランド女子ジュニア代表チームのヘッドコーチだった2006年には、「Hawke's Bay コーチ・オブ・ザ・イヤー(Sport Hawke's Bay)」を受賞。[2]

2008-09シーズンには、ニュージーランド女子代表チームのヘッドコーチを務めた。

タウンズビル・クロコダイルズオーストラリアNBL)では、2014-15シーズンはMVP賞、MIP賞受賞選手を輩出。2015-16シーズンには、11勝17敗と負け越していながら、最優秀コーチ賞を獲得し、MIP賞、新人賞受賞選手を輩出した。[3]

Bリーグの栃木ブレックスアシスタントコーチだった、2016-17シーズンには、チームの優勝に貢献した。

2017年から、滋賀レイクスターズのヘッドコーチに就任し、2021年まで指揮した。そして2021年から名古屋ダイヤモンドドルフィンズのヘッドコーチに就任した。

ヘッドコーチ成績[編集]

NBAヘッドコーチ実績表略号説明
レギュラーシーズン G 試合数 W 勝利数 L 敗戦数 W–L % レギュラーシーズン勝率
ポストシーズン PG 試合数 PW 勝利数 PL 敗戦数 PW–L % プレイオフ勝率
チーム シーズン G W L W–L% シーズン結果 PG PW PL PW–L% 最終結果
滋賀レイクスターズ Bリーグ 2017-18 60 24 36 .400 西地区3位 - - - -
滋賀レイクスターズ Bリーグ 2018-19 60 18 42 .300 西地区5位 - - - -
滋賀レイクスターズ Bリーグ 2019-20 41 21 20 .512 西地区3位 - - - -
滋賀レイクスターズ Bリーグ 2020-21 59 23 36 .390 西地区6位 - - - -

脚注[編集]

  1. ^ "栃木退任のデニスAC、来季から滋賀の指揮官に就任「チームカルチャーを作っていく」". バスケットボールキング. 2018年1月30日閲覧。
  2. ^ "ショーン・デニス アシスタントコーチ、契約満了のご報告". リンク栃木ブレックス. 2018年1月30日閲覧。
  3. ^ "平成28年度全国バスケットボールコーチクリニック 開催報告". JBA. 2018年1月30日閲覧。